スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大きなギャップ

休日の昼下がり、我が家は静かで、暖かい。 昼寝するには絶好の場所。


IMG_4988_convert_20141123161405.jpg


平日の夜、仕事が終わり、疲れてぼんやりとした頭でケータイを眺めると、
酷いニュースが毎日のように眼に飛び込んでくる。


IMG_4996_convert_20141123161528.jpg


ペット用の犬が業者に何十匹、何百匹も殺され、
猫は名もない男に虐待されて殺される。

若い親は自分の子供に食事も与えず虐待して殺し、
老女は遺産目当てに結婚を繰り返しながら夫を殺し続ける。

世の中は狂っているように思えてくる。


IMG_4993_convert_20141123161657.jpg


でも、この家の中は静かで平和だ。 
レオはここにいる限り、ちゃんと守られているし、これからも守られ続けていくだろう。


IMG_4753_convert_20141123165212.jpg




スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://quatour.blog.fc2.com/tb.php/174-ed0f3824

Comment

tamachi

こんばんんわ!
ホントにもう沢山なニュースばかりで、何でこんな事を
取り上げるのかイヤになりますね。
そんなニュースを報道すると真似するバカな輩が出や
しないかというのが気掛かりです。

人間同士の「それ」は勿論ですが、言葉を喋らない小動物
を対象にするヤツラには心底消えて欲しいと思います。
世の中をおかしな方向に進ませているのは、マスゴミの
せいでもある気がします。

目の前で元気に、或はのんびり過ごすネコを見る度に
「絶対守る!」と心に誓い、益々愛おしさが募ります。

ひろ

リアノンさん、こんにちは。

確かに今の世の中狂っていますね。
そんなことまでして求めるものに何の価値があるのか全く理解できていないんですね。

レオはいつみても凛々しいなあ。
2枚目の写真なんか、憂いを秘めた表情でなんともいえないです。
うちの猫には絶対にできない表情です。

お仕事は相変わらずたいへんそうですね。
ムリをせずほどほどに。って言ってもムリなんだろうな。(笑)
  • URL
  • 2014/11/24 09:49

solo_pin

こんばんわ。

本当に暗いニュースばかりで辛くなりますね。
動物も小さい子も。
物言えず抵抗も出来ない命に対して
平気で踏みにじることが出来るってことが辛いです。

ちょうど、ブロ友さんと話をしてたことがあります。
皮膚病になったから
処理に困ったからといって捨てられた犬たち。
その犬達の命が尽きる時に思い出すのは
誰の笑顔だろうって。
誰を待って死んだんだろうって。
あんなニュース、二度と見たくないですが
心無い飼い主や業者がいる限り
きっと減らないんでしょうね。

先日、ボランティアの人が仔猫を保護しました。
その猫の便からは、段ボールのくずしか出て来なかったそうです。
辛い世の中です。
命のリレーで助かった仔猫。
これからはご飯や寝るところの心配もなく
我儘放題で、可愛がられて生きてほしいと思いました。
  • URL
  • 2014/11/24 22:44

Azu

こんばんは。
本当にそうですよね・・・。
私は心が弱いので、動物に関する悪いニュースを見る事が出来ません。
特に大好きな猫に関する事件は、タイトルを見ただけで気分が悪くなってしまいます。
本当に世の中から、そういう事件が無くなってくれる事を願ってやみません。
とりあえず私に出来る事として、自分の手の届く範囲にいる人や動物達を幸せにしたいと思います。
リアノンさんに守られて幸せそうなレオ君を見ると、ほっとします。
その幸せがいつまでも続くことをお祈りします。
  • URL
  • 2014/11/25 00:24

こま

こんにちは。

暗いニュース、本当に多いですね。
動物の遺棄事件は短期間に繰り返されたので、驚きでした。
命を軽んじた人間はしっかりと処罰を受けて欲しいです。

そんな世の中でも、家の中の猫との時間はオアシスですね。
レオ君ののんびりした姿を眺めながら、
自分も、新しく迎えた猫と平和をかみしめています。
  • URL
  • 2014/11/25 08:57

ごんざぶろう

はじめまして。
自分も、猫と共同生活中です。
猫に関しての情報収集中に、たまたまリアノンさんのブログを知り、
拝見しました。
ブログを少し読んだだけですが、リアノンさんの猫に対しての的確な
文章力に脱帽です。

現在、猫に関して考慮する部分があり、その為の情報収集中だったのですが、思いがけずリアノンさんのブログにお会いできたので、
今後、参考にしたいと思います。

最新記事の内容に関してのコメントではないので、場違いだとは思いましたが、
御礼が言いたくてお邪魔しました。
  • URL
  • 2014/11/25 17:58

ちま

同じニンゲンとして恥ずかしい。

  • URL
  • 2014/11/27 21:53

kakobox

あら~レオ君の行き倒れ写真は珍しいのでは?

記事に書かれていること、痛く同感です。
狂っているとしか思えません。
立て続けにあると、日本全体の問題かなと思えてきます。
3歳の娘にご飯を与えず…には、憤りを通り越して辛い吐き気がするような気持ちになりました。
その反面、総理は、妙に明るいこの国の立て直し計画を演説していますね。
高齢者問題だって年金問題だって、30年も前から指摘されていたことなのに、なんでこうなるのでしょ。

すごいギャップですね~。
このギャップを作ってあげられる自分でありたいと思います。
一番下のレオ君の、まぶしそうなお目々がすごくかわいいです。

cona

本当に耳を塞ぎたくなるような
嫌なニュースが多いですよね。
何がこんな狂気に駆り立てるのか?
もはや狂気という感覚すらないのでしょうね。

そんな中だからこそ、
この身近な小さな無防備な命が
本当に愛おしく、守りたいと思う・・・。
この気持ちを共感出来る人達が増えれば
少しは世の中は変わるかもしれませんよね。
  • URL
  • 2014/12/14 23:49

lenny-tohno

リアノン さんへ。
コメント御無沙汰していました。
〔いつも読み逃げですみません)

犬猫の保護活動、譲渡活動を行っている団体、個人の方のHP、ブログを拝読する機会が多いのですが、新聞TV等で報道されなる事なく、愛護センターで小さな命が消えてゆくことを知ると、目を覆いたくなります。
一部でも、そんな命を救いたいと、保護活動をしている人たちへ支援品を不定期で送っていました。

一緒に暮らす、猫2匹と人間1匹の、3匹で2015年も平穏に暮らしたいと思います。

リアのンさんとレオ。
こちらのブログを読まれる方と、家族の猫たち〔犬たち〕皆平穏、平和、健康な年になりますよう。

lenny-tohno

shiea

なかなか拝見しに来れなかったのですが、12月、1月と記事がないのですね。

リアノン様、レオちゃま、心配です。

記事のアップをお待ちしております!
  • URL
  • 2015/02/11 22:50

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2015/02/12 19:12

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

リアノン

Author:リアノン
独身男の一人暮らし。

猫と暮らしたくて、一人で寂しい思いをしている子を、と思い里親募集に申し込んだら、一方的に断られた。

一人暮らしの男に猫と暮らす資格はあるのか? 

これが、このブログのテーマです。

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。