スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの甘え方

図らずとも暗い内容の話が続いてしまったので、閑話休題。

週末の昼下がり、リビングで映画を観ていると、こういう風に猛アピールされる。


IMG_0401_convert_20111030152709.jpg


お腹が空いた、おやつをくれ、という。
カメラを向けるとこうやって目をそらしてしまうが、実際は目を真ん丸にして
いつまでもいつまでもこちらを見ているのだ。

「お腹空いたの?」と訊くと、「んんー」と答える。
じゃあ、と立ち上がると、レオも立ち上がり尻尾をピンとあげてついてくる。
おやつはシーバを数粒与えている。 これを2~3時間に1回ほどやるのだ。

レオは、抱っこをさせてくれない。 身体や膝にもあまり乗ってこない。
隙をついて抱きかかえると、それはもう驚いた顔をして、全力で両腕を突っ張って拒否する。
その顔がとにかくおかしくて、その顔が見たくて時々わざとやってやるんだけど、
そのたびにいちいち律儀に「あんた、何すんの!!」みたいな顔をする。 
まったくもって、期待を裏切らないやつだ。
そのくせ、どこに行くにもついてくるし、いつも俺の顔を見ているのだ。

おやつはあげるにはあげるんだけれど、本当はお腹が空いているからだけで
これをやっているのではないようだ。 これが彼なりの甘え方らしい。
男子たるもの、抱っこなんてまっぴらごめんだが、同居人とはそれなりに関わりたい。
そこで考えたのが、このやり方だった。

そんなのはとうにお見通しではあるが、気付かない振りをしておやつをあげるのだ。
彼には彼のプライドがあるのだし、それはそれで尊重してやりたい。
大人同士の付き合い方がここにはあるのだった。



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://quatour.blog.fc2.com/tb.php/24-fd481f0f

Comment

ヒトS

かわいい……。
手と脚が互い違いのようになっていて、
なんだか慌てて目をそらした感じのレオくん。
とってもプライドが高いのですね。
隙をついて抱っこした時の反応、うちのカヲルと
全く同じです。
びっくりしたように両腕を突っ張って、
ヒトの顔をぎゅうっと押してから、ぬるりと腕からすり抜けます。
レオくんなりの甘え方と、それを尊重するリアノンさん。
大人の男同士の関係ってステキです。

前記事は、読んでいて、切なくて悲しくて仕方ありませんでした。
これからどんどん寒くなります。
うちの周りにいる野良ちゃんたちも、知らずにそんな環境で
生かされているのでしょうか。
どうか安全に過ごして欲しいと、願わずにはいられません。

リアノン

こんにちは。コメントありがとうございます。

>どうか安全に過ごして欲しいと、願わずにはいられません。

本当ですよね。 
生まれてよかった、と思えるような世の中になってもらいたいです。
  • URL
  • 2011/11/02 22:14

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

リアノン

Author:リアノン
独身男の一人暮らし。

猫と暮らしたくて、一人で寂しい思いをしている子を、と思い里親募集に申し込んだら、一方的に断られた。

一人暮らしの男に猫と暮らす資格はあるのか? 

これが、このブログのテーマです。

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。