スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫が教えてくれること

レオには、どうしても抗えない香りがある。 それは、風呂上りの石鹸の匂いだ。

うちはダグ・ボディーウォッシュを使っているが、風呂から上がると、
レオはトタトタと歩いて寄ってきて、足の匂いをくんくんと嗅ぎ回る。
そして、こんな風に、ごろん、と横たわってしまう。

IMG_0539_convert_20120205150214.jpg

時には、俺の足の甲を枕にして身体を預け、そのままウトウトし始めたりもする。
こちらとしては、早く身体を拭いて服を着たいのだが、あまりに気持ち良さそうなので、
しばらく素っ裸のまま、リビングに立ち尽くす羽目になってしまう。
そおっと足を抜くと、目を閉じたまま小さな頭を持ち上げてじっとしているから、
慌てて服を着てお腹を撫でてやると、これ以上ないほど気持ち良さそうな顔をする。

ボディーウォッシュの匂いというのは、本来、自然状態で猫は嗅ぐことがない匂いだ。
だから、猫にとっては異質な匂いであるはず。
にも拘らず、このような反応を示すということは、猫という生き物が如何に人との生活に
深く関わってきているか、ということだと思う。 

人が心地よいと感じるものを、猫も心地よいと感じるようになってくるのだろう。
身体から立ち上る暖かい湯気に混じって香るやさしい匂いは、なぜか幸せな匂いがする。
猫も、同じように幸せな気持ちになるのだろうか。

猫は、こうやって人との生活の中で、人から様々な感化を受けてその一生を送る。
人が優しい気持ちで普段の生活を送っていれば、その家の猫は優しい仔に育つだろう。

イライラしていたり、疲れて元気がなかったり、家のことを顧みない生活をしていると、
いくら欠かさず食事を与えられ、トイレの掃除をして貰っていても、
その仔は幸せな気分を知ることはないのだろう。

猫は、一緒に暮らす人のことを、ものすごくよく見ている。
だから、猫を幸せにしたいと願うなら、人はまず自分が幸せな日々を送る必要がある。
猫は、人にそう教えてくれるのだ。


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://quatour.blog.fc2.com/tb.php/41-db43fcd3

Comment

きゃぴばば

うわ〜...生活態度を振り返らないと!!
可愛がるだけではダメですねー。
といっても 我家はほぼ対等ですけどね。
お猫様と呼びつつ 「だまっててもご飯がでてくるんやから 有り難く思え」なんて威張ってみたり...。あ これって完全に人間が下ですね(汗)

ちなみに我家の2匹も風呂上がりの甘え方は尋常ではないですよ。
顔中ザリザリ舐められて 腕の中でふみふみされて... 
そのときは私の幸せ度もUPします^^。
  • URL
  • 2012/02/05 21:52

あびぃ♪

レオくんもお風呂上がりの足フェチなんですね♪
リビングで困惑して立ち尽くすリアノンさん・・・可愛いかも!(^m^*)

我が家の大介もそうなんです!(^-^)
足を舐めたり、かじったり、足の上で眠ってしまう時もあります。
そんな時は、暫くそのままにして、そぉ~っと抱いてベッドに移すと眠ってしまいます。

振り返れば、大介が快適でないとイタズラする様な気がします。
改善してあげるとイタズラしません。
私がイライラしていると、家の中を駆けずり回ってます。(^-^;
私が幸せだと、大介も幸せ・・・本当にそうだと思います。(^-^)

ヒトミ

最後の三行、ものすごーくわかります!
ネコさんは一緒に暮らしている人間の喜怒哀楽を
スポンジのように吸収してしまうそうですよ。
だから私たちがハッピーで穏やかな気持ちをもって
日々楽しく過ごすことが、ネコさんにとって一番の幸せ。

私の敬愛するキャットシッターの先駆けである
南里秀子さんのモットーは「ご機嫌元気!」
まさにそのとおりだと思います。

それにしてもレオくん、気持ちよさそうですねぇ^^
その無防備なオナカをもふもふしたいっ!
  • URL
  • 2012/02/07 10:14

ビクママ

レオくん程ではないけどクンクンしています(^.^)
と言うより毎晩・・・一緒にお風呂に入っています。
シャワーのお湯を飲んでから、バスタブのフタの上でくつろいでいます(笑)

水しぶきも平気。香りも平気。今の子達(にゃんこ様達)は人と同じですねぇ。
レオくんのお腹可愛い~ナデナデ~
  • URL
  • 2012/02/07 17:50

リアノン

きゃぴばばさん、こんにちは。

猫の信頼する人への甘え方は、本当に嬉しいものです。
古来、人が猫を大事にして、傍に置いてきた訳もよくわかります。

可愛がり方は人それぞれだと思いますが、どのような形であれ、
猫の人への信愛に答えてあげたいですよね。
  • URL
  • 2012/02/11 11:22

リアノン

あびぃ♪さん、こんにちは。

> リビングで困惑して立ち尽くすリアノンさん・・・可愛いかも!(^m^*)

まったくかわいくなんかありません。 おっさんですから。

猫が人に身体を預けて眠るのは、嬉しいことですね。
とても人間に近い行動です。 
人のペットとしてはいつも犬が破格の扱いを受けますが、
私は猫のほうが遥かに人に近い行動を取る、一番近しい生き物だと思います。

だから、人間同士の付き合い方の中に、猫との付き合い方のヒントがあるような
気がします。
  • URL
  • 2012/02/11 11:39

リアノン

ヒトミさん、こんにちは。

レオは、いつも気持ち良さそうにしています。
私も家の中がいつも快適で、家で過ごす時間が好きです。

二人にとって、この家は幸せな空間のようです。
  • URL
  • 2012/02/11 12:01

リアノン

ビクママさん、こんにちは。

一緒にお風呂に入ってるなんて、すごいですね。
レオも、湯の張った風呂の蓋の上で寝るのが大好きですが、
私が入って蓋を開けると、出て行ってしまいます。
水しぶきが大嫌いで、とても一緒に入るなんて夢のまた夢です。

一緒に入ってくれたら、私ももっとゆったりと風呂に入れるんですけどねぇ。
  • URL
  • 2012/02/11 12:07

たれぞう

はじめまして、こんばんは。

うちの猫も、お風呂上りに待ち伏せして、足の水滴をぺろぺろなめて抱っこをせがみ、抱っこされたら濡れた髪の毛で狂喜乱舞しています。

先代の猫も、お風呂上りの体が大好きで、正直ねこのおかげで私はすっかりと裸族になりました(笑)
とにかくうちの子たちは、みんな風呂上りのほかほか裸が大好きらしいですよ。

どこかで、石鹸の香りが母猫の香りに似てるとか読んだような気がしますが本当でしょうかねえ・・・


ちなみに、こちらのブログの主旨を読み、非常に心動く部分がありました。
私はわけあって、30ぴきのねこの里親探しをしているのですが、今回の募集では条件を明記していませんでした。
あくまで個人でやっていることだし、頭数が多く全員成猫なので、あまり厳しくしたくもなかったのです。
そしてそれは、8割方、自分にとってよかったなと思いましたが、2割ほどは「書いておけばよかったかな」と思うこともありました。

要は、十人十色、匙加減、なんだと思いました。


ただ、リアノンさんのブログを拝見するにあたり、応募側の気持ちというものの一部がわかって、今後の生かしていこうと思いました。
猫も人も、幸せになるのが一番ですよね。


それでは、長々と失礼しました。
楽しませて頂きました、また来ます。


リアノン

たれぞうさん、はじめまして。 コメント頂き、ありがとうございます。

貴ブログ、拝見致しました。
大変な状況の中、わざわざコメントを頂き、恐縮です。
でも、緊急事態は取敢えず回避されたとのこと、本当によかったです。

里親を見つけることは、本当に大変なことだと思います。
そんな中でも条件をつけるのには、そうせざるを得ない背景があるわけです。
その条件の中には、合理的なものもあれば、ちょっと待ってくれ、というものもあります。 

私は、次に猫を迎え入れる時は、できれば1人で寂しい思いをしている仔を、と
考えていますが、それが叶う世の中になっていて欲しい、と願っています。

  • URL
  • 2012/02/12 13:49

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

リアノン

Author:リアノン
独身男の一人暮らし。

猫と暮らしたくて、一人で寂しい思いをしている子を、と思い里親募集に申し込んだら、一方的に断られた。

一人暮らしの男に猫と暮らす資格はあるのか? 

これが、このブログのテーマです。

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。