スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

想像力の問題

すぐに飽きるさと思って、部屋が片付かないのも我慢して与えたダンボールだったが、
すっかり定住モードに突入してしまっている。
細長い洞窟型になっているのがちょうどいいらしく、すっかりひきこもりと化している。


IMG_1724_convert_20121230123210.jpg
                          【 ちょうどいい。 】

IMG_1734_convert_20121230123324.jpg
                           【 気持ちいい。 】


ダンボールハウスだの、ひきこもりだの、人間社会ではバリバリの問題行為だが、
猫にはそんなの関係ない訳で、何だか羨ましい。 

長野県飯田の街道で、今月、1頭の雑種犬が飼い主を10日以上待ち続ける姿が
ネットのニュースで報道されて、多くの人の涙をさそった。
寒空の下、雨や雪が降っても道の真ん中で座って待ち続けた。 肋骨が浮き出るほど
やせ細った写真の姿が痛々しかったが、保健所が一時保護し、新しい飼い主が決まった。
犬はこうやってわかりやすく人間への愛情を表現するので、人からも愛されやすく、
ペットとしての第一位の地位を築いてきた。

一方、単独生活を送る猫は生来警戒心が強く、こんなわかりやすい行動はしない。
でも、猫だって、飼い主とはぐれたら、同じように飼い主が戻って来るのを待つ。
ただ、犬のように、道の真ん中に堂々と座って待ったりはしないだけだ。
物陰に身を潜めて、飼い主が戻って来てくれるのをじっと待つ。
その姿は人目に触れることがないので、報道されることもない。

生きながらえるために、犬は自分の姿を人目にさらすことを選び、
猫は人目から隠れることを選んだ。
この警戒心の中に、猫という生き物のある種のわかりにくさがある。
なんと皮肉なことか、と思う。

猫のそういうところを、人はもっと理解する必要がある。
そして、道の真ん中で飼い主を待ったりしない猫たちの心の中を、
人はもっと想像する必要がある。

サルトルは、知覚は受動的だが想像力は自発的だ、と考えた。
そして、その自発意識にこそ、人間としての自由な存在がある、と考えた。
猫の心の中を想像するということは、猫のために何かをする第一歩であり、
それはとても能動的な行為なのだと思う。
その気になれば、人は大抵のことができる。
人がもっと想像力を持てれば、不幸な猫だって減らせることができるだろう。

飯田のニュースを見ながら、そんなことを思った年の瀬だった。


では、最後に皆様にいいお顔でご挨拶をして下さい。

IMG_1684_convert_20121230193732.jpg
                      【 1年間、どうもありがとう。 】
              

2012年、最後のブログ更新となりました。
1年間、本ブログにご訪問を賜り、本当にありがとうございました。
週末だけの更新という遅筆にも関わらず、毎日ご訪問下さったり、
つたない内容にも関わらずコメントを下さったり、と皆様に支えて頂いたおかげで、
途切れることなく続けることができました。 心から御礼申し上げます。

たくさんのブログ友達ができたこと、そして、レオが元気でいてくれたことが
何より幸いな1年でした。

皆様も、どうぞよいお年をお迎え下さい。



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://quatour.blog.fc2.com/tb.php/92-f7a75e73

Comment

ちま

いつも楽しく拝見してます。
レオくんと良い年をお迎え下さい。
  • URL
  • 2012/12/30 22:08

ぐーやま

迷子になった猫は、身を隠せる場所でただただ恐怖に怯えていると、本で読みました
飯田のニュースを見て、私もこれが猫だったらと考えずにいられませんでした
物陰で怯えて待っている猫はどれほどいるだろうかと
人間は優しい想像力をもっとたくましくすべきですね・・

先日は温かいコメントをありがとうございました
リアノンさんとレオ君に出会えたことは私にとって大きな幸運です
来年もどうぞ宜しくお願いいたします

来年もリアノンさんとリアノンさんの大切な家族が幸せでありますように
  • URL
  • 2012/12/30 22:14

カバ丸1号

レオちゃん・・
したり顔で段ボールハウスーーー
お気に入りが見つかってよかったですね~
年末年始のお休みを、レオちゃんとまったりお過ごしくださいね。

リアノンさんの文章はとても読みやすく、的確で面白い!
良い文章を書くには、沢山本を読む事だって・・
どこかで読んだ気がしました。
きっと、沢山読んでいらっしゃるんだろうなって。
来年も、楽しみにしておりますので・・
ヨロシクお願いいたします~

良いお年を!!
  • URL
  • 2012/12/30 23:30

八朔かーさん

こんばんは。

待つワンちゃんのお話、私もネットで知りました。
確かに、これが猫だったら…こうは行きませんよね。
それでも、あのワンちゃんに新しい暮らしが訪れた事を
喜ばずにはいられませんでした。
犬であれ、猫であれ、人と暮らす事で穏やかな生活を
送れるのであれば、やはりそうであって欲しいと思います。

私も我が家に八朔が来るまでは、猫がこれほどまでに表情
豊かで、愛情深い生き物だとは思いませんでした…
ただ可愛いだけではない。
ただ愛しいだけでもない。
存在そのものが、「命」を教え続けてくれています。
その小さな体一杯で、日々私に何が出来るのか考えろ
と伝えてくれている気がするのです。

リアノンさんのブログを知り、また一つ世界が広がりました。
こうして広がっていく世界も、また八朔が私にくれたプレゼント
なのだろうと感謝します。

レオちゃんと、どうぞ穏やかな善き年をお迎え下さいませね。
また、来年もよろしくお付き合いのほどお願い致します♪

ミシェル

リアノンさん、おはようございます。

さぁちゃんはいつもいつも、
ボクがなにを感じて考えているのかを、
真剣に想像しているようです。
ボクも、そうしているのでお互いさまです。

相手のことはわからないことが前提だから、
わかろうとする努力が必要なんですって。
そして、伝えようとしないと伝わらないのだと。

だからボクも、
リアノンさんとレオさんとお友達になれて、
とてもうれしい一年でしたー。
ありがとうございますって、
きちんとお伝えしまーす。

よいお年をお迎えください。
  • URL
  • 2012/12/31 07:54

ひろ

リアノンさん、おはようございます。

ネコは人間といっしょに生きていくべき生き物なんだと、ネコと暮らしてみてつくづく思います。野良猫ではなく家猫がネコの本来の姿なのですよね。不幸なネコが少しでも減るといいのですが。ちなみに、うちのはボランティアの方が仔猫の時に保護した地域ネコです。今は我が家の主化しているけれども・・・

リアノンさんのブログは、夏ごろから拝見するようになり毎週の楽しみになっていますよ。
来年もレオのこと、本のこと、映画・音楽のこと、いろいろ発信してください。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

最後に、
レオのご挨拶、さすがです!
  • URL
  • 2012/12/31 09:35
  • Edit

リアノン

ちまさん、はじめまして。 コメント下さり、どうもありがとうございます。

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
また、コメントなどいただければとても嬉しいです。

よいお年をお迎えください。

今後とも、よろしくお願い致します。

  • URL
  • 2012/12/31 11:45

リアノン

ぐーやまさん、こんにちは。

寡黙な猫のことをみんなで想いましょう。

ブログを通してお世話になり、どうもありがとうございました。
来年はいよいよお引越しですね。

旦那様と猫さんたちとご一緒に、よいお年をお迎えください。

  • URL
  • 2012/12/31 11:49

リアノン

カバ丸1号さん、こんにちは。

ちいちゃん、新年を元気にお迎えできますね。
病院通いが増えちゃいましたが、食欲もたくさんあるようで、
毎日ブログを見てとても喜んでいます。

このブログを通じてカバ丸さんとちいちゃんのことを知ることができて、
本当によかったと思っています。

みなさんでちいちゃんを囲んで、どうぞよいお年をお迎えください。

  • URL
  • 2012/12/31 11:55

リアノン

八朔かーさん、こんにちは。

今年はとても重要な年になりましたね。
八朔ちゃんと一緒に生き始めた、忘れられない年ですね。

猫の本当の姿は、一緒に暮らしてはじめてわかるんだと思います。
そのことを広く知って貰えたらいいなあ、と思います。
人に何をもたらしてくれるかを知って貰いたいです。

八朔ちゃんを囲んで、みなさんでよいお年をお迎えください。


  • URL
  • 2012/12/31 12:01

リアノン

ミシェルくん、こんにちは。

初めての大冒険、大丈夫でしたか?
昨日は神奈川は大雨で、きっと大変だったでしょうー!

さぁちゃんは相手の気持ちに寄り添うことのプロですから、
ミシェルくんは幸せ者です。
さぁちゃんのそういう想いが、ミシェルくんにはバンバン伝わってますよね?

僕は、さぁちゃんとミシェルくんと出会えて、とても嬉しい1年だったんですよ。
どうもありがとう。

よいお年をお迎えください。

  • URL
  • 2012/12/31 12:07

リアノン

ひろさん、こんにちは。

いつもコメントを下さり、どうもありがとうございました。
とても嬉しかったですよ。 
男性からのコメントは少ないので、心強いです。

やさしい人に救われて、愛猫さんはよかったですね。
そして、ひろさんのお家に招かれて、もっとよかったです。
男一匹、猫一匹、お互いに頑張りましょう!

レオが土壇場できちんとご挨拶ショットを披露してくれて、ギリギリセーフ、でしたね。

よいお年をお迎えください。

  • URL
  • 2012/12/31 12:13

ひろ

リアノンさん、いつも返信ありがとうございます。

言うか否かちと考えましたが、わたし女性なんですよ〜。男前とはよく言われますが〜。

来年も宜しくです!
  • URL
  • 2012/12/31 13:22
  • Edit

リアノン

ええ~っ!!!  マジですか???

ずーーーっと、男の中の男だと思ってましたよ!

なんか、文章のトーンが男っぽいので・・・(失礼・・・)

ごめんなさい。 大変失礼致しました。 反省。(でも、まだ信じられない・・・)


  • URL
  • 2012/12/31 13:37

ひろ

リアノンさん、
そう恐縮なさらないでください。(笑)
ぜんぜん気にしていないし。男か女かはこの際どうでもよく。ネコのことが大好きなお友達ということで!
  • URL
  • 2012/12/31 13:59
  • Edit

shiea

レオちゃま~~~、リアノンさんと来年も素敵で平和で幸せな一年でありますように~~~~。
ここ数ヶ月は、なかなか書き込めず拝見するだけでした。
いつも、にまにま、顔をだらけさせながら拝見しており、幸せな気持ちにさせてもらってます。

賢くて、可愛くて、とってもとってもよい子のレオ様
そのレオちゃまをこよなく愛して大切にされているリアノンさんも大好きです!!!

来年もブログの更新を楽しみにしております!(^○^)
  • URL
  • 2012/12/31 18:29

リアノン

shieaさん、こんばんは。

出ましたね~、久しぶりに「レオちゃま」が! 
久しく聞くことがなかったので、嬉しいです。

いつも読んでくださって、どうもありがとうございます。
気に入っていただけるなんて、ほんとに嬉しいことだなあ、としみじみ思います。

来年もよろしくお願い致します。 どうぞよいお年をお迎えください。

  • URL
  • 2012/12/31 21:00

きゃぴばば

あけましておめでとうございます。
一人だけ出遅れましたw w

今回の記事もそうですが
今年も「そーだそーだ!!」と思える記事を期待しております。

どうぞ今年も宜しくお願いします^^。
  • URL
  • 2013/01/01 21:25

タンさん

明けましておめでとうございます。
今年もおじゃまさせていただきます。
  • URL
  • 2013/01/02 10:42
  • Edit

リアノン

きゃぴばばさん、あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

本年もよろしくお願い致します。
  • URL
  • 2013/01/02 22:36

リアノン

タンさん、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

ぜひ、遊びに来てください。

  • URL
  • 2013/01/02 22:37

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

リアノン

Author:リアノン
独身男の一人暮らし。

猫と暮らしたくて、一人で寂しい思いをしている子を、と思い里親募集に申し込んだら、一方的に断られた。

一人暮らしの男に猫と暮らす資格はあるのか? 

これが、このブログのテーマです。

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。