スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽しい寝姿

先週から、本格的に空気が冷たくなってきた。 
日中は好天に恵まれたが、夜は本当に寒い。 クリスマス・イヴだった昨晩も、
夜道の中で手は凍りそうなほどだった。
こういう夜、野良猫たちはどうやって過ごしているのだろう。


人と暮らす猫は幸せだな、と思う。

暖かい部屋、十分な食事、夢中で遊べるおもちゃ。
柔らかい寝床、優しく撫でてくれる手、そして、大好きな人の気配。

外で自分から猫の話をすることはない。
それでも、職場の飲み会などで写真や動画を見せて欲しいと言われると、
携帯をおもむろに取り出したりするから、「溺愛してますね」と言われたりする。
そうすると、「溺愛なんてしてないよ、ただ、大事にしているだけ。」と答える。

溺愛なんて必要ない。 お互い楽しく暮らせれば、それでいいのだ。 

少なくとも今日もレオは、安心度Maxの熟睡振りだ。 笑ってしまう。
この仔がうちに来てから、こうやって笑うことが多くなったと思う。


IMG_0452_convert_20111225153246.jpg                
                        【 男前返上の時 】


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://quatour.blog.fc2.com/tb.php/35-33198670

Comment

あおい

レオくん、今までのイケメンぶりが台無し(笑)!
でもこうやって安心しておなかを見せられるって、実はとてもすごいことなんですよね。
野生の動物はおなかを見せるなんて恐らくないでしょうし、野良猫ちゃんたちもそうでしょう。安心してくつろげる環境に暮らせている家猫ちゃんの特権ですね。

実はやっぱり二匹目計画が諦めきれず、里親募集サイトを眺めたりしているのですが、あの事件以来、「単身者お断り」が増えたように思います。気のせいかもしれませんが、世知辛いです。
我々のように、一人暮らしでもちゃんと猫を愛している人がいると、知ってもらいたいですね。

ちなみに私は会社にサラさんの写真たてを置いてしまうくらい、日々サラさんばかりです(笑)。

リアノン

やっぱり、増えましたか・・・ 残念ですね。

にほんブログ村のカテゴリーマスターに、「一人暮らしの猫飼い」という
サブカテゴリーを作って下さい、というお願いをしてあります。

そうすれば、一人暮らしで猫を飼っている人のブログを1か所に集約してもらい、
きちんと暮らしていることを知ってもらえるかも、という思いです。
まあ、声が届くかどうかわかりませんが。

写真たて、今まで何度もチャレンジしようと思いましたが、いつも最後の1歩のところで
思いとどまってしまいます。 やはり、照れ臭いです・・・

  • URL
  • 2011/12/25 22:19

やわらかにゃんこ

いつも楽しく拝見させて頂いております

レオ君のユル可愛い寝姿(笑)にどれだけ幸せかが伝わってきます

わたしも独身オヤジですが今回の事件で奪われた沢山の命達の事を想い悲しくまた悩んでおります

小さい頃から愚かな人間達に捨てられた小さな命達と沢山暮らしてきて命の意味・尊さ・一緒に暮らす幸せ・沢山この子達に教えて貰いました…

今はなんとか自分の家を持つ事も出来もし出来れば私の心を救ってくれた子達と同じ境遇の子達を家族にしたい…守りたい…

でも独り身と言うレッテルが命達との縁に壁を作ってしまう…

独り身で家族に迎えたくても断られる沢山の優しい人達の気持ちもよく分かります…

救った子達が二度と不幸になって欲しくない…幸せを願い厳しくなってしまう保護した方々の気持ちも良く分かります…

全ては普通の人間のふりをして命を冒涜する心が心底腐った人間と呼ぶのもおぞましい外道どものせいで…どうすればこの外道達の本当の姿を見抜きこの命達を外道達から守る事が出来るのか…
  • URL
  • 2011/12/26 15:18

リアノン

はじめまして。 コメントいただき、ありがとうございます。

捨て猫問題で一番いけないと思うのは、捨てられてしまった後の問題(糞害や殺処分)のこと
ばかりを騒いで、捨てる人間を如何にして減らすかという総合的な取り組みをしないことだと
思います。

これは、ペット問題だけの括りでは決して解決しない問題ですよね。
法改正をして例え厳罰化したとしても、きっと上手くいかないだろうと思います。

このブログが、少しでも何かの役にたってくれたら、といつも思っています。
  • URL
  • 2011/12/27 23:54

あびぃ♪

レオくんの無防備な寝姿、本当に愛らしいですね。(^-^)

我が家の大介も、半眼を開けて熟睡している事があります。(笑)

>暖かい部屋、十分な食事、夢中で遊べるおもちゃ。
>柔らかい寝床、優しく撫でてくれる手、そして、大好きな人の気配。

大介にとっても、そうだと良いなと思いました。

溺愛ではなくて、楽しく。(^-^)

リアノン

はじまして。 コメントいただき、ありがとうございます。

大介くん、お腹が心配ですね。 
わが仔の調子が少しでも悪いと、本当に心配になりますよね。
その気持ち、よくわかります。
心配されたこと、安心したことなどいろいろブログに綴って、我々読者に教えてください。

そばにぴったりと寄り添って眠ってくれるなんて、羨ましいです。
うちのレオはあまりベトベトとはまとわりつかず、互いにドライな関係です。
  • URL
  • 2011/12/29 23:36

バボ

こういう寝姿って、とにかくかわいいですよね。
まあ、普段の二枚目顔が崩れてるのは気にしないってことで・・・

安心しておなか出して眠れる、そんな幸せがいつまでも続きますように。
また来年もよろしくお願いいたします <(_ _)>

リアノン

コメントいただき、ありがとうございます。

かわいい、と言っていただけるのはありがたいことですが、
私にしてみれば、「一体、誰だよ!?」って感じです。

本年はいろいろお世話になりました。
ありがとうございました。

よいお年をお迎えください。
  • URL
  • 2011/12/30 16:49

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

リアノン

Author:リアノン
独身男の一人暮らし。

猫と暮らしたくて、一人で寂しい思いをしている子を、と思い里親募集に申し込んだら、一方的に断られた。

一人暮らしの男に猫と暮らす資格はあるのか? 

これが、このブログのテーマです。

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。