スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前のしるし ~A Remark You Made~

明日は、クリスマス・イヴ。 プレゼントは、決まらない。

日頃から、蝶よ花よ、と目一杯甘やかしているおかげで、イベント時の
プレゼントに不自由する。 でも、その不自由さは、幸せの証しかもしれない。

普段使っているパイプ椅子が壊れたので、新しいのを買った。
少し丈の高いスツールタイプのものにしたので、包装の箱が大きくて細長い。
いつもならさっさとバラして片づけるのだが、床に置いた途端、突撃隊がやってきて、
中から出てこない。 


IMG_1700_convert_20121223153055.jpg
                        【 これ、いいかも。 】

わかったよ、じゃあ、飽きるまでこのままにしておくよ。
なんだか変だけど、これをプレゼントにするよ。 
あげる方の気持ちより、貰う方の気持ち、だもんな。

IMG_1709_convert_20121223153521.jpg
                        【 なんか、落ち着く・・・・ 】


来週末は掃除なんかできないだろうから、この連休の間に少ししっかりやっておこう、と
今日は朝から家の中が少し騒々しい。

掃除機をかけているとカーテンの束の裏にネズミのおもちゃが転がっていたので、
それを取るためにカーテンを持ち上げた時、破れてたくさん爪で穴が開いた
レースのカーテンが目に入って、手が止まった。

レオは生後6ヶ月頃まで、カーテン・クライミングに命を燃やしていた。

ペットショップにいたせいで月齢の割に体重が軽く(身体を小さいまま維持するために
必要最小限の量しか食事を与えられていなかった)、カーテンを駆け上るには
うってつけの体型だった。 

身体の内から湧き上がる生命力がまるで爆発するかのように駆け上がって、
天井にハイ・タッチして降りてくる。 俺は、唖然として見つめるしかなかった。
すぐにカーテンは穴だらけになり、縫い糸はほつれ、紐は引き千切られた。

しかし、体重が増えていくにつれて登る位置が低くなり、やがて登るのを止めた。
登れなくなったけど、でもその代わりに、この仔は少し幸せになったんだ、と思った。


IMG_1718_convert_20121223153239.jpg

買い換えたら、と言われることもあるが、そんな気にはなれない。
これは、小さくてやせっぽっちだったレオが残したしるし。
破れた箇所ですら、愛おしい。

DSC02588.jpg
                         【 小っちゃかったね。 】



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://quatour.blog.fc2.com/tb.php/91-a0e6079a

Comment

カバ丸1号

ビジネスとは言え・・
ペットショップの実情・・
哀しいですね。
レオちゃんみたいに、みんなが幸せになれたら・・
それに越した事はないですけど・・

段ボールや、紙袋・・
猫ちゃんの大好物ですよね。
素敵なプレゼントじゃないですか~
貰う方の気持ち、大事ですよ(笑)
  • URL
  • 2012/12/23 21:43

あやのすけ

この記事を読んで、気持ちがほっこり♪
まるで私までプレゼントをいただいたかのよう・・・
クリスマスを前に、ありがとう★★★

八朔かーさん

プレゼントは段ボール?
それも楽しそうですね(笑)

でも、本当のプレゼントは、敗れたカーテンを見て
捨てられないと、それすら愛しいと思う心なのでは?

レオちゃんが、その軽い体の理由を解らないまま
昇り降りを繰り返し、今はもう昇る事すらなくなった
カーテン。
それは、単に栄養状態が良くて、大きくなったから
では無いのでしょうか。
レオちゃんの体と心の中に、一杯リアノンさんの愛情が
降り積もって重みを増したから…そんな事を思いました。

メリークリスマス。。。良い聖夜を。

ひろ

リアノンさん、レオくん、メリークリスマス!

レオはカーテンクライミングなどには無縁だと思っていました。
とてもお利口さんでおとなしく、コーキなイメージ。(ものすごく勝手なイメージ)
記事を見て、なーんだふつうのネコじゃん、とうれしくなりましたよ。

ボロボロのカーテンをかえられないって。。。。ぐっときました。
わたしはカーテンのぼりをやらなくなってすぐ、かえましたよ。(笑)
記事を拝見して、そんな小さいころもあったなぁと思い出しました。

  • URL
  • 2012/12/24 09:39
  • Edit

リアノン

カバ丸1号さん、こんにちは。

ペットショップにいる子たちは、全然幸せじゃありません。
外で生きる子に比べれば雨風をしのげる分だけマシかもしれませんが、
それでも幸せとは程遠い。
早く家族に迎えられて欲しい、といつも思います。

食にこだわりのある仔なのでプレゼントが難しいのですが、
ダンボールはとにかく喜んでくれます。

いいんだか、悪いんだか・・・・

  • URL
  • 2012/12/24 12:37

リアノン

あやのすけさん、こんにちは。

南国タイのクリスマス、どんな感じなんでしょうか。
クリスマスといえば雪景色が原風景なので、暑い国のクリスマスのイメージが
うまく掴めません。

コランちゃんと仲睦まじくケーキを囲んで過ごされるのでしょうね。

よいクリスマスをお過ごしください。

  • URL
  • 2012/12/24 12:46

リアノン

八朔かーさん、こんにちは。

心に思うだけでは不十分で、何とか形にしたいなあ、と思うのは
人間のエゴなんですね。 動物はそんなことしません。

じっと見つめて、そばにいてくれるだけです。
レオへ気持ちを伝えるには、こちらもそうすればいい訳です。

でもなあ、何かしてあげたい、という気持ちはなかなか納まりません(笑)

  • URL
  • 2012/12/24 12:54

リアノン

ひろさん、こんにちは。

いやいや、子供のころはそれはそれはやんちゃでした。
あの頃ブログを書いていたら、毎回、やんちゃ作法の内容になっていたでしょう。

あんなこと、こんなこと、いろいろ思い出します。
子供の頃の姿は、いつになって忘れることはありません。

本当に愛らしかったです。


  • URL
  • 2012/12/24 13:05

カスイ

リアノンさん、レオくん、メリークリスマス!
今夜も静かな、けれどあたたかな一夜をお過ごしのことと思います。

すてきなプレゼントも見つかって(?)良かったですね。
わたしはうちのこのプレゼントは、けりぐるみです……一瞬で綿が出るほどなので、奮発しました(笑)。
でもなによりのプレゼントは、このこたちのゴロゴロ音かもしれません。
なんとなく、猫の喉が鳴る音は、幸せな気持になりません?
  • URL
  • 2012/12/24 22:59

リアノン

カスイさん、こんばんは。 メリー・クリスマス!

なります、なります、これ以上の幸せな音は他にないです。
ゴロゴロいうときの顔も、何とも言えないかわいい顔になってますよね。

けりぐるみですかー、いいですね。 なんか、プレゼントにふさわしいですね。
でも、けりぐるみって、もっとしっかり縫って欲しいと思います。
うちもすぐに破れて、中の綿が飛び出してしまいます。
一体、これまでに何体買い換えたことか・・・・


  • URL
  • 2012/12/24 23:44

きゃぴばば

メリークリスマス リアノンさん レオくん!

段ボールは何よりのプレゼントでしょ^^。
すぐぼろっちくなって飽きるんやから
次々新しいのがいるよね レオくん?
よかったね♪

小さかったレオくんが まだカーテンにいるんですね。
一つ一つの家具の傷を見て ニタニタすることが私もあります。

ただ 今は どれが誰の仕業かわからないんですがw w
  • URL
  • 2012/12/25 21:21

リアノン

きゃぴばばさん、こんばんは。 

ダンボール、出しっぱなしにすると散らかるので嫌なんですが、
まあ今回はクリスマスに免じて我慢してやるか、と思いました。
どうせ飽きっぽいしな、という目論見もあるんですけどね・・・・

レオがカーテンにしがみついている姿、今でも忘れることができません。
びっくりしたけど、かわいかったなあ、と思い出し笑いしてしまいます。 怪しい。

最近、アジルくんとライムくん、いい感じじゃないですか。
いいなあ、仲のいい多頭飼い、と思ってしまいます。

  • URL
  • 2012/12/25 22:46

リン

猫を飼い始めたばかりの者です。
痩せ細った野良猫がほおっておけず、葛藤の先に保護を選びました。
生まれて初めての猫との暮らし。
愛情ってなんなんだろう?どうしたら伝わるんだろう…
分からないことばかりでこのblogにたどり着きました。
遡って過去の記事も読ませて頂きました。
読んでいくうち、私の探していた答えが少しわかったような気がして涙が溢れました。
私は心のどこかでこれだけしてるんだから、もっと甘えて欲しいと、してる事へ対する見返りを求めていたのかもしれません。
人間のエゴなど関係ないはずなのに…

今、こうして膝の上で小さな体をなんの躊躇いもなく預けてくれるこの子を、ずっと大切にして行きたいです。

私も後ろから見る丸い後頭部が大好きです!
今、どんな顔をしてるのかなと想像しては微笑んでしまいます。
そんな気持ちを運んでくれる、小さなこの子に感謝、そして、あなたの素敵な言葉で綴るblogに出会えたことに感謝です。

ありがとう。
  • URL
  • 2012/12/28 21:02
  • Edit

モモの親

こんばんわ

ご無沙汰しておりました。
いすの箱 いいプレゼントですね(笑)
カーテン変えれない愛おしいお気持ちよくわかりますよ。
家にある空き箱捨てれない箱いっぱいあります(^-^ )b
また猫1匹増えて5ニャんになりました。
毎日賑やかです(^▽^;)
失礼します。
  • URL
  • 2012/12/28 23:42

リアノン

リンさん、はじめまして。 コメント下さり、どうもありがとうございます。

かわいそうなちいさな命を救ってくださったんですね。
ありがとうございます。 

初めての猫との生活、それも小さな猫となれば、全てが自分の思うとおりには
いかないでしょう。 だから、いろいろ思い悩むことばかりだと思います。

私は、それでいいんだと思います。 たくさん悩んでください。
リンさんにとって、今は悩み、葛藤することが必要な時期なんだと思います。
そうやって愛猫と過ごしていく中で、本当の絆が生まれるんだと思います。

私も、最初の1年はそうでした。
本やネットで知った知識に頼り、ああでもないこうでもないと右往左往しました。
その中で、そういう出来合いのものではなく、目の前のこの仔をしっかりと
見ることが一番大事なんだということに気が付きました。 
そしたら、この仔がどれほど私を必要としてくれているかに気が付きました。

それからは迷いは消え、落ち着いた気持ちで一緒に暮らすことができるように
なった気がします。 

猫は、人を信じて、愛してくれます。 だから、大切にしてあげてください。

今後とも、よろしくお願い致します。

  • URL
  • 2012/12/29 18:21

リアノン

モモの親さん、こんにちは。

すごいですねー、5にゃんなんて。
それはそれは賑やかでしょう、うーん、ちょっと想像できません・・・・

たくさんの猫たちときちんと暮らせるなんて、本当に素晴らしいことで、
うらやましい限りです。

いつもきちんとみんなの写真を順番に載せてらっしゃるところに、
みんなへの目配りの利いた愛情を感じます。

  • URL
  • 2012/12/29 18:34

リン

暖かい言葉をありがとうございます。
ちゃんと育てようと保護したのに、これで良かったのか、私の気持ちが足りないんじゃないか、猫好きな人はどうやって接しているんだろうと、それこそ本を読みあさり、ネットを渡り歩き、いろんな情報を仕入れたはいいのですが、一番大切な『自分』を見失いかけてた気がします。
リアノンさんに『それでいい』と言われて、ふっと気持ちが軽くなりました。
誰だって、戸惑って悩んで考えて、そういう積み重ねがあって、猫ちゃんとの絆が生まれていくんですよね。
そうか!それでいいのか!

今日、師走の町を歩いたら、ペットショップのウインドウが目に止まりました。
小さな犬や猫が小さな箱の中で精一杯背伸びをしてこちらを見ていました。
いつもの見慣れた光景で、今までの私ならきっと『かわいいなぁ』と目を細めていたと思います。
でも、今日は、その小さな箱の中にいる小さな命が、とても切なく思えました。
かわいいとはとても言えませんでした。
こんな気持ちにさせてくれたのも、この子が家に来てくれたからだと思います。
私には、この子を大切にするしか出来ないけど…

まとまりのないコメントでごめんなさい。
また、新しい記事も楽しみにしています。

暖かい言葉、とってもうれしかったです!
  • URL
  • 2012/12/29 21:38
  • Edit

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

リアノン

Author:リアノン
独身男の一人暮らし。

猫と暮らしたくて、一人で寂しい思いをしている子を、と思い里親募集に申し込んだら、一方的に断られた。

一人暮らしの男に猫と暮らす資格はあるのか? 

これが、このブログのテーマです。

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。