スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そばにいたい気分の時の過ごし方

木曜日の夜は、仕事で帰りが遅くなった。 おまけに大雨で、傘をさしても役に立たず、
ずぶ濡れになった。 冷たい雨に打たれると、なんだかみじめな気分になる。 

家に着くと、レオが遅いよー、と盛大に鳴いて出迎えてくれた。
ごめんごめん、と謝りながら風呂を入れて、すぐにザブン、と飛び込んで身体を温めた。
湯船に浸かりながら、レオー、と呼ぶと、ドアの隙間からレオが中に入ってきて、
両手を湯船の淵にお行儀よく揃えてかけて中を覗き込む。

今日は疲れたよ、と呟いてみたけど、レオは水面の波打つ様子をただじっと見つめていた。

金曜日は早く帰ることができたので、ゆっくりと過ごした。
のんびりと夕食をとり、ぼけーっとTVを観て、レオと遊んだ。
ひとしきり遊んだのに、その後もなぜかしつこく遊びたがった。
昨日は遊ぼうとすることなく自分からすすんで書斎に入って行ったので、
この日はレオが満足するまで一緒に遊んだ。

その姿を見ながら、この仔には俺しかいなんだなあ、と思った。
こうやってしつこく遊びに誘ってくるのも、どうも遊びたいからなのではなく、
傍にいることを確認して実感したい、というのが本当のところのように思えるフシがあった。

きっと、この仔は生まれて2ヶ月もしないうちに母親や兄弟から離されてペットショップに
連れてこられている。 その間、どんなに寂しい日々を過ごしたのだろう。
それを考えると、いつもたまらない気持ちになる。

夜、電気を消してベッドに入ると、しばらくしてレオがやってきて、
毛布の上に横たわり毛づくろいを始めた。 ベッドの上に来るのは珍しいことだった。

その音を聞いているうちに俺は眠りに落ち、途中何度か目が覚めて足下の方を見ると、
レオが毛布の上で眠っていた。 結局、朝までずっとベッドの上で眠っていたようだった。
そばにいたい気分だったのだろう。 
毎日、こうして眠ればいいのに、と思った。


今日は朝からよく晴れた1日だった。
ツタヤで借りてきたスノー・ホワイトを観ていると、レオがやってきて、
ラグマットの上で眠り始めた。 陽の光がリビングの中に差して、暖かかった。

IMG_1373_convert_20121020125406.jpg

IMG_1392_convert_20121020144256.jpg

IMG_1406_convert_20121020144051.jpg


レオの最近のマイブームは、ボストンバッグの中に入ることだ。

我が家には、人間が使う鞄があまりない。 俺が鞄に興味がないからだ。
女性が高価な鞄をいくつも買って持っているあの感覚がよく理解できない。
でも、さすがにボストンバッグくらいはないとちょっとまずいだろうと思い、1つ買った。

すると、レオがすかさずその中に入るようになった。
どうせすぐに飽きるだろうからと思ってそのまま出しっぱなしにしてあるのだが、
毎日頻繁に中に入っている。 一体、何がそんなにいいんだろう?
なんだか、鞄に興味のない自分が間違っているのか? と思えてくる。

IMG_1350_convert_20121021064411.jpg
                       【 なかなかいいね、これ 】


IMG_1339_convert_20121021064313.jpg
                       【 もっとたくさん買いなよ 】



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

まとめ【そばにいたい気分の時】 from まっとめBLOG速報

木曜日の夜は、仕事で帰りが遅くなった。 おまけに大雨で、傘をさしても役に立たず、ずぶ濡れになった。
  • 2012/10/23 18:26

まとめ【そばにいたい気分の時】 from まっとめBLOG速報

木曜日の夜は、仕事で帰りが遅くなった。 おまけに大雨で、傘をさしても役に立たず、ずぶ濡れになった。
  • 2012/10/23 18:26

Trackback URL

http://quatour.blog.fc2.com/tb.php/82-8ce70be0

Comment

oko

レオ君はいつ見ても上品なハンサム君ですね^^
同じバッグに入って遊ぶのでも、家のアンポンタンとは大違い;

レオ君はリアノンさんがお仕事の間ちゃんとお留守番しているのでしょうけど、やっぱりリアノンさんが居ると安心して、その存在を確認したいんでしょうね。

レオ君の寂しかった思いは、リアノンさんの傍に居る事で遠い記憶になっていますよ、きっと。
でも胸の中にはずっとあるのかな?
切ないですね。

今は自己嫌悪の毎日ですので、レオ君に癒してもらいました(^^)

  • URL
  • 2012/10/21 21:27
  • Edit

ひろ

こんばんは!
寝心地もよくないのにベッドで寝るのは、側に居たいからに違いありませんよね。一日で終わっちゃいましたか?
いっしょに寝るのも良し悪しで、夜中に隣りに居ないと、心配になって、わざわざ起きて探しにいくはめになります。
隣りでフゴフゴ言って寝ている姿はかわいいものです。
  • URL
  • 2012/10/21 21:32
  • Edit

リアノン

okoさん、こんばんは。

寂しく泣いた日の記憶なんて、すっかり忘れてしまってくれていると
いいんだけどな、と思います。

この1週間は、特に何もない1週間でした。
それでも、レオを一緒に暮らしていると、ブログに何か書けてしまいます。

1人だけの生活ではこうはいかなかっただろう、と思うと、
この子が私の生活をどれだけ豊かなものにしてくれているかがよくわかるのです。
  • URL
  • 2012/10/21 21:54

リアノン

ひろさん、こんばんは。

昨日の夜もベッドで寝ていました。 朝、私が起きた時も、まだ寝ていました。
でも、すぐ飽きるからなあ、長続きはしないんだろうと思います。

夜中、ふと目が覚めた時に、無意識にその姿を探してしまいますね、やっぱり。
あまりぐっすり眠ったなあ、という感じが確かにしません。

おっしゃる通り、いいところとよくないところの両面があるんだなあ、と思いました。


  • URL
  • 2012/10/21 22:02

ぐーやま

こんばんは、

飼い猫は飼い主を親と思って一生仔猫の気分で過ごすと聞きましたが、
レオ君とリアノンさんは親子のような、兄弟のような、相棒のような、
おもしろい関係ですね

うちの兄猫は2か月でうちに来て、しばらく日中をひとりきりで過ごさせてしまいました
2か月経って、やっと寂しかろうと気づき、同じ日に生まれた妹を迎えました
妹は4か月まで親猫や兄弟猫、血縁のない大人の猫たちと一緒に暮らしていたせいか、それほどベタベタしないです
いつも人のそばにいようとするのは兄で、小さい頃寂しい思いをさせたからかなぁとすまない気持ちになり、いくらでも甘えさせてやろうと思います
ねこもひとも、お互いがそばにいる時間が安らぎの時間ですね
  • URL
  • 2012/10/21 22:03

カバ丸1号

うーーー
レオさんのお腹のモフモフに顔を埋めたいですね~
気持ち良さそうだわ~
寝顔・・癒されますね。
カバンの中の・・ドヤ顔(笑)可愛い!!

家は、ほぼ100%私と一緒に寝ます。
しかも、大体、左側・・
身体が形状記憶です。
  • URL
  • 2012/10/21 22:25

リアノン

ぐーやまさん、こんばんは。

へえー、ケリーさんはおっとりクールなんですね。
幼少期に猫に囲まれて生活していると、情緒が安定するんですね。
なるほどなあ。

レオは3カ月半を過ぎた頃にうちに来ましたが、日中、ずっと1人にさせてしまって
しまいました。 その頃は、可愛さばかりに気を取られていて、この仔の気持ちまで
考えるにはとても至りませんでした。

まったくもって、ダメな相棒だったと思います。 
挽回できているかどうかわかりませんが、今は目一杯甘やかしています。
  • URL
  • 2012/10/21 22:38

リアノン

カバ丸1号さん、こんばんは。

ちいちゃんと毎日一緒に寝られるなんて、いいなー、羨ましいです。
きっと、寝ている間も、もはや無意識のうちに身体がちいちゃんのことを
かばっているんでしょうね。

人間と一緒に寝たがるなんて、猫というのはなんと不思議な生き物か、
とつくづく思います。

こんなに人とコミットしたがるなんて、猫は本当にかわいいです。
  • URL
  • 2012/10/21 22:48

あやのすけ

こんにちは、はじめまして。あやのすけと申します。

いつも楽しく拝見しています。
レオ君の食事を工夫している記事を読んでからのファンです。

当時、食の細いロシアンブルーの食事に苦慮しており、色々
調べていくうちにたどり着いたのがこちらのブログでした。
あのときの内容はとても参考になりました。

私は今、タイ王国のバンコクでコラット猫と一緒に暮らして
います。

ロシアンブルーやコラットなどブルー系の猫が好きですが、
ソマリ、アビシニアンも大好きでいつかは共に暮らしたいと
夢見ています。

こちらのブログで素敵なレオ君の姿を拝見するたびその夢が
膨らみます。

ぜひお気に入りに加えたいと思うのですが、リンクを貼らせて
いただいてもよろしいでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。

リアノン

あやのすけさん、はじめまして。 コメント下さり、ありがとうございます。

タイ王国ですかー。 いいですねー。
先日、香港にお住まいの猫飼いブロガーさんとお友達になったばかりです。
(ブログ名:ジグベェのしっぽ)

なんだかこのブログもワールドワイドな展開となってきて、嬉しい限りです。

コラット猫、今回、初めて知りましたよ。
なんと綺麗な猫さんなんでしょう! 
ロシアン・ブルーと似ていますが、もう少し線が細い感じですね。
すごいなあ、世界にはまだまだたくさんの猫種がいるんですね。

ネットで調べてみると、愛情深いが故に嫉妬していじけることもある、とか。
こんな性格紹介も初めて見ました。

貴ブログはタイでの生活の様子が色々うかがえる内容で、とてもおもしろいですね。
これからもいろいろ教えて下さい。

リンクの件、もちろんOKです。 こちらもリンクさせて頂きました。
今後ともよろしくお願い致します。

  • URL
  • 2012/10/22 21:45

あやのすけ

リアノンさん

さっそくのレスポンス、誠にありがとうございました!
こちらもブックマーク(お気に入り)に入れさせていただきました。
大好きなブログであるだけに、とても光栄で嬉しく思います。

コラットは確かに珍しい猫種で、こちらタイでも王室プロジェクトで
大切に保護されているそうです。
日本では向田邦子さんの愛猫として有名になりました。

我が家のネコ姫のことを“なんときれいな猫さん”とお褒めいただき、
大変恐縮です。

私はレオ君のファンですが、知的な文章を書かれるリアノンさんの
大ファンでもあります。これからも毎週楽しみにしています。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

きゃぴばば

私 売る程鞄持ってます(笑)
遺伝ですかねー 母が鞄好きな人やったもので。
高い物ではないのですが 大事なので猫達には触らせないんですよ。
普段使ってる鞄には 3匹分の歯形がしっかり付いてますけどw w w

我家には3匹いてるんやし 猫同士で遊んでくれたらいいのに
なぜか私がお相手するハメになるんです。
たまにモアライで追っかけっこはしてますが ボール遊びは人間相手でないと出来ませんもんね。
励みますよ 私も。
  • URL
  • 2012/10/25 21:49

リアノン

あやのすけさん

あー、なるほど。
向田邦子が写真の中でいつも抱いていたあの猫がコラットだったんですね。
さすが、目の付け所が違いますねー。

こちらこそ、よろしくお願い致します。

  • URL
  • 2012/10/26 10:40

リアノン

きゃぴばばさん、こんにちは。

売るほどありますか(笑) なるほど。
鞄が好きな人って、靴なんかもたくさん持ってませんか?
うちは、靴も必要最小限しかなくて、下駄箱がスカスカです。

ライムくん、毛並みがとても綺麗になりましたね。
もう少し、ふっくらしてもいい感じですかね。
これまでの寂しくつらい暮らしを忘れられるよう、たくさん遊んであげて下さい。


  • URL
  • 2012/10/26 10:48

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

Author:リアノン
独身男の一人暮らし。

猫と暮らしたくて、一人で寂しい思いをしている子を、と思い里親募集に申し込んだら、一方的に断られた。

一人暮らしの男に猫と暮らす資格はあるのか? 

これが、このブログのテーマです。

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。