スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レオのために祈りを

ペットのお守りや御祈祷で知られる、市谷亀岡八幡宮へ行ってきた。

以前、母親が家に遊びにきた折に、「猫は、人に災いが降りかかろうとする時、
身代りになってその不幸を背負うから、猫を飼うのはいいことだ」と言っているのを聞いて、
これは一度お参りに行く必要がある、とずっと思っていた。

日常の些事の中ですっかり忘れていたが、先日、ぽっかりと時間が空いた時に
そのことを思い出して、行くことにした。

小さな神社内は、平日の午後で人影も疎らだった。 
本殿へ行く途中の右側に、「出世稲荷大神」という祠があった。
自分のための出世には興味はないが、経済の状況は本当にまずくて、そんな中でも
レオのカリカリを買う金は稼がねばならないので、念のためお参りをしておいた。

IMG_1324_convert_20121010154920.jpg

この神社の隣は駿台予備校だ。 受験生もお参りに来るのだろう。
若者たちよ、頑張れ。 苦しい受験勉強も、やがては懐かしい思い出となるからな。

本殿の前で写真を撮ろうとしたら、右側からなぜか猫がやって来た。
もしかして、猫の神様?と、あわててシャッターを切る。

IMG_1320_convert_20121010154731.jpg

ゆっくり目の前を通り過ぎると、すぐに振り返って、今度は左側からもと来たほうへ帰っていく。 

IMG_1321_convert_20121010154830.jpg

なんだか本当に御利益があるような気がしたので、本殿では真面目にお願い事をした。

レオが、これからもずっと元気で、そして幸せでいてくれますように。
それ以外は、何も望みません。

特定の目的を持って神仏にお参りに来るのは、最初の厄年のお祓いに行って以来だった。
それ以降は自然と足が遠のいてしまって、大厄の時もお祓いには結局行かなかった。 
そんなこと、すっかり忘れてしまっていたのだ。
でも、これまでつらいことやしんどいことはそれなりにたくさんあったが、それでも
生きる希望を失わない程度で済んできたのは、何かに守られていたのかなあ、と思った。

おみくじを引くと、「吉」だった。
やがて思うままになる時がくる、心正しく過ごせ、ということだった。
でも、いつその時が来るのか、はいつも教えてくれない。

最後に社務所に寄って、レオのためにお守りと護符を買った。
ペット用らしく、どちらもとても小さいものだった。

IMG_1359_convert_20121013091823.jpg


すっかり秋らしくなり、朝晩は涼しくなった。
毛布を引っ張り出しベッドに掛けると、レオがそこで眠るようになった。
レオはこの毛布がなぜか大好きだ。 でも、寝相の悪い俺と一緒に寝るのを嫌うので、
夜はこの毛布の上で眠れないことになるから、この毛布はレオにあげることにした。
静かな和室の一角に敷いてやると、夜はここで寝るようになった。

朝、様子を窺いに行くと、寝起き顔で迎えてくれた。
ぐっすり眠れたようで、満足げな顔をしていた。

IMG_1313_convert_20121010155319.jpg
                      【 この毛布、返さないから。 】




スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://quatour.blog.fc2.com/tb.php/81-fc0e4775

Comment

ひろ

リアノンさん、こんにちは。
そうですか、ペットの神様なんですね。良いことを聞きました。今度いってみよう。
うちのが爺さんになって最期を迎える時、私が見送ってやれますようにとお祈りしています。他には何も望みません。猫の飼い主はみんな同じようなことを願うのですね。
まあ、ふつうであれば私のほうが長生きするのは間違いないのですが。(笑)

いっしょに寝るのも善し悪しで、どっちも寝不足気味です。ということで、久しぶりにベッドを買いました。今日届きました。夜はここで寝てくれるといいのだけれど。
  • URL
  • 2012/10/13 14:45
  • Edit

カバ丸1号

リアノンさんこんばんわ
『出世稲荷』そんな名前の稲荷様があるんですね・・

以前、娘が東京に行った時お土産にペットお守りを買って来てくれました。
今、そのお守り・・ちいちゃんのご飯の前に貼ってあります。

レオちゃん、毛布の上で満足げーーー
手が・・とっても長いんですね・・カッコいい~
  • URL
  • 2012/10/13 20:44

mowcoma

リアノンさん、こんばんは。
猫が不幸を背負ってくれる、お母様の言葉とても響きました。
うちの子には、ほんとにたくさん背負わせてしまった気がします。

その代わり、この子の病気は、私が取り去ってやれるように…と
いつも悪い場所をナデナデしています。
あまりお返しにはなってないですけど…。

レオさん、いつも気持ちよさそうにしていますね。
リアノンさんを信頼しきっているお顔で、こちらも気持ちよくなります。
お二人とも、季節の変わり目に体調くずされませんように。

あいにゃー

リアノンさん、こんばんは♪

ウワァ~・・・本殿の前に出てきたこの猫ちゃん、
きっと神様の変化か、
神様のお使いの方かもしれませんねー♪

その方がリアノンさんの前に出てこられたと言うことは、
きっと、レオ君がいつも猫の神様に
リアノンさんのお話をしているからですね、きっと(*^_^*)

私も、日々の生活の中、
ミルクが私のマイナスのオーラをすい取って、
プラスの方向に持って行ってくれていると実感しています・・・。

リアノンさんが、レオ君のことを思いやるように、
レオ君もきっと、リアノンさんと一緒に暮らせる幸せを、
いつも祈っているのだと思います・・・。

レオ君の「この毛布返さないから」のお顔、
ふふふ・・・本当にそう言ってますね♪
カワイイ(*^_^*)
  • URL
  • 2012/10/13 23:44

おとめ

おはようございます!
ただ今我が家のにゃんのために朝ごはんを与えに起きた処です。
ふりかけがいい香りをさせるようでガツガツ食べています。

さてさて、猫が人の〜のお話しですが、私も友達に同じ様な事を言われました。
確かに私がぎっくり腰(恥ずかしいですが、小学生の頃からの常連です…)をやった時に一緒になって足をびっこ引いてました。
初めての事です。
家具も荒れてないし…あれは今だに謎です。
その時は仕事も忙しくにゃんの調子もイマイチ元気がなさそうでした。
そんな時に友達に人間の不調はペットにもうつるよ、と
だから人間は健康でいないといけないんだよ、と
確かにいつもじっと見つめ一緒に居たがるので、不調が空気感染するのかな、と思いました。
我が家のにゃんのためにも私も健康でいなくては!と思った瞬間でした。
なので?リノアンさんもムリせずにいてくださいね♫

長々失礼しましたm(._.)m
  • URL
  • 2012/10/14 06:55

リアノン

ひろさん、こんにちは。

JR総武線の市ヶ谷駅から歩いて数分の所です。
騒々しい都会の中にひっそりと静かにたたずんでいます。
境内でぼんやりと時間を過ごすのは、なかなか気持ちが良かったですよ。

一度行かれるといい、と思います。
  • URL
  • 2012/10/14 10:18

リアノン

カバ丸1号さん、こんにちは。

立身出世を神様にお願いするなんて・・・、と少し呆れましたが、
頼らざるを得ない場合もあるんでしょう、綺麗に掃除もされていていました。

神様が、ちいちゃんのことを見守っているんですね。
よかった。

手足が長くて、顔も小さくて、立派なモデル体型で、羨ましいですが、
その美麗を女の子たちの前で披露していないのが、少し不憫です・・・
  • URL
  • 2012/10/14 10:26

リアノン

mowcomaさん、こんにちは。

猫は家の中の邪気を吸う、と古くから言い伝えがあります。
そんなことしてもらいたくなんかないのですが、人にそう思わせるところが
あるから、そういう言い伝えができたのでしょう。

私もなでなでします。 たくさんします。
そのくらいのことしかできませんから・・・

  • URL
  • 2012/10/14 10:53

リアノン

あいにゃーさん、こんにちは。

ミルクさんは、あいにゃーさんのご家族の中の絆でしっかり結ばれていますよね。
だから、あいにゃーさんの気の影響が少なかれあるかもしれません。
でも、生きていくというのはそういうものかなあ、と思います。

牛柄の猫が、何かの前触れのように私の前に現れたので、ちょっと驚きました。
場所が場所だけに、縁起を担いでみたくなるのも無理ないですよね。

  • URL
  • 2012/10/14 11:11

リアノン

おとめさん、こんにちは。

日曜日にも関わらず、猫さんのために早起きをされるなんて、すごいですねー。
私にはとてもできません・・・

人と猫の絆が深い場合、そういうことがなぜか起こることがあるようです。
だから、そういう言い伝えが出来上がったんでしょうね。

我が猫のためにも、自分が健康でいようと、切に思います。
  • URL
  • 2012/10/14 11:22

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/10/16 14:20

リアノン

初心者さん、こんにちは。

ねこのお守りなるものが、この世にはあるんです。
なんでもあり、ですね。

でも、我がねこのために神社へ参って、お願い事をする、というのは、
なかなかいいもんだ、とやってみて思いました。

一度お試しあれ。

  • URL
  • 2012/10/17 17:13

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/10/17 22:10

リアノン

タンさん、こんばんは。

レオはシャンプーはしてません。
1度したことがあるんですが、あまり意味があるような気がしなくて、
それ以来してません。

私は、茶茶さんも、シャンプーする必要はないと思いますよ。
トイレが失敗して汚れてしまったとか、病気があるとか、何かそういう事情がない限りは、
無理にシャンプーする必要ないと思います。

近いうちに、このシャンプーの話も記事に書こうと思います。

んー、仕事中もレオのことが頭から離れない、なんてことはあまりありません。
仕事は仕事、レオはレオ、という感じです。
まあ、それでも、早く帰ろうといつも思いますけどね・・・

お互いに大人の男なので、そのへんは理解しあえているんじゃないか、と思っています。
まあ、それでも、朝仕事に出かける時は、後ろ髪を引かれるんですけどね・・・


  • URL
  • 2012/10/17 23:22

きゃぴばば

お久しぶりです。
相変わらずレオくんへの愛が溢れる記事で
冷え込む部屋の中にいても あったか〜くなりました^^。

そうですか...私達は猫さんに守られてるんですね。
大事に大事にしないと バチが当たってしまいますね。
本殿前の猫さまも リアノンさんの値踏みでもしてらしたんでしょうか。
「来てよし!」のお言葉がちょうだいできたようですね^^。

レオくん おはよー!
その毛布はレオくんのだって♪
  • URL
  • 2012/10/18 19:17

リアノン

きゃぴばばさん、こんにちは。

そうか、私は値踏みされていたんですね・・・・
合格点が頂けたのであれは、なによりです。

おっさんの加齢臭がついてやしないか、と恐縮しつつも、
気持ち良さそうに眠っている姿を見ていると、やさしい気持ちになってしまいます。

代わりの毛布を使って私が寝ていると、朝方、その毛布の上でレオが眠っている
こともよくあって、寒くなってくれてよかったなあ、と思います。

きゃぴばばさんのお宅も、新しい家族が増えて、さらににぎやかになりましたね。
長男アジルくんのストレスコントロールに気を付けてあげてください。
アビシニアンは、甘えたで神経質ですもんね。



  • URL
  • 2012/10/19 11:12

なお

リアノンさん、こんにちは。

市ヶ谷にはときどき用事があって行くことがあるのですが、市谷亀岡八幡宮のことは知りませんでした。
いいですね^^私も今度行ってお守り買ってこようと思います。

猫が人の~という話も初耳でしたが、確かにそんなこともあるかもなという気はします。
特に1対1で暮らしてると、お互いの機嫌や調子も伝染しそうですしね。
猫のためにも自分も元気で過ごすようにしなくちゃなと思います。
  • URL
  • 2012/10/19 12:26

リアノン

なおさん、こんにちは。

猫は家の中の邪気を吸う、というのは古くからの小さな言い伝えで、
都会暮らしの若い人にはあまりなじみのない話だと思います。

私の祖父母(もう亡くなりましたが)も、昔から常に猫を飼っていました。
そのおかげかどうかはもちろんわかりませんが、2人とも長生きして、
私たち孫のことを大事にかわいがってくれました。

私自身は縁起を担ぐタイプでもないし、オカルト趣味もありませんが、
もし、本当に邪気を吸うというような超自然なことがあるのなら、
その対策は神様にお願いするしかありませんもんね。

市ヶ谷駅から歩いてすぐのところですので、機会があれば
行ってみてください。
境内は静かで、気持ちいいです。


  • URL
  • 2012/10/20 10:51

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

リアノン

Author:リアノン
独身男の一人暮らし。

猫と暮らしたくて、一人で寂しい思いをしている子を、と思い里親募集に申し込んだら、一方的に断られた。

一人暮らしの男に猫と暮らす資格はあるのか? 

これが、このブログのテーマです。

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。