スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やさしさが身に染みる

今週は仕事がいろいろ立て込んで、なかなかしんどかった。
どの仕事も大した内容ではなかったが、今は年度末で、どれも今月中にカタを付ける
必要があった。 だから、毎日帰るのが遅くなった。

家のドアを開けると、レオは如何にも待ちくたびれたという顔で出迎えてくれた。
「遅くなってごめんよー」と謝りながら、慌ただしく風呂に入り、レオに夕食を
食べさせた。

俺が自分の食事を食べている間、レオは俺の足元で寝て待っている。
俺が食べ終わって、食器を洗って、煙草を吸い終わると、おもちゃで遊べるからだ。

食器を洗いだすと、レオはおもちゃの入っている廊下の物入れの扉の前に移動して
いつも待っている。 そして、煙草を吸い終わってリビングに戻ると、レオは
廊下に座って、俺の顔をじっと見つめる。

でも、もう時間が遅くて、遊ぶのは無理だった。

俺はレオのところへ行き、身体をかがめて、ゆっくりと言う。
「今日はもう遅いから遊べないよ。 ゴメンな。 明日遊ぼうね。」

レオはじっと俺の顔を見ながら話を聞き終わると、くるりと向きを変えて、
書斎へと走って行く。 俺が書斎でパソコンを見るのが分かっているからだ。
部屋に入ると、机の上に登ってこちらを見ている。 俺が椅子に座ってマウスを
触ったりキーボードを叩いているのをしばらく横で見ているが、飽きると床に降りて、
足元に敷いてあるホットカーペットの上で眠り始める。

レオは、こんな風に、とてもききわけのいい猫だ。
そういう日はこちらも大抵疲れているから、正直、ホッとする。

でも、そのききわけの良さが、俺を少し哀しくさせる。
「遊びたい」と言って駄々をこねてくれたら、と思う。
足元で眠っている後ろ姿やその小さな頭を見ると、胸がズキンと痛くなる。

そういう日が何日か続いた。
でも、レオは特に変わった様子もなく、変わらず慕ってくれる。

俺には、そんなにやさしくされる資格があるのかな?
来週は、頑張って早く帰るからな。 一緒にたくさん遊ぼう。



CIMG0851_convert_20120325150626.jpg 
                       【 別に、気にしてないよ~ 】




スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://quatour.blog.fc2.com/tb.php/48-5a8eb687

Comment

きゃぴばば

リアノンさんの過去の記事を呼んでてもわかることですが レオくんにとってはそれは「我慢」ではなく リアノンさんと暮らす上での自然にできたルールなんですよ。きっと。
男同士 一人と一匹の 誰にも邪魔をされない 安全なお家で「今日でなくてもいい」知恵がついてるんでしょうね。
かしこい子ですね。
.......でもそのキラキラの目が切なくて じゃらしを持って ひとっ走りレオくんの元へ飛んで行きたくなります(笑)
  • URL
  • 2012/03/25 20:19

coonumber1

 お疲れ様です。この時期は仕事が忙しい季節ですね。
聞き分けのいいレオ君、そうですよね…心苦しいというか、可哀想になってしまいます。もっともっとわがまま言ってくれていいのにな~などと至らない自分が情けなくなることもありますね。  

 お仕事が忙しいこと、その事をレオ君はわかっているのだと思います。
ネコに限らず、動物は人をよく見ています。だから、自分が弱っている時に助けられることもしばしばですよ。
 言葉を話す人間同士の方が、よっぽど相手を理解していないと思うことがあります。人間は言葉を操り表現豊かに物事を伝えますが、「巧言令色鮮なし仁」ではないけれど、きれいな言葉を駆使して「わかったつもり」になっていたり、「わかったふり」して体裁を繕っていたり出来てしまう怖ろしさもありますよね。
 言葉ではないコミュニケーションであるから、真心が通じる…とそんな気がします。
「巧言令色鮮なし仁」とはよく言ったものだと思います。
人と人とのかかわりも、レオ君との関係のように通じ合えてこそ信頼を結べるのでしょうね。

 レオ君、おりこうさん…本当に「ききわけのいい猫」なのですね。
来週は、レオ君とたくさん遊んでくださいね。
 
 
 
  • URL
  • 2012/03/25 23:09

リアノン

きゃぴばばさん、こんばんは。

仰るように、今日は別にいいよ、遊ばなくても、と思っていてくれたらいいのになあ
と思います。 
我慢してる様子を見せずに、おとなしくそばで眠ってくれる諦めの良さが切ない時があります。

ひとっ走り飛んできて下さい、ホントに。(笑)



  • URL
  • 2012/03/25 23:41

リアノン

coonumber1さん、こんばんは。

そうなんです、動物は人のことをよく見てますよね。
なぜ、あんなに一生懸命見てくれるんでしょうね?
やっぱり、言葉が伝わらないからなんでしょうか。

家にいる時は、疲れていてもその様子を見せないようにしているつもりなのですが、
見破られているんでしょうか。

それで気を使われているんだとしたら、もっと申し訳ないです。 マズイなあ。
  • URL
  • 2012/03/25 23:48

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/03/27 16:47

ビクママ

忙しいレノアンさんを見てわかってくれている男同士の共同生活ですねぇ。
微笑ましいではありませんか!!!エールを送ります。

:俺には、そんなにやさしくされる資格があるのかな?
あたり前に資格はありますよ。
写真に写るレオくんの顔も良い顔をしています。

私の知り合いのSさんにも、猫を飼う資格をわけてたいと毎日思います。



  • URL
  • 2012/03/28 00:06

ぐーやま

こんばんは、おつかれさまです。

遅く帰っても、早く帰っても、レオくんとの同じ日常がある、
もう生活の一部に馴染んでいるということですよね
とっても素敵なことだと思います
動物と一緒に暮らす上で、経済的なことはもちろん大事ですが、
自分の時間をどれだけ相手のために使えるか、
~~しなければならない、というより、自然に出来てこその家族だと思います
おりこうさんのレオくん、きっとリアノンさんに似ているのでしょうね
  • URL
  • 2012/03/28 19:48

kakobox

レオ君は、本当にブログタイトルどおり、ききわけのいい猫ちゃんなんですね~。
大人しい性格のお利口さん。
リアノンさんをずっと待っていたのに、「今日はもう遅いから遊べないよ。 ゴメンな。 明日遊ぼうね。」と言い聞かせるとわかるなんて、なんだかジーンとしてしまいます。
猫は、人の話すニュアンスで、話している内容を解すると思う私です。
同じことは、毎回同じニュアンスで話してあげると、わかると思ってます。
たまにこちらが感情的にバランスを崩していると、猫は戸惑うんですね。
そのことが、猫は悲しみを察するということになるのかなと思います。

「足元で眠っている後ろ姿やその小さな頭を見ると、胸がズキンと痛くなる。」
私もまったく同じです。
そのひとつの命に、責任を持てるのかと、自分に問いただしたくなります。
いつかは独立してゆく人間の子ならば、こちらを拒否することもできますが、猫ちゃんにはそれができないんですもの。

今さらですが、リアノンさんには、レオ君と一緒に暮らす資格が十分にあると思います。
資格なんてものがもしあるのなら、一緒にいる時間の長さでも、何をしてあげられるかでもないと思います。

この写真は、レオ君、笑っているようじゃないですか♪
いつもクールな写真ばかり見ていたので、レオ君もこんなお顔するのねと意外ですが、子猫のような瞳の向く先には、リアノンさんがいるのですね。
その先にリアノンさんがいるからこその、瞳の輝きですね~。
かわいいです。

あおい

いいこですね、レオくん。ほんと、ききわけのいい猫。

じゃらしを持ったまま寝てしまった私を「さぼるなーーーー!」とパンチで起こすうちのじゃじゃ馬とは大違い。レオくんの爪の垢をいただきたいくらいです(笑)。

レオくんとリアノンさんが築いてきたよい関係の結果なんでしょうね。
レオくんにとってリアノンさんが疲れていたら、遊ばないのが当たり前、なんでしょう。

素敵な関係ですね。

リアノン

okoさん、はじめまして。 コメントいただき、どうもありがとございます。

こちらもリンクさせて頂きました。
これからも、よろしくお願い致します。
  • URL
  • 2012/03/31 16:01

リアノン

ビクママさん、こんにちは。

忙しいのを察してくれてるんだとしたら、申し訳ないですね。

そんなことに気を使わせないよう、これからは気を付けたいです。
  • URL
  • 2012/03/31 17:20

リアノン

ぐーやまさん、こんにちは。

私のいつもの日常には、レオがいます。
だから、彼のために時間を割く、という感覚はもちろんありません。
私がそうしたいから、やっているだけのことです。

彼も、今日は遊んでもらえなかった、というのではなく、
今日はいつもより長く書斎で過ごせた、というふうに思ってくれていることを
願っています。
  • URL
  • 2012/03/31 17:29

リアノン

kakoboxさん、こんにちは。

確かに、笑っているように見えますね。
こんな風に、時々仔猫のような顔をするんです。

猫の表情は、驚くほど豊かで、変幻自在です。
感情がそれだけ豊かな証拠なんだろうと思います。
  • URL
  • 2012/03/31 17:36

リアノン

あおいさん、こんにちは。

じゃじゃ馬パンチで起こしてくれるなんて、かわいくて、いいですね~。

レオは、私が寝ていると、絶対に起こしません。
たまたまこちらが目を覚ましてみると、少し離れたところで、
じーっと見ていたりします。

なんだよ、起こしてくれればいいのに、と思いながら、一人さびしく起き上がります。
  • URL
  • 2012/03/31 17:40

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

リアノン

Author:リアノン
独身男の一人暮らし。

猫と暮らしたくて、一人で寂しい思いをしている子を、と思い里親募集に申し込んだら、一方的に断られた。

一人暮らしの男に猫と暮らす資格はあるのか? 

これが、このブログのテーマです。

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。