スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒い冬の日に想うこと

レオと暮らすようになって、冬が好きになった。

毎朝起きる時間はいつもまだ暗くて、外の街灯が木々や家々の影を孤独に映す。
家の中もしんと凍えるように寒く、起き出すのがいつも気が重かった。 

でも、レオがこの家に来てからは、床暖房は入れたままにしておくので寒さを
感じることはなく、レオが眠っている姿を見ると心も暖かくなる。

夏の暑い時期はレオの食欲が落ちていつもそれが気にかかってしまうが、
冬になると食欲は旺盛になって、俺を安心させる。
だから、どんなに寒くて外に出るのがきつい朝でも、冬はいいなと思うようになった。

最近は、年末からお気に入りで籠りっきりだったダンボールの洞窟にもすっかり飽きて、
見向きもしなくなったところにやってきた雑誌の付録に夢中の日々だ。


IMG_0801_convert_20130209123125.jpg
                         【 引っ越ししたの。 】


寒い朝は顎が隠れるくらいまでマフラーを巻いて、コートの襟を立てて歩く。
そして、よくポール・サイモンのアルバムを聴く。
彼の音楽は、寒い冬の朝がよく似合う。


IMG_0808_convert_20130209161919.jpg


ポール・サイモンは正真正銘、本物の天才で、マイルス・デイヴィスのように、
アルバムを出すたびに音楽のスタイルを進化させていった。
サイモン&ガーファンクル時代は言うに及ばず、ソロになってからも発表するアルバムは
傑作揃いで、そのどれもが信じられないようなクォリティーだけど、その傑作群の中で、
なぜか評価されることのないこのアルバムが一番好きで、冬という季節によく合う。

この中に収録されている Train In The Distance という曲を聴いていると、
曇り空の寒い空気の中、白い息を吐きながら遠くから聞こえる列車の音に
耳を澄ましている情景が浮かんでくる。 

寒い外から帰って来て、寝ぼけ顔で出迎えてくれるレオを抱き上げて、被毛が冷たく
ないかを確かめる。 これで、部屋の中が寒くなかったかどうかが大体わかる。

家を出る前にTVの天気予報でその日の気温と天気を確かめて、床暖房の温度を調節する。
最近の天気予報は、昔に比べれば飛躍的によく当たる様になった。
明日の夕方4時頃にわか雨が降る、と言えば、本当に降ったりするから驚かされる。
先日の東京の降雪予報が外れたことが一部で騒ぎになっているようだが、
気温の予想自体は当たっていた。 そんなに騒ぐことないじゃないか、と思う。
そんな感じだから、レオに寒い思いをさせるようなことは基本的にはないのだが、
それでも帰ったら一番にそれを確認する。


IMG_0691_convert_20130202175333.jpg
                         【 暖かくて気持ちいいー 】


冬は人間のほうがこうして寒さ対策に気を使うからいいのだが、本当はその前後の、
夏の記憶がまだしっかり残っている秋や寒さが緩んで暖房を切る春先のほうが、
実は猫の身体にとっては寒さが一番堪える時期なんだそうだ。 
その時期に一番体調を崩したり、膀胱炎になったりする。
だから、本当に気を付けなければいけないのは、3~4月なのだ。


IMG_0576_convert_20130202180246.jpg
                         【 そりゃ、大変だ。 】


冷たい空気にすっぽりと覆われた街を歩いていて、目についた喫茶店に入り、
暖かいコービーを頼んで煙草を吸って、まず最初にするのは、携帯で今の気温を
確認して、窓から空の様子を眺めて、今日は床暖房の目盛をいくつにセットしたっけな、
と思い出すことだ。 そして、今頃、レオは眠っているんだろうな、と考える。

外が寒ければ寒いほど、家で1人で過ごしているレオのことを考える。
家の中が暖かいのはわかっているけど、寒がっていないかな、と心配しながら。


IMG_0578_convert_20130126112138_20130203134915.jpg
                      【 寒くないから、心配しないで。 】





スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://quatour.blog.fc2.com/tb.php/98-d60f6277

Comment

ミシェル

サイモン&ガーファンクルのCDを、
10年以上前に誰かに貸したまま返ってきていないこと、
今になって思い出したわーって、
さぁちゃんが苦笑いしていました。

おにゅーのキューブ、レオさんはインしてくつろぐんですか?
ボクは、駆け抜けるのが楽しいです。
くつろぐにはちょっと小さい・・・。

ボクはお留守番ちゅぅは、
さぁちゃんのお布団の上で寝るのが好きです。
あったかカーペットは、たまにでよいです。
そしたらさぁちゃんが、
みーたんはお毛けぼーぼーだからだよって笑っていました。
  • URL
  • 2013/02/10 19:11

ひろ

リアノンさん、こんばんは!

そうですか、レオはアレに引っ越しましたか。
うちのはベッドの上からアレにダイブするという間違った使い方をしています。

留守中の寒さ、暑さ、気になりますよね。
レオは夜はどこで寝ているのかな?
うちのはどういうわけか1週間前から私といっしょには寝なくなり、一人でリビングで寝るようになりました。(か・な・りショック)
夜は暖房を切っているので、寒くはなかろうかと夜中に起きて見に行きます。私のほうが風邪ひきそう。

春先は気を付けたほうがいいんですね。よいことを聞きました。
  • URL
  • 2013/02/10 20:02
  • Edit

あびぃ♪

リアノンさん、こんばんは。

20年以上前ですが、ポール・サイモンとビリー・ジョエルの東京ドームコンサートに行った事を思い出しました。

私が留守の間、炬燵の中に半畳のホットカーペットを敷いています。
大介は、中に入って眠っている事もあれば、上半身だけ出して眠っている事もあります。

3~4月は換毛期でもありますね。
温度管理は、十分気を付けてあげようと思います。

↓今日、段ボールのしおりを作ってあげましたが、あっと言う間に見失いました。w

カバ丸1号

リアノンさんこんばんは。
猫さんは、寒い時には暖かい場所を・・
暑い時には、涼しい場所を探す名人!
ちいちゃんも陽が当たる時は、出窓で寛いだりしております。
どんなに寒くても、床暖房があれば・・
鬼に金棒だ~

サイモン&ガーファンクル好きだわ~
  • URL
  • 2013/02/10 22:39

リアノン

ミシェルくん、こんばんはー。

確かに、S&Gとか、レッド・ツェッペリンとか、定番のCDって友達に貸すと、
全然返ってきませんねー。 こちらも、つい、忘れてしまいます。

レオもキューブの中を、ぱぴゅーん、と走り抜けますよ。
映像で押さえられないのがとても残念です。
確かに、ミシェルくんには小さいかもしれませんね。
でも、しょせんはオマケですから、大目に見てあげて下さいね。

うちも寝室が北側にあるので、春や秋なんかの気候のいいときはそこで寝てますが、
寒いこの時期はダメみたいです。 
  • URL
  • 2013/02/10 23:47

リアノン

ひろさん、こんばんは。

今回のアレは、ワイヤーが入っているので、上に乗っかったり中で暴れて形が崩れても
すぐに元の形に戻ってくれるのが、なかなかの優れものです。
紙袋なんかだと、いちいち形を手で戻さなければいけないので、これはありがたいです。

レオは、今は床暖が入っているリビングのラグマットの上か、寝室の私のベッドの横に
敷いてあるホットカーペットの上で寝ています。

今月に入って、少し寒さが緩む日も出てきましたので、布団の中が暑いのかもしれませんね。

  • URL
  • 2013/02/10 23:53

リアノン

あびぃ♪さん、こんばんは。

へぇー、そんなコンサートがあったんですか。
20年前といえば、ビリー・ジョエルがまだアルバムを出してた頃ですね。
彼はセレブリティになってしまって、音楽家としては終わってしまいました。
大好きなので、とても残念です。

炬燵があれば、一番安心ですね。 うちは炬燵がないもんで・・・

そうでしょう~、ダンボールの栞、すぐどこかへ消えてしまいます。
少し多めに作っておくしかないですね。
  • URL
  • 2013/02/11 00:03

リアノン

カバ丸1号さん、こんばんは。

そうなんですよね、自分でちゃんと居場所くらい探すでしょうから、
別にそんな過保護にすることなんかないんです。
わかっちゃいるんですが・・・・

ちいちゃんの指定席の出窓、いいですよねー。 暖かくて、見晴しがよくて。
おまけに、炬燵もあるので、雪の日も大丈夫ですね。
うちは、炬燵がないんですよね・・・・

S&Gって、ときどき、無性に聴きたくなります。

  • URL
  • 2013/02/11 00:10

kakobox

ご無沙汰してしまいました。
レオ君も遊んでる遊んでる~♪
きましたね~楽しく安全な付録。
このキューブの付録は二回目だってご存知ですよね。
1回目は2011年の9月だったかな。
前回のものより破れにくくなってますね。
しろちゃんは、前回の不織布のもの、ボロボロビリビリになるまで遊びましたよ。
まるでコジキハウス状態でも、本人ご満悦で中に座っている様子のおかしいのなんの(笑)

最近のレオ君はカメラ目線が決まってますねえ。

寒い朝=ポールサイモンに痛く同感です。
寒い夜じゃないんですよね、あくまでも寒い朝。
私はどういうわけかポールサイモンを聞くと、大学に戻りたくなります。
その人その人の音楽には、季節も温度も風も場所も、ちゃんとありますよね。
ジャニスジョプリンなんて、南部の暑い昼下がりしか思い浮かばない。
私はアートガーファンクルの「Watermark」もすごく好きです。
あの透明感をレコードとともに失ってしまった自分がいます。
音楽と文学の話(韻を踏んでたことに今気づきました)になると、思いはつきません。

お留守番の猫ちゃんの室温管理は皆さん工夫なさってますね。
なるほど~夏と冬のその前後のほうが、猫ちゃんには一番堪えるんですね。
喫茶店の中で、気温を気にしながら、その時間のレオ君を想う気持ち、痛いほどわかります。
一緒に暮らす、一緒に生きるって、そういうことなんですよね。

最近はレオ君の写真が増えて、うれしいです。
横顔、凛々しいですね。
お名前にぴったりね。

遡ってコメント入れさせていただきますね。
前後しちゃってごめんなさい。

リアノン

kakoboxさん、こんにちは。

アート・ガーファンクルのWatermarkは、いいアルバムですね。
私も好きです。 Jimmy Webb はいい曲を書きます。

今回の付録も、いつまで興味が続くかわかりません。
この飽きっぽさは一体何なのか、と不思議に思います。
まあ、部屋が片付くのでいいことではあるのですが・・・

写真、できるだけたくさん載せるようにしようと思っています。
がんばって撮りますよ~。

  • URL
  • 2013/02/11 11:23

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

リアノン

Author:リアノン
独身男の一人暮らし。

猫と暮らしたくて、一人で寂しい思いをしている子を、と思い里親募集に申し込んだら、一方的に断られた。

一人暮らしの男に猫と暮らす資格はあるのか? 

これが、このブログのテーマです。

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。