スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごちそうさま、が言えるよ

うちの猫は「ごちそうさま」が言える、と言うと笑われるだろうか。

食事の準備をする前には、いつも「ご飯だよ」と声を掛ける。
そして、キッチンへ行って皿を洗い始めると、レオはトタトタと走ってきて、
足元をウロウロと歩き回る。 仔猫の頃のように鳴いて喜ぶことは無くなったが、
それでも嬉しい様子は見せてくれる。

レオ用の食卓に皿を置くと、ゴロゴロ言いながら俺の脚に身体を擦り付けてくる。
「よしよし、食べな」と言って撫でてやると、嬉しそうに食べ始める。

傍に横たわって食べる様子をいつも見ている。 変わったところがないかをチェックする
ため、というのは建前で、本当はただかわいいので近くで見ていたいだけなのだが。

食べ終わると、少し離れたところへ行って、顔を洗い始める。
俺は起き上がり、キッチンへ行って、自分の食事の用意を始める。

すると、レオはいつの間にか俺の傍に来ていて、小さな身体を俺の脚に擦り付けてくる。
目をつむって、うつむきながら、ゆっくりと何度も。
尻尾を上げて、小刻みに震わせながら。

俺は下を見ながら、「ごちそうさま。ありがとう。」と言って、撫でてやる。

動物とは話ができない、と嘆くのは人間ばかりだ。
猫は、黙って傍にやってきて、こうして気持ちを伝えてくれる。


「うちの猫は、ごちそうさまが言えるよ」と言うと、「そんなの、当り前でしょ?」と
怪訝そうな顔をされる、そういう世の中になって欲しい。
誰もが猫のことをきちんと理解できている、そういう世の中に。


IMG_0553_convert_20120226132238.jpg
                     【 お腹いっぱい、床も暖かい 】


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://quatour.blog.fc2.com/tb.php/44-6a6a219b

Comment

きゃぴばば

私も 猫達がご飯を食べてる姿を見てるのが大好きなんですよ。
なんともいえない安心感を与えてくれます。
急いで食べ過ぎて 吐き戻しをされた時はギョッとしますけどね^^。

そうですねぇ...アジルとモアナも食後はスリスリして「ごちそうさま」を示してくれます。
飼い主としては「もっとちょーだい」でないことを願いながら「はい よろしゅうおあがり」(これ京都だけ?)と言ってます。
  • URL
  • 2012/02/26 18:48

ビクママ

リアノンさんも聞こえますかぁ?「ごちそう様」と・・・
私も聞こえます「ご飯」と・・・(笑)

おやつの時はまた違う仕草をします。

まぁ~可愛い子供の仕草は何をしても可愛いですねぇ(^.^)

レオくん明日からまた留守番だねぇ。ビクパンも留守番です。
明日は寒いとニュースで言っていたのでコタツを付けて仕事に行きます。
レオくんは寒い時はどうしていますかぁ?
  • URL
  • 2012/02/26 21:26

リアノン

きゃぴばばさん、こんばんは。

京都弁、いいですねぇ。 特に、女性の京都弁は、言葉自体に艶があります。

猫の食事の光景は、かわいいですね。
眼を閉じながら食べるところが、何とも言えません。
  • URL
  • 2012/02/26 21:50

リアノン

ビクママさん、こんばんは。

私も最初は「おかわり」かと思い、お皿に追加を入れてやったのですが、
匂いをかいだだけで、食べませんでした。
だから、ごちそうさま、なのだと思います。
おやつの時は、うちも全然違う仕草なんです。

うちは冬の間は、リビングの床暖房を終日入れっぱなしにしています。(とても弱くですが)
電気機器はスイッチを入れたままだと漏電が心配なので全て切って外出しますが、
床暖房はガス式なのであまり心配がないのです。

リビングは南に面していて、且つうちは高台にありますので、天気がいいとリビングは
床暖房と日光のおかげで、真冬でも温室のような暖かさになります。
だから、寒さの心配はあまりなく、それだけが取り柄です。
  • URL
  • 2012/02/26 22:01

モモの親

こんばんは 

レオ君がごちそうさまって言うの僕も猫は言うと思いますよ。
うちのモモも意思表示はしますよ。体をすり寄せや、鳴き声、態度、目つき、(^^ゞ
などなど、猫はしゃべりますね(^ー^)v
  • URL
  • 2012/02/27 00:57

coonumber1

 猫は、しゃべりますよね。
私は小さい頃、お外で遊べない子でしたが、一日中おしゃべしていましたよ。
もちろん、話し相手はニャンコです。
 うちの子でも、お外で出会った子でも話しかけては「~と言ってるはず」と返事をし、話し込みます。(最近は、ちょっと周囲の目も気になるので、周りを見回してからね…^^)
 うちのはなさんは、ご飯がほしい時に、自分の待っていたものと違うのもが出てくると「あ~これじゃなかったのにな~」
 お風呂に入りたい時(蓋の上で寝ているの大好きなのです)は、「はやく~お風呂であそぼ~」
 時間もわかるみたいです。11時半を過ぎると「ねね~もうネンネの時間よ~」と仕事している私の手元を右往左往…

 ネコもワンコもみんな日本語が話せないだけで、絶対にしゃべってますよね。
そんな事を考えてくれる方が、他にもいるなんて、それだけで嬉しくなります。
  • URL
  • 2012/02/27 21:57

カスイ

うちの子も、わたしがごはんをあげてすこしして姿を消すと、わたしを探して、おいしかったと教えに来てくれます。そのときの、喉がぶるぶると鳴っているのがとても好きです。
猫の喉が鳴る音も、なんともいえない安らぎですよね。
  • URL
  • 2012/02/27 23:14
  • Edit

kakobox

笑いませんとも♪
愛しいという感情を抱いて猫ちゃんと暮らしている方は、みなさん、「うちの猫は昨日こう言った」と言うでしょう。
私のブログなんて、しろちゃんの言ったことの羅列といっても過言ではありません(笑)
こういうのを猫バカというのでしょうが、猫ちゃんは毎日、言いたいことを伝え、語り…しているのだと思います。
それを聞く耳、受け取る心があるかどうかの問題でしょうね。

ご飯の様子の描写に、リアノンさんの細やかな愛情がとても感じられます。
わが白い息子しろちゃんは、食が細く執着の無い子で、食べさせるのに一苦労です。
それでもカリカリを食べるときには、おじいさんのように目を細め鼻にシワを寄せるのです。
食物となったあらゆる生き物、植物のほうに、「感謝です」と言いながら食べているように感じられます。
食べ終えると、ペロリンと舌を出しながら私の顔を見上げます。
「ごはん食べました♪」
食べないことを気にする私に、大丈夫と笑顔で言ってくれます。
「誰もが猫のことをきちんと理解できている、そういう世の中に。」
リアノンさんの仰るように、相手に対するきちんとした理解こそが、猫と暮らすことにも保護することにも、大事だと思います。
レオ君は、野生的な外見に似合わず大人しく聡明なお顔ですね~。
写真は嫌いではないですか?

mitsu

もちろん言いますよ(*^_^*)

トイレから出てくると「出たよ~」って言いますよ(=^・^=)
ホント(笑)

ペットを飼っている飼い主さんには、我が子の言葉が分かるのだと思います。
もっとたくさんお話して欲しいのですけどね(笑)

  • URL
  • 2012/03/02 20:03

リアノン

モモの親さん、こんにちは。

モモさんもアピールしますか。
きっと、好かれているんですね。 微笑ましいです。
  • URL
  • 2012/03/03 11:10

リアノン

coonumber1さん、こんにちは。

しゃべるのは犬や猫だけではなく、公園なんかで寛いでいると、スズメなんかも
話しかけてきているような気がします。 
こういうことを言い出すようになると、もはやちょっと怖い気がしますが・・・

  • URL
  • 2012/03/03 11:16

リアノン

カスイさん、はじめまして。 コメントいただき、ありがとうございます。

わざわざ探してくれるんですか。 嬉しいですね、そういうのは。
喉がゴロゴロ鳴るのは、理屈ではなく、本能的にこちらも安らぎます。
そういう時は、こちらも撫でてあげるなどして、感謝を伝えたいですね。
  • URL
  • 2012/03/03 11:20

リアノン

kakoboxさん、こんにちは。

猫の言葉を理解することは、難しいことではないような気がします。
仰る通り、要は、聴く気があるかどうかなんだと思います。

人がそれをきちんと受け取ることができれば、現在の猫にまつわるいろんな問題が
少しずつ解決していくのではないかと思うのです。
捨て猫、野良猫、虐待、病気、そういう問題が。

全てがクリアになるわけではないでしょう。
これらの問題は、そもそも人間の世界でも日常的に起こっていることです。
意思の疎通が容易な人間の世界でも、根絶されないことです。
でも、その数は、今より減っていくのではないか、と思います。

レオは、写真を撮られるのがあまり好きではありません。
この写真を撮った時も始めは眠っていたのですが、私がカメラを向けたら、
眼を開けてこちらを意識しまくりでした。(笑)
  • URL
  • 2012/03/03 11:58

リアノン

mitsuさん、こんにちは。

出たよ~、って言いますよね。 レオも時々、言います。

皆さん、やはり同じことを感じられているのですね。
安心しました。(笑)
  • URL
  • 2012/03/03 12:01

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

リアノン

Author:リアノン
独身男の一人暮らし。

猫と暮らしたくて、一人で寂しい思いをしている子を、と思い里親募集に申し込んだら、一方的に断られた。

一人暮らしの男に猫と暮らす資格はあるのか? 

これが、このブログのテーマです。

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。