スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃の芳香

夏、といえば、俺の場合、桃である。
祖父母が岡山に住んでいて、畑で桃をたくさん作っていた。
毎年夏休みは祖父母の家に遊びに行っていて、毎日桃を食べていた。
皮を剥いてそのままかぶりつき、残った種のまわりの芯の部分を庭に置いておくと、
次の日の朝にはカブトムシやクワガタがくっついている。
初孫だった俺は祖父母に大事にされて可愛がられたが、2人とも亡くなってしまった。

だから、夏の記憶には、いつも桃の甘い香りがする。

スーパーに行くと入口に今が旬の桃がたくさん置かれていて、芳香を放っている。
金曜日の夜はこれを買って帰り、冷蔵庫でよく冷やして、休日に食べるのが
最近のささやかな楽しみになっている。
その香りが、いろんなことを想い出させてくれる。

一昨日も会社の帰りにスーパーに寄って桃を選び、ペットフード・コーナーへ寄って、
うちのグルメキングのために猫缶をあれこれ物色していると、「まあ、美味しそうなのを
買ってもらって」と後ろから声を掛けられた。 振り返ると、老婦人が立っていた。

「家猫さん?」と言うので、「そうです」と答えると、そのご婦人はこう続けた。
「私はねえ、捨て猫に餌をあげてるのよ。 近所のお家が引っ越しをした時に
置いていかれてしまってねえ。」
「かわいそうですよね、捨てられるなんて」と言うと、「本当ねえ、ご近所の何軒かで
世話をしてるのよ。 やっぱり、命、だから。」

桃と猫缶を提げて歩きながら、置いていかれた猫のことを考える。
猫は、自分の運命を受け入れるからな。 捨てられたことはもちろん理解している。
でも、だからといってどうすればいいのかわからず、じっとうずくまって、目を閉じる。
猫は寡黙だ。

よく冷えた桃の皮を剥いていると、レオがやってきて匂いを嗅ぐ。

この仔は小さい時、メロンが大好きだった。 
カットメロンを買ってきて、小さく切ってひとかけらずつ手で与えると、
すごく喜んで、シャクシャクとおいしそうな音をたてて食べた。
その姿がかわいらしくて、俺もよく一緒に食べた。

「桃、食べる?」と言ってレオの口元に持っていくと、少し舐めるだけで満足する。
そして、隣に座って、俺が食べるのを見ている。
大人になってからは人間の食べ物を欲しがることは無くなってしまったが、こうやって
この桃の匂いを嗅いで、俺がそうだったように、幸せな匂いとして憶えて欲しい。

そうやって1つずつ想い出が増えていけば、この仔の一生は豊かなものになるだろう。
いつか将来、暑いときが来ると甘い匂いがしたなあ、と想い出せるようになって欲しい。
そして、それを想い出すと幸せな気持ちになる、そうであって欲しい。



IMG_0940_convert_20120728111022.jpg



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://quatour.blog.fc2.com/tb.php/68-8797aaba

Comment

ミシェル

今日もあっちーですね。
いかがおすごしでしょうか。

この前、ふんぱつしたよって言って、
さぁちゃんも桃を買ってきました。
ボクは、桃には興味がありませんが、
チーズとパンの匂いを思い出すと、
たまらなく幸せな気持ちになります。

レオさんは、メロンを食べたのですか!?
ボクは、果物を食べたことがありませーん。

記憶に一番直結するのは、香りなんだよって、
さぁちゃんが教えてくれました。
  • URL
  • 2012/07/29 15:10

あっさむ

じんわりと涙が出てしまうんは何ででしょうか・・
とてもノスタルジックな文章に胸が詰まりました。

桃の香りは田舎の夏の思い出なんですね
和歌山の荒川の桃は最高に美味しいです
すっごく食べたくなりました

旬の味わうことって本当に大切ですね
猫と一緒にそう過ごせるのが幸せだなっておもいます
  • URL
  • 2012/07/29 16:28

リアノン

ミシェルくん、こんにちはー。

ホント、毎日あっちーです。 ミシェルくんこそ、大丈夫ですかー?
まさに、由々しき問題ですねー。

私は少しスマートになったので、今年の暑さは凌ぎやすいです。

都会では、果物は超ぜいたく品です。 だから、週末だけの楽しみなのです。
チーズとパンの匂いも、暖かい幸せの香りですね。
さぁちゃんはお料理が上手なので、マイホームは素敵な香りで満ちているんでしょうね。
いいなー。
  • URL
  • 2012/07/29 16:32

リアノン

あっさむさん、こんにちは。

和歌山の桃、食べてみたいです。 太陽をたっぷり浴びてそうですね。

でも、岡山の桃も負けてはいないですよ。
なんてったって、桃太郎の土地ですから。

私は幸せな幼少時代を送れたようです。 だから、そのことに感謝しています。
桃は、その象徴です。

  • URL
  • 2012/07/29 16:43

ひろ

はじめまして。いつも楽しく拝見しています。
うちのは果物には興味がないようですが、夏になるとたまに氷を水入れにいれてあげます。
手でちょいちょいしたり、外に出して転がしたりしてます。氷だから間もなく溶けてしまうわけで、だんだん小さくなり最後はなくなってしまうと不思議そうな顔をしています。
それが夏の思い出なのかなあ。
  • URL
  • 2012/07/29 17:16
  • Edit

リアノン

ひろさん、初めまして。 コメント下さり、どうもありがとうございます。

氷、うちのも大好きです。
冷蔵庫の製氷室を開けてガラガラという音がすると、台所に飛んできます。
氷を1つとって床に置くと、それでドリブルを始めます。
そして、氷が解けて無くなると、不思議そうに見つめます。
一緒ですね。

きっと、ひろさんのところの猫さんの楽しい夏の思い出がそれなんだと思います。
すべての猫に、夏の思い出を。

今後とも、よろしくお願い致します。
  • URL
  • 2012/07/29 22:07

shiea

新しい記事のアップがあって、レオ様の新しいお写真が見れると、とてもうれしいです(*^。^*)

今回のお写真は、レオちゃまのコメントはないのですね。

レオちゃまー、夏がんばろうね!

甘い桃の匂いとともに・・・
  • URL
  • 2012/07/31 21:18

リアノン

shieaさん、こんばんは。

レオちゃま、と呼んで下さるのは、shieaさんが初めてです。

何だか、新しい世界観の予感、です。
私も、レオちゃまー、とたまには呼んでみようかと思います。

今日は、朝も夜も、ご飯を完食してくれました。
今のところ、問題なく元気でいてくれているのでありがたいです。 
感謝。
  • URL
  • 2012/07/31 23:10

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/08/01 17:44

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/08/01 21:46

こやき¨

なんだか胸がジーンとしました。

桃のお話、捨て猫ちゃんのお話。
どうコメントしていいのか。。。
上手く伝えられないけど

ジーンとしました。

リアノン

こやぎさん、こんにちは。

桃を見ると、いつも子供の頃を想い出します。
あれから随分時間が経ちましたが、記憶というのは消えないものです。

だから、レオにもいい思い出をたくさん持ってもらいたい、と思います。

  • URL
  • 2012/08/04 10:39

kakobox

冬の記憶はあまり鮮明でなくても、夏の記憶は、なぜ鮮明に残るのでしょうね。
私の場合は、カサブランカの濃厚な匂いです。
小さい頃には、ただの白百合だったことでしょうが…。

猫は自分の運命を受け入れる説に、痛く同感します。
私も自分が猫と暮らすまではわからなかったことですが、静かに悲しいまでに寡黙に、自分の運命を生きる猫ちゃんの姿を知って、なおのこと、自分と運命をともにしているしろちゃんに対して、責任感を感じます。
ご飯を食べさせて、安眠できる場所を与えれば、それでいいってものではないとシミジミ思います。
ときに、その精神性の深さが重くて、怖いような気分になることもあります。
猫ちゃんがこんなにも人と精神的に関わる生き物とは、知りませんでした。
レオ君には、すでに色んな匂いや音や光が、記憶の中の鍵となって心の中にあることでしょう。

猫ちゃんを外見でどうのこうのとばかり言うのは趣味ではありませんが、しかし、この写真のレオ君は、なんと無邪気にかわいいお顔なのでしょう。
子猫かしらと、思うようなお顔ですね。
遅れたコメント、ごめんなさい。

リアノン

kakoboxさん、こんにちは。

猫は、本当に人に深くコミットしてきますよね。
それを知ってしまうと、野良猫の気持ちを察してしまい、本当につらくなります。
人は、猫ともっと近くなるべきです。

レオは家でぽや~ん、と育っているので、邪気のない顔なんだと思います。
これからも、ずっとそんな感じで行って貰いたいものです。
  • URL
  • 2012/08/11 10:49

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

リアノン

Author:リアノン
独身男の一人暮らし。

猫と暮らしたくて、一人で寂しい思いをしている子を、と思い里親募集に申し込んだら、一方的に断られた。

一人暮らしの男に猫と暮らす資格はあるのか? 

これが、このブログのテーマです。

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。