スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルサリス、ピアソラ、そして秋の寝場所

関東地方はようやく最高気温が20度台になり、夜風は涼しくなった。
あとは湿度が下がれば、やっと秋を実感できるようになる。

秋の愉しみ方はいろいろある。
紅葉を求めてドライブしてもいいし、秋の味覚を味わいに街に出るのもいい。
夏の暑さが厳しかった分だけ、あれこれ考えるのが楽しくなる。

秋になると、必ず聴きたくなる音楽がある。
ある音楽が特定の風景や季節を喚起するということが、理由はよくわからないが、ある。
この2枚がそうで、他の時期にはまず聴こうとは思わない。

IMG_1284_convert_20120922104957.jpg

1枚はウィントン・マルサリス、もう1枚はアストル・ピアソラ。

W・マルサリスはジャズファンにはとにかく評判の悪い人で、その詳細は村上春樹が
エッセイの中で面白く書いているので、内容はそちらに譲る。
俺もこの人のアルバムはどれも退屈で一切聴かないのだが、この「スターダスト」だけは
なぜか秋になるとどうしても聴きたくなる。
これは4ビートではなくウィズ・ストリングスで、Lazy Afternoon や Melancholia
という曲の憂愁が、秋の空気にとてもよく合う。

A・ピアソラはアルゼンチン・タンゴの巨匠で、晩年にはその音楽性がタンゴの枠を
大きく超えて、独特の深みを獲得した。 この「ラ・カモーラ」は最後のスタジオ録音で、
これほど深い佇まいの音楽は他にない。
1度ブエノスアイレスに行って現地のタンゴを聴きたいと思っているが、往復するだけで
5日かかるというので、当分は行けそうにないな。

人間がこうして秋を愉しむ横で、レオも秋の空気を満喫している。


IMG_1199_convert_20120908145106.jpg
                        【 涼しくなったから。 】

このベッドはレオのお気に入りで、だからうちには3つ置いてある。
1つはリビング、1つは書斎、そして寝室。 涼しくなると、ここで寝るようになる。 
猫の寝顔はいつ見てもかわいい。
生地の肌触りが良くて、できることなら俺もここに入って一緒に眠りたいくらいだ。

季節の移り変わりに合わせて、眠る場所が一定のルートで変わっていく。

リビングでエアコンが動いている夏は、風が当たらない和室で眠る。
秋になると、寝室や書斎に置かれたこのベッドで眠る。
冬は俺のベッドの中に潜りこんだり、人間用の毛布を床に敷いてやるとそこで眠る。
春になって暖かくなると、また猫用のベッドで眠る。

気持ち良く眠ってもらいたいから、思いつくできる限りのことをしてやるのだが、
人間の思惑通りにはならなくて、空振りすることも多い。
でも、好きな時に、好きな所で眠ってくれれば、別にそれでいい。

先週から、食事を綺麗に残さず食べるようになった。
電子レンジが壊れてしまい、新しいのがやって来るまでの間、温めることができなくて
冷たいご飯が何食か続いたが、それでも綺麗に食べてくれて、嬉しかった。
こんなささいなことが、こんなにも嬉しい。

季節が変わると2人とも気分や行動が変わって、時間が経っていることを実感する。
四季のある美しい国に生まれてよかった。
今年の秋は短いだろうが、レオと一緒に愉しみたいと思う。


IMG_1211_convert_20120908144834_20120922101446.jpg
                         【 何して遊ぶ? 】



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://quatour.blog.fc2.com/tb.php/77-7c15b0d2

Comment

ひろ

リアノンさん、こんばんは。

この2,3日で夏の気配はすっかりなくなりましたね。 
夏は好き。秋はさびしくてあまり好きではありません。

ベッド、いいですね。3つもあるんですね。贅沢だな、レオは。
最初の頃は色々試してみましたが、恒常的に使用するに至らずベッドはもう買うのをやめました。涼しくなると夜はいっしょに寝るのでいらないし。
あ、それが秋の楽しみかな。
  • URL
  • 2012/09/23 21:06
  • Edit

リアノン

ひろさん、こんばんは。

秋は寂しいところがありますね、確かに。
季節でそう感じさせるのは、秋だけかもしれません。

夜一緒に寝てくれるなら、ベッドは必要ないですね。
レオは冬の寒い時期しか、一緒に寝てくれないんです。

きっと、私の寝相が悪いせいなんだろうな、と思ってあきらめていますが、
ちょっと寂しいです。
  • URL
  • 2012/09/23 23:01

カバ丸1号

リアノンさん、こんばんは

確かに、ニャンコの居場所で・・
季節を感じますね・・
好きな場所は、季節ごとに微妙に変わり・・
家のように、老猫になると・・
ほぼ一日、好きな場所で眠っています。

好きな時に、好きな所で眠ってくれれば、別にそれでいい・・
リアノンさん!名言じゃわ~
その通り!!

揃えた手・・可愛いーー
  • URL
  • 2012/09/24 23:00

リアノン

カバ丸1号さん、こんばんは。

長生き猫さんは、きっとたくさん眠るんでしょうね。
眠ることで、体力を温存して、代謝を抑制して、
穏やかに毎日を過ごしているんですね。

出窓の陽だまりの中で眠るちいちゃんの姿は本当に幸せそうです。
この世に、これ以上の穏やかさが他にあるでしょうか・・・

  • URL
  • 2012/09/25 23:22

zigzag

リアノンさん、こんばんは。
リンクの件、どうもありがとうございました。

レオくんのベッド、気持ち良さそうです。
いいな〜、3つも持ってるなんて。^^
レオくんの写真を見ると、本当におりこうさんそうだ..といつも思います。
うちには、とっても「ききわけのわるい猫」が約一匹おりまして、
叱ると、それをすれば注意を引ける..と理解するらしく、もっとやるんですよ。
頭はいいんですけどねぇ...。(←すみません、親バカです)

こちらもこれから猫が日向ぼっこを楽しむ季節がやってきます。
ホンコンはいい所?..と聞かれると、ちょっと考えてしまいます。
若い頃は刺激的で楽しかったですが、都会で人も多すぎるので、
今は反動で、ものすごい田舎で暮らしたいような気がしています。
あ、でも、中華(広東料理)はおいしいですよ〜
私は食べ物につられて来てしまった、と言っても過言ではないですから。(^^;)

なお

リアノンさん、こんばんは。そして改めて、はじめまして。

ベッド気持ちよさそうですね~

うちはおもちゃでもなんでも気合いを入れたものほど気に入ってくれない傾向があって、
猫用ベッドはあまり使ってもらえず…(涙)。

夏は床で行き倒れ風に寝たり、ガラスのテーブルの上で伸びていたりでしたが、
だいぶ涼しくなってきて最近は一緒に寝るようになりました。

でもどこで寝ていようが、にゃんこの幸せそうな寝顔は見ているだけで癒されますよね!
  • URL
  • 2012/09/27 23:34

リアノン

zigzagさん、こんにちは。

叱ったらまたやる、というのは、かまってもらえてると思うんでしょうね。
賢い仔です。

やっぱり、美味しいんですか。 いいですねぇ。
日本の食事は世界の中でも美味しさはトップクラスだと思いますが、
それでも、外国の現地の美味しい料理には独特の味があります。

私も、どこか山奥のきれいな渓流のそばに住みたいなあ、と思うことがあります。
そこで岩魚や山女魚を釣って、のんびりと暮らしたいなあ、と。
そういうところであれば、レオも外を自由に歩けるかもしれません。

  • URL
  • 2012/09/29 13:09

リアノン

なおさん、こんにちは。 コメント下さり、どうもありがとうございます。

うちも、そうです。
お金を出して買ってきたおもちゃで気に入ってくれるものはごくわずかで、
どちらかと言えば、人間の日用品のほうが好きみたいです。

一緒に寝てくれるなんて、いいですね。 うちはあまり寝てくれません。
でも、猫ほど気持ち良さそうに眠る生き物は他にいないかもしれませんね。

今後とも、よろしくお願い致します。
  • URL
  • 2012/09/29 13:53

mowcoma

リアノンさん、こんにちは、はじめまして。
ご訪問いただいてありがとうございました。

お伺いしたら、とても落ち着いたお顔のレオちゃんに
リアノンさんの語り口(?)も落ち着いていて
素敵なブログだなあと思いました。

里親を断られたとのこと…いろいろな事件があるので
保護された方の条件も厳しくなるのはしょうがないのでしょうか。
でも、それで、幸せになれる猫さんが減ってしまうのは
辛いことだな…と思います。

また、伺わせてもらいますね。
良かったら、またお寄り下さい('∀`)

リアノン

mowcomaさん、はじめまして。 コメント下さり、どうもありがとうございます。

もうちゃんの体調、波があっていろいろとご心配ですね。
体調に不安のある猫さんとの暮らしに強い関心があって、
いろんな方のブログを拝見するのですが、みなさんのご心痛は大変なものです。

猫と暮らしていく上で最も大切なのは、品種でも毛の色でもなく、その仔の健康です。
こんな当たり前のことに、人はなかなか気が付かないものです。

多くの猫が健康に暮らしていけるよう、みんなで考えていければいいと思います。

今後とも、よろしくお願い致します。
  • URL
  • 2012/09/30 12:39

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

リアノン

Author:リアノン
独身男の一人暮らし。

猫と暮らしたくて、一人で寂しい思いをしている子を、と思い里親募集に申し込んだら、一方的に断られた。

一人暮らしの男に猫と暮らす資格はあるのか? 

これが、このブログのテーマです。

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。