スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食欲の秋

You are what you eat. という英語の諺がある。

昔は、健康は食にあり、とか、食生活で人となりがわかる、と訳されていたが、
最近は、あなたはあなたの食べたもので出来ている、と直訳されることが多い。
そのほうが現代人にはピンとくるわけで、英語と日本語が昔と比べて少しずつ
接近してきているいい事例だ。
そして、これは猫にも当然当てはまる。

我が猫の食生活については、アンナ・カレーニナではないが、家庭の数だけ
事情や悩みがある。

日本で家で飼われている猫の数は、約960万頭。
日本で猫を飼っている家庭の数は、約560万世帯。 (平均飼育頭数:1.72頭)
野良猫の生息数は、・・・・不明。

日本の総世帯数は、約5,200万世帯。
つまり、日本では10軒に1軒の割合で猫が飼われているということになるが、
これはあまり違和感のない数字のように思える。


IMG_0534_convert_20121110134655.jpg
                     【 飼い猫って、たくさんいるんだね 】

               
最近読んだ獣医師が書いたある本では、犬にも猫にも手作り食を勧めていた。
特に、生肉が良い、ということを動物学的根拠で力説していた。
その他、猫にとって必要な栄養素も詳しく解説され、それらを取り入れる方法も
たくさん書かれていた。 それなりに筋は通っていると思ったし、
特に反対する気にもならない。

別の獣医師が書いた本では、そういう栄養素のことを気にしすぎる必要は全くなく、
一番大事なのは水だ、と主張していた。

手作り食を勧める獣医師たちは、共通してペットフードの不完全性を指摘する。
加工の段階で当初の栄養素の多くは失われたり、化学反応で変性してしまう、と。

でも、また別の本では、ずっと手作り食を与えている場合、老齢になった時に
アルツハイマー症になるケースがある、という報告例も読んだ。
もちろん、手作り食、という記述は不正確・不親切で、具体的に何を食べていたかが
重要な訳だが、そのことは書かれていなかった。

一方、家で飼われている猫の約90%が市販のペットフードを食べていて、
残りが手作り食や人間の食べ残しを与えられている。
そして、外に出ない猫の平均寿命は15.9歳、外に出る猫の平均寿命は12.1歳、
平均すると14.4歳になる。
これは、上記の獣医師の話が怪しく思えてくる数字だ。


IMG_1090_convert_20121110132531.jpg
                      【 で、何が言いたいの? 】


うん、そうだね。 そろそろ話を纏めないとね。
つまり、君は生肉を出しても食べないでしょ? ということなんだよ。
食べるんならいくらでも買ってくるよ。 でも、魚の刺身ですら食べないんだから。

この間、俺が一口カツを食べてたら、珍しくやって来て衣をペロペロ舐めてたね。
猫は脂質をたくさん採る必要があるし、少し舐めるくらいならいいんだけど、
さすがに揚げたカツをあげるわけにはいかない。

毎食食べてもらっている食事も、できる範囲で俺なりに相当工夫しているつもりだし、
おやつだっていわゆる猫用おやつではなくて総合栄養食のシーバをあげていて、
君はそれをとにかく美味しそうに食べている。 

きっと、このメニューで問題ないはず、と思っているんだけど、でも、それでも、
本当にこれでいいのかな? といつも思ってしまう、ということなんだよ。

この1週間、君の食欲は絶好調で、おやつの催促も激しかったじゃない?
だから、今週はいつもよりたくさんシーバを食べたね。
俺はね、食べたい時は食べればいい、と思ってるんだよ。 限度は必要だけどね。
毎回カリカリの重さを秤で量って、みたいなことはしたくないんだ。

人間は日によってたくさん食べたい時もあれば、あまり食べなくていい日もある。
なぜか無性にジャンクフードが食べたい日もあれば、野菜ばかり食べたい日もある。
そういうのって、猫もきっと一緒だと思うんだよね。
それは、きっと理屈ではなくて、身体が要求していることなんだと思う。

何だかまたこんがらがってきたけど、つまり、メニューも大事だけど、
それ以上にその日その日の様子に合わせた対応が大事なんじゃないかな、ということ。
どれだけ君のことをしっかりと見て、どれだけわかってあげられるか、ということ。
それが言いたかったんです。


IMG_0587_convert_20121110134945.jpg
                   【 僕がお腹ペコペコなのに気付いてない・・・ 】
  



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://quatour.blog.fc2.com/tb.php/85-e0ca6c60

Comment

おとめ

こんにちわ
にゃんのご飯、いつも悩みます。

冷蔵庫にオヤツが入っているのを知っているので冷蔵庫を開けると期待を込めて二本足で立ってこちらを見てます。

確かにニンゲンも食べたい時があります。にゃんも食べたい時があると思います。
でもそれってどうやって見分ければいいのかなぁって悩みます

あまり要求されるがままに与えると健康によくないし‥

それにはやっぱり計りが一つの目安になっちゃうなぁというジレンマがあります‥

どんな風に加減をされてますか?

いつも見つめてくる瞳で会話ができればいいのに、と思う日々です。
  • URL
  • 2012/11/11 13:33

ひろ

リアノンさん、こんばんは。

リアノンさんの記事を読んで、亡くなった母が、いつも同じもので可哀そうと言っていたのを思いだしました。
毎回おいしそうに食べているからいいかな、と単純に考えています。もちろん、キャットフードのメーカーや量には気を付けていますが。

追伸。時々入るレオのあいのてに笑ってしまいました。
  • URL
  • 2012/11/11 17:36
  • Edit

カスイ

こんばんは、レオくんそしてリアノンさん。
毎日のごはん、人間もだけれど猫もなんだか悩ましいです。
できればいろんな味を知って欲しいなと思う反面、栄耀のことをふくめ体のことも考えてしまうし。
でもおいしい、おいしいって喉をゴロゴロしながら食べている姿を見ると、安心します。今日も一日はお互いおいしいで終わったなぁ、なんて思います。

しかしレオくんの体は長いねえ……うちのこも長いけれど、毎日いっぱい運動しているのかしら……??
  • URL
  • 2012/11/11 20:51

きゃぴばば

散々フードジプシーしましたよぉ
オーガニックだのハーブだの 保存料がどーとか...
結局 今は療法食で落ち着いてます。
将来のことも不安ですが 今の状態をキープできるのはこれしかない と安心して与えています。
食欲は健康のバロメーターでもあるので 毎日同じものを与えるべきだと私は考えます。
嗜好品になってしまうと 病気を隠す猫さんの場合 気付くのが遅れるんじゃないかと心配なんです。

レオくん そんなことよりご飯ちょーだい とおっしゃってますけど(笑)

お父様 お加減はどうでしょうか?
男性は「入院」にガックリされることが多いと母が申しておりました。
レオくんの可愛さで 癒してさしあげて下さい。
お大事になさって下さいね。
  • URL
  • 2012/11/11 21:15

リアノン

おとめさん、こんにちは。

猫は、おやつの場所をしっかり覚えてますよね。
可愛らしいやら、切ないやら。

おやつの催促、全部に応じる必要はない、と思っています。
5回の催促で、2~3回応じる程度でいい、という感じでやってます。
希望はいつも叶うという訳ではない、ということを知ることも世の習いではないか、
などと勝手に理屈をこねくり回して、レオと毎日遊んでいます。

あげないときはどうするか、というと、違う話をして、話題を変えるんです。
例えば、その時にTVをつけてたら、TVの中に出てくる人の話やニュースの話題を
レオに話しかけます。 彼はこちらの反応を知ろうとして、一生懸命私の顔を
見つめてきますよ。

その代り、応えてあげる時は思いっきり撫でて甘えさせてやります。

また、いつもよりたくさんおやつを食べたな、と思うときは、次のごはん時の
カリカリを若干減らしたりして、1日の中でコントロールするのではなく、
もう少し長いスパンで総量コントロールをするようにしています。

まあ、1回にあげる量はシーバ3~4粒です。 
そんなに心配するほどの量ではないんです。

瞳を見つめていると、きっと気持ちは理解できるようになりますよ。
  • URL
  • 2012/11/11 22:28

リアノン

ひろさん、こんばんは。

お母様の仰られたそのお言葉、とても自然な感情だと思うんです。
きっと、それが正しいんじゃなか、と思います。

猫の大脳は、人間の大脳と基本的には同じ構造なんだそうです。
もちろん、言語中枢や抽象的な思考をする部位などはないので、喋れないし、
複雑な感情は持てないのかもしれません。

ただ、基本的なところは人間と同じなんだ、と考えるのが自然なんです。

ひろさんが微笑ましい気持ちで猫さんを眺めているのであれば、それはきっと正解です。

  • URL
  • 2012/11/11 22:41

リアノン

カスイさん、こんばんは。

そうなんですよ。 悩ましいんです。
でも、あーでもない、こーでもない、と考えるのは、愛情です。
素晴らしいことです。

「今日も一日はお互いおいしいで終わったなあ」なんて、最高じゃないですか。

レオは頭が小さいので、余計に身体が長く見えるんだと思います。
モデルさんと同じ理屈ですね。
もちろん、いっぱい運動してますよ。 毎日、追いかけっこしてますから。

  • URL
  • 2012/11/11 22:55

リアノン

きゃぴばばさん、こんばんは。

たくさん回り道をしたからこそ、今は安心されているんですね。
素敵なことじゃありませんか。

同じものを毎日与えるべき、それもまた然り、だと思います。
猫さんの健康を最優先に考えられた上での結論ですね。
いいじゃありませんか。

獣医師の話は勿論ためになりますが、私は普通のご家庭でのお話を
もっとたくさん知りたいなあ、と思っています。

そーなんですよ、私がブログを書いている間はかまってもらえないので、
いつも不貞腐れてるんですよー。

父の件、ご心配下さり、どうもありがとうございます。
本日、退院しました。 1週間、前倒しです。
次回の記事でご報告しようと思っておりました。

  • URL
  • 2012/11/11 23:15

aki

リアノンさんはじめまして、こんばんは!
100%猫。でレオくんの事を知ってから時々おじゃましていますakiと申します。
うちの猫もおやつはシーバなので、つい親近感を覚えて書きこんでしまいました。
やっぱり猫にも食べ物の好みがあるようで、いつもの食事以上にシーバはとても食いつきがいいです。
1枚目の写真のレオ君、毛艶がいいですね♪とっても健康そうで食べ物も合ってるんでしょうね。

色々考えさせられるテーマについて、ブログをお書きになられているので
いつも楽しみに拝見しております。
また、おじゃましますね。
  • URL
  • 2012/11/12 19:00
  • Edit

がぽりんご

リアノンさん、こんばんは。

にゃんこのごはんについて、私も色々悩みがつきません。
フードジプシーにもなりましたし・・・。
レオくんは生肉食べないんですね。
うちの子は、刺身ときどき食べませんが、切ってるときに落としちゃった生の豚肉(小指の爪程度の量)を食べちゃったことがあります。(豚肉なので相当焦りました)
もしかすると食べるかもしれませんよ~。馬刺しとか♪
手作り食は一度ためしに作ってみて、撃沈しました。
野菜バージョンも野菜なしサプリメント追加バージョンもお嫌だったそうです~。
  • URL
  • 2012/11/12 19:36

リアノン

akiさん、はじめまして。 コメント下さり、ありがとうございます。

驚きました。 100%猫。を見てみたら、なんと、レオとコハクさんは
親戚なんですね! コハクさんは、レオのいとこの息子さん。
とうとう、見つけました! レオの親族を。

いやー、ブログやってて、ホント良かったです。

そうとも知らず、貴ブログを数か月前から見てました。
シーバ、お好きですか。 好みも一緒なんですね。

これからもよろしくお願いします!

  • URL
  • 2012/11/12 21:39

リアノン

がぼりんごさん、こんばんは。

馬刺しも生牛肉も食べませんでした。 まあ、随分前なんですけど。
今だったら、食べてくれますかねぇ?

食事を変える時は、そうとう根競べをすることになるようです。
猫のハンストは凄まじいものがありますからねー。

なんだか、こちらの人格を否定されたかのような気持ちにさせられます。

体調に何か問題を抱えているわけではないので、無理して食事内容を変える必要は
ないよなあ、と今は思っています。

野菜バージョンなんて、おいしそうなのになあ・・・・

  • URL
  • 2012/11/12 21:53

群青色

こんにちは。
どんなお食事でも、
猫さんが食べなければ、栄養があっても意味がないものね〜♪

ところで
自然界と仲良くね☆
私はBEを知って、人生の道しるべを得ました!悩むより相談ですよね!!
まずはコラムを読みにいきましょう☆
http://birthday-energy.co.jp 

作家や芸能人を例として東洋史観の考えに基づき解説したコラムが読めます。
裏コラム、極裏コラムもあわせてなんと5万タイトル!!
さくいんも充実して過去のコラムも検索しやすくなりました♪
コラムを参考にしてご自分の人生を改良してくださいね!
  • URL
  • 2012/11/14 23:13
  • Edit

カバ丸1号

リアノンさんこんばんは

ニャンコのご飯・・
何がよいのでしょうかね・・
家は、ずっとキャットフードですが・・
その時その時で、ちいちゃんが食べるものを与えておりました。
現在、20.5歳・・
平均寿命は、と~に超えております。
最近思う事・・
ご飯も大事ですが・・
お口ケア・・これも大事ですよ!!
レオちゃん、是非お口ケア・・お忘れなく~
  • URL
  • 2012/11/14 23:19

リアノン

カバ丸1号さん、こんにちは。

そうですねー、口腔ケアをどうするか、大きな課題だと思っています。
おとなしく歯磨きをさせてはくれませんので。

カバ丸さんのご助言を受けて、昨日、駅前のペットショップで
グリニーズを買ってきましたよ。

どのくらい効果があるのかは不明ですが、ちょっと様子を見てみます。
でも、ホントに歯磨きできているんでしょうか、コレ・・・・

  • URL
  • 2012/11/17 10:08

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

リアノン

Author:リアノン
独身男の一人暮らし。

猫と暮らしたくて、一人で寂しい思いをしている子を、と思い里親募集に申し込んだら、一方的に断られた。

一人暮らしの男に猫と暮らす資格はあるのか? 

これが、このブログのテーマです。

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。