スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮りたくても撮れないもの

ブログをやっていると必ずぶつかる写真の問題。
もともと興味はなかったのに、だんだん考えざるを得なくなってきている。

デジタルカメラの登場が無数の素人写真家を生みだして、世界は写真で溢れかえる
ようになった。 写真が一部の人たちだけのものではなくなったのはいいことだと思う。

ブログを始めた当初は、できるだけいい写真をとろうとしていた。
いい写真というのは、つまり、レオの顔映りがよく、姿見もいい、
できるだけかわいく見えるような写真のことだと思っていた。  
また、プロの写真家が撮るモノクロの芸術的な人物像や風景や夜景の写真が
素晴らしい写真なんだ、とも思っていた。

それまではネットでブログを見る趣味も無かったけど、自分で書くようになって、
初めていろんなブログを見るようになった。 そこには、写真が溢れていた。

写真集なども手にとって見るようになった。 それらを見るうちに、写真には
いろんなものがあるんだな、ということがわかるようになった。


IMG_0412_convert_20130119160013.jpg


これは、フランシス・ウルフという写真家が撮った、Blue Note レーベルの録音風景の
写真を集めたもの。 これらの写真は、Blue Note のレコードジャケットに使われた。 
黒い影と楽器を強調した写真がモダン・ジャズの夜の雰囲気を見事に表現している。
ソニー・ロリンズの写真なんて、サックスの音が本当に聴こえてきそうな気がする。
彼の写真は、光と影の関係や構図の大切さを教えてくれる。


IMG_0401_convert_20130119160102.jpg


猫好きには有名な、荒木経惟の「チロ愛死」。

写真が映しているのは撮る人の内側なんだな、と教えてくれた写真集だった。
こんなことを教えてくれた写真家は、この人だけだった。

一度こういうことを知ってしまうと、写真に対する考え方は変わってしまう。
かわいいだけの写真にも、きれいなだけの写真にも、心は動かなくなる。
自分もそんな写真を撮りたいとは思わなくなった。


IMG_0467_convert_20130120140902.jpg


ブログを始めた頃のレオは、カメラを向けると顔を背けてしまい、まともに顔を写すことすら
できなかったが、最近は少しカメラ目線をくれるようになった。

でも、俺が撮る写真は、ただのポートレート止まりだ。
その先が、全く撮れない。
ポートレートはあくまでポートレートで、それ以上どこにも行けない。
本当に写したいのは、もっと全然違う別のことなのに。

レオと暮らす中でいつも感じている何か、どれだけ文章を重ねても表現しきれない何かを
写真なら捉えられるかも、と思ってシャッターを切るが、まだダメなようだ。

技術的な課題をクリアする必要もあるが、もう少し頭の中を整理する必要もありそうだ。
どちらも簡単ではなさそうだけど。


IMG_0289_convert_20130119153648.jpg


IMG_0331_convert_20130119155132.jpg


IMG_0292_convert_20130119154147.jpg




スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://quatour.blog.fc2.com/tb.php/95-ba4c9d08

Comment

ひろ

リアノンさん、こんにちは。

数年前に一眼レフを買いました。もちろん猫を撮るためなんですが。
知識もないまましばらく遊びましたが、ちょっとした猫の表情が偶然にうまく撮れてしまう瞬間があって、写真の技術というか、道具というか、そういうのの違いってあるなと思いました。
最近はもっぱらスマホですが、今撮りたいの!と思う時には手元にあって便利です。私にはこれで十分です。

リアノンさんの文章、写真、どちらも好きです。
文章や写真って、自分が思っているより多くのことを伝えていると思います。それでもレオの愛らしさが伝えきれていないんだー。という気持ちもよくわかります。
そうそう。レオの一言も好きです。今日はなかったけど。
  • URL
  • 2013/01/20 17:28
  • Edit

カバ丸1号

リアノンさんこんばんわ
写真・・
私も、ブログを始め・・
カメラを買い・・レンズを買い足したんですが・・
上手に撮れればいいけど・・
自分の思うように撮ってます。
それでいいんじゃないでしょうかね~

ひろさんもおっしゃってますが、私もリアノンさんの文章も写真も好きですよ。
レオちゃんの瞳に・・何が映ってるんでしょうかね。
  • URL
  • 2013/01/20 20:12

リアノン

ひろさん、こんばんは。

最近のスマホのカメラは、侮れませんからね。
外を歩いていて、ちょっとした時に撮れるのですから、すごい時代になりました。

もっと若い時代に、こういうのを享受したかった。

今日のはちょっとコメントがはさみにくい、暗い内容でした。
もっとお気楽な時に、一言コメントを頂戴することと致しましょう。

  • URL
  • 2013/01/20 22:21

ミシェル

さぁちゃんは、小さな頃にカメラ屋さんで見た一眼レフに、
ずーっとずーっと憧れていて、
やっと手にしたのが6年近く前なそうです。
だけど、ボクと暮らすようになってやっと、
本当にカメラに夢中になったらしいです。
まいほーむにいると、
いっつもカメラが手元にあります。

もっともっと上手になりたいなーって思うそうですが、
ブログを観てくださったお友達から、
ネコさんはこんなに表情が豊かなのねって言われると、
それが一番うれしいんですって。

今回のレオさんのお写真、
しりょ深い表情がたまらないけれど、
それ以上に、瞳にリアノンさんが映りこんでいるのが、
とても素敵ですって、
さぁちゃんが言っていました。
  • URL
  • 2013/01/20 22:27

リアノン

カバ丸1号さん、こんばんは。

カバ丸さんが撮られるちいちゃんの写真は、本当に目の前にちいちゃんがいるような
感じがするじゃないですか。 だから、すごいなあ、と思って毎日見ています。

私にはこういう写真が撮れないんです。 
ちょっと構えすぎてる感じで、よそよそしいというか。
もっとラフに撮ればいいんだと思いますが、それがうまくできていないような気がします。
修行が足りませんね、まだまだ。

レオの黒目には・・・・
腹這いになって一生懸命写真を撮ってる私が映ってます・・・

  • URL
  • 2013/01/20 22:30

リアノン

ミシェルくん、こんばんはー。

僕は、趣味となるとトコトンドップリはまってしまう性格なので、
カメラや時計みたいな蒐集系のモノには、ワザと近づかないようにしてたんです。
やれライカだ、やれハッセルブラッドだ、となると、お金がいくらあっても
足りませんからー。

そんなこんなで、結果的に写真にも縁のない人生だったのですが、
レオと暮らし始めて初めてカメラ(コンデジ)を買って、ブログを始めて自分から
よく写真を撮るようになって・・・・
人生、変われば変わるもんです。

さぁちゃんみたく、主題をとても大きく撮れる腕が僕にはまだありませんが、
いつかうちのレオを、ミシェルくんのように画面に大きく写せるようになりたいです。

腹這いになってヒーヒーいいながら撮る、健気な僕が映ってるのを見つけてくれて
よかったです。 苦労の甲斐がありましたー。

  • URL
  • 2013/01/20 23:02

kakobox

ああこの本。。。
この本の表紙のチロちゃんの表情と荒木氏の号泣する写真、胸が詰まってしまいます。
私なら、この状況で写真が撮れるのか、様子が書けるのか…?
写真に残すことも書くことも、愛し方の一つの表現なんですよね。
本自体は読んでいないものの、最後のチロちゃんの写真には、語りつくせぬ荒木氏の愛情と悲しみと切なさが溢れていて。。。涙です。

「写真が映しているのは撮る人の内側」
リアノンさんの仰るとおりですね。

写真で表現するか文章に書くか…。
3枚並びのレオ君の写真は、文章はいらないと言っているように感じます。
とうとうレオ君が、語り出したのかもしれません。

リアノン

kakoboxさん、こんにちは。

いろんな写真家が撮った写真集をよく見ますが、本当に心を動かされる
写真というのは数が少なくて、写真というのは相当難しいんだなあ、
ということがよくわかります。

この道に本格的に首を突っ込む気はまったくないのですが、
こういう芸術があるんだな、ということを知ることができたのは
ブログを始めたおかげかもしれません。

レオと暮らしていて感じているこの感覚を、どうすればうまく捉えられるのかを
日々模索しているのですが、これがなかなか・・・・

  • URL
  • 2013/02/11 11:54

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

リアノン

Author:リアノン
独身男の一人暮らし。

猫と暮らしたくて、一人で寂しい思いをしている子を、と思い里親募集に申し込んだら、一方的に断られた。

一人暮らしの男に猫と暮らす資格はあるのか? 

これが、このブログのテーマです。

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。