スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年前のこと (1)

猫と暮らすのが、小さい頃からの夢だった。

ペットショップに行けば猫がいることはもちろん知っていたが、
どうせなら一人で寂しい思いをしている子を、と思い、
3年前の晩秋、某市の動物愛護センターへ行った。
どことなく薄暗い建物だった。

その日、保護されている猫はたまたまいなかった。
時々、ボランティアの人がやって来て猫を連れて行くということだった。
「里親募集をしているから、ぜひ、連絡してみてください」
と、出入りしている保護団体のリストを渡された。

最初に電話したところは、若い女性が応対してくれた。
俺が一人暮らしであることを知ると、彼女は
申し訳ないですがお譲りすることはできません、と言った。
理由を尋ねたが、そういう規則なので、ということで
それ以上のことは教えてもらえなかった。

次に電話したところは、何度かけても誰も出なかった。

最後に電話をしたところは、世慣れた感じのおばさんが出た。
彼女は、一人暮らしの男が猫をまともに育てられる訳がない、
ということをいろんな理由を挙げて喋りだした。
1日の大半をたった一人で過ごさせるのはかわいそう、
あなたが病気になったら誰が猫の世話をするのか、
掃除が不十分な部屋は猫の健康に悪い、
病気になっても、一人暮らしで仕事をしていれば
すぐに病院にはつれていけないだろう。

俺は、自分のことを説明した。
卒業した大学の名前を言って(こんなことは言いたくなかったけど)、
十分な教育を受けていること、
勤務している会社名と役職を言って(これも言いたくなかったけど)、
勤務時間はいくらでも融通がつけられること、
住んでいる持ち家のこと、掃除だって、そりゃあ平日こそできないけど、
週末には必ずしていること。

でも、説明は一方的に却下された。
他人を信用するのは(しかも短時間で)難しいことだ。
だからこそ、具体的な名前を出したほうがいいだろうと思って、
それでも謙虚な言い回しをしたつもりだったけど、
いくつかの固有名詞が逆にカチンときたようだった。

いい加減イヤになって、こちらから電話を切った。
もう、いい。 
貰ったリストは、破って捨てた。


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://quatour.blog.fc2.com/tb.php/5-95ef849b

Comment

『キラリ館』

はじめまして。
『キラリ館ブログキング』と申します。
ご訪問いただければ幸いです。
  • URL
  • 2011/08/16 13:13

PORI

初めまして。猫ちゃんの名前が家の息子レオと同じなので、妙に親近感を感じ、コメントを書いています。そのおばさんの言ったこと、私にとっても耳が痛いですし。私は×いちの母親ですが、仕事が忙しくて猫たちはほったらかし、部屋の掃除は週に1~2回と、そのおばさん曰くの、猫を飼う資格のない女性です。でも我が家の猫は病気もせず、元気です。私に何かあっても、友達がみんな猫好きなので、引き取ってくれることにもなっています。それにしてもひどい言い方する人がいるんですね。いきなりのコメント失礼いたしました。
  • URL
  • 2011/09/04 18:26

リアノン

コメントありがとうございます。

当時は、猫を飼えない理由というより、自分の生き方そのものを否定されたような
気になってしまいました。 
でも、いろんな人がいて、いろんな意見があるのは仕方ないな、とも思います。

今は、レオと仲良くやっていければそれでいい、と思って毎日を過ごしています。
  • URL
  • 2011/09/04 23:29

なな

はじめまして。
プロフィールとこちらの記事に心を鷲掴みにされてしまい、
過去記事にコメントを失礼いたします。

私は団体にて保護活動をしております。
愛護は難しいですよね。もろもろの考え方がありますし。
しかし、この上なく聡明な猫さんとの出会い、おめでとうございます。

当方でしたらリアノンさんに、バンザイでお譲りしたでしょう。
ひとつだけ。自分に何かあった時ですよね。
お一人の方が入院されたりして、面倒を見れない状況になるのが保護側としては怖い。
そういう時のために、家族が必要なのは一理あります。

わたくしはかなりの数を単身者にお譲りしていますが、
後見人さん、もしくは終生飼育してくださる施設との契約をお願いしています。
かつて、私も独り身で猫を飼っていましたので(今18歳です)
お一人の方にかなりひいき目かもしれませんが、
自分のことも図々しく含め、
単身者は動物に対して真摯な傾向にあると思います。

社会的役割だけでは、猫に責任を持てるかはかれないと思います!
1人暮らしの方も、備えれば飼う資格は家族者と同等だと思います!

愛護団体でお嫌な思いをされたと思いますが、、
保護側にも色んな考えがあることを知って欲しくて(とっくに知っているかもですが...)コメントさせていただきました。

長文をたいへん失礼いたしました。
しかしまぁ!聡明で美しい子ですね〜
猫まみれで暮らしていますが、癒されました^^

  • URL
  • 2014/12/06 16:04

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

リアノン

Author:リアノン
独身男の一人暮らし。

猫と暮らしたくて、一人で寂しい思いをしている子を、と思い里親募集に申し込んだら、一方的に断られた。

一人暮らしの男に猫と暮らす資格はあるのか? 

これが、このブログのテーマです。

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。