スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早く涼しくなあれ

あと少しで8月が終わる。 
この数週間、レオの食欲が落ちているので、早く暑さが和らいで欲しい。


IMG_4463_convert_20140824153424.jpg 


毎年のことなのでもう心配はしないふりをしてるけど、本当は気になっている。
でも、こればかりはどうしようもない、ということも知っている。

この時期は他の季節よりも走り回って遊ぶ量も少ない。 
レオが子供だった頃よりも、 こういう変化が少し目に付く様になった気がする。

今どき、猫の6歳をもって老齢の始まりとは言わないだろうけど、
やんちゃ盛りだった青年期と冷静に比べてみると、少し気付くことがある。


IMG_4528_convert_20140824153526.jpg 


小さな変化を見逃さないことは一般論としては重要なことだけど、もっと大事なことは
そういう事実から目を背けないことだということをこれからは自分に言い聞かせることが
必要になってくる。  気付いたことは、できるだけここに記録しておこうと思う。


IMG_4544_convert_20140824153709.jpg 


写真を撮られるのが嫌いなのは、子供の頃のまんまだね。




スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://quatour.blog.fc2.com/tb.php/169-6ac6610b

Comment

tamachi

こんばんわ。
レオ君も夏は苦手のようですね。ウチの子も夏中は「遊んで」催促を殆ど
しないので寂しいです。運動量は減っているのに食事の量はさほど
変わらず、ポッチャリ注意の季節です。

健やかな毎日を・・・と願いながらも、ネコの異変に気づいてあげられる
のは自分だけですものね。
食べ物の選択から始まり、「本当にこれで大丈夫?」と手探りの毎日です。

yukity

リアノンさん こんにちは
いつも心がホッと温まるお話 ありがとうございます

>ウサギさんは、あまり人には懐かないような印象がありますが、
>実際に一緒に暮らすとどうなんでしょう?
>(意思表示はよくする、という話はきいたことがあります)

先回 リアノンさん 振ってくださったので ちょっとお応えしてみたいと思います

神様はなぜウサギに声を与えられなかったか
そんなことも知ってみたくて始めたウサちゃんとの生活ですが
なんとこれがよく喋るんですよ(笑)
喜怒哀楽も何の要求かもわかりやす~い
もちろん 懐きます

今はシニア期を迎えたうちの仔です
私も気づいたことを 記録するようになりました
一緒にいる、見えている時間内でのことですが
ヘルスケアという目的とともに
人と生き物との関わり、彼らが私たちに教えてくれることを覚えておきたくて

たとえ10年20年いっしょに過ごしても彼らのことを知り尽くすのは無理だと
わかってますが、ちょっとでも多くのことを知りたくて

私たちが彼らのためにしてあげられること、その何倍も返してくれる彼らは
無償の愛を注げる対象であるけれど
寧ろ無償の愛を与えてくれるのは彼らのほうですよね
猫ちゃんであれ、わんちゃんであれ、ウサギであれ これはみんな同じだと思います
それぞれ表現方法は違っても

生まれながらにして最上級の愛しかた(愛されかたまで)を知ってるのか なんて
思ったりして
でも彼らにとっては無償も有償もない、純粋な存在ですよね

kakobox

レオ君も夏痩せタイプなのですね。
ちっともそうは見えませんけど。
しろちゃんも毎年夏痩せをして、毎年のことだからと気にもしなくなりましたが、7歳になった今年は痩せ度合いが違う気がします。
医療やフードでは7歳からシニアと区分されてますが、あながち数字だけのことではないんだな~なんて感じます。
まるで、猫の着ぐるみを着た猫のようなんです。
やはり年齢なのかなって、ほんとはものすごく気にしているのですが、直面することが怖い自分がいます。
目を背けることは、猫のためになりませんものね。
とは思っても、年を取ることを止めることもできず、日々を幸福感で満たしてやることしかできませんけれど。
はあ~。

ちま

仙台ではここ2、3日、朝晩肌寒く感じます。

暑さが和らいできたから、レオ君の食欲も戻り、元気に走り回ってるかな~?


家の仔は、時々、お腹がゆるくなったりしてたので
原因を探るべく
カレンダーに「ご飯」と「しっこの回数や量」と「うんちの具合」を
書き込んでます。(笑)
以前は、月曜日が多かったから土日、一緒にいて急に一人になるから?
などと考えたりもしましたが、最近は落ち着いているので
未だ、はっきりとした原因はつきとめてません。
それでも、『小さな変化を見逃さない』ように、気付いたことは
カレンダーに記載するようにしてます。

遊びに誘っても、乗ってこなかったり
寝てる時間が多かったり
季節のせいなのか、大人になったのか、調子が悪いのか、心配になる時があります。
7歳から、シニアと呼ばれるようになるんですよね。
今、5歳と5カ月!
私のなかでは、まだまだ65ヵ月の仔猫しゃん的存在ではあるのですが・・・
『事実から目を背けないこと!!』
私も、自分にちゃんと言い聞かせて
この仔の猫生が健やかであるように
先に年老いていく仔のお手伝いをしていきたいと思います。
  • URL
  • 2014/08/27 11:02

きゃぴばば

誕生日が来る度に
「あぁ また一つ歳を取ってしまったんやなぁ」と哀しくなるのも事実です。
もうちょっとゆっくり時間が流れたらなぁ....
叶わぬ願いを毎日しています。

それでも あと数年したらシニアの仲間入り。
腎臓も肝臓も私が護ったる!!と 一応気合いは入れてます^^

レオくん しっかりご飯を食べて健康をキープして
いつの日か スーパーじぃちゃん猫の会を結成しましょう!
  • URL
  • 2014/08/30 15:30

リアノン

tamachiさん、こんにちは。

食事量が変わらないのはいいですね。 1つのバロメーターです。
暑さ、特に蒸し暑さにはネコは敏感です。
暑い時には無理に遊ばせる必要もないかな、と思います。

季節のせいなのか、具合が悪いのか、見極めは難しいですね。

  • URL
  • 2014/08/31 14:19

リアノン

yukityさん、こんにちは。

そうなんですか、人に懐いてくれるんですね。
懐くということは、人の気持ちがわかるということですね。 素晴らしい。

動物は、一緒に暮らす私たちとのことをどう思っているんでしょうね。
永遠の謎です。
その答えを知るため、毎日その瞳を覗き込みますが、なかなか答えは見えません。

  • URL
  • 2014/08/31 14:42

リアノン

kakoboxさん、こんにちは。

レオがうちに来た頃は、6歳がシニアの始まりだ、と言われていました。
でも、平均寿命が延びて、年齢区分も見直されたんでしょう。

本当のところは誰にもわかりませんが、ありのままの様子に合わせて
暮らしていくしかありませんね。
若いことだけがいいことということでもないでしょうし。

  • URL
  • 2014/08/31 15:08

リアノン

ちまさん、こんにちは。

お腹の調子が不安定になると、心配ですよね。
ネコも、お腹が痛い時ってあると思うんです。 でも、人はなかなかそれに
気付けないものです。 だから、余計に心配になります。

遊びに誘っても乗ってこない時も、ひょっとしてしんどいのかな?とか
思ったりします。

ネコの感じていることがちゃんとわかるといいのに、といつも思います。

  • URL
  • 2014/09/08 21:18

リアノン

きゃぴばばさん、こんにちは。

そうですねぇ、見た目がいつまでもかわいい分、年齢のことを忘れがちになります。
でも、よくよく見ていると、小さい頃とは違うことがいろいろ見えてきて、
それなりの年齢になったんだなあ、と思います。

いつからがシニアなのか、よくわかりません。
ホントに、7歳からなのかなあ・・・・

  • URL
  • 2014/09/08 21:34

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

Author:リアノン
独身男の一人暮らし。

猫と暮らしたくて、一人で寂しい思いをしている子を、と思い里親募集に申し込んだら、一方的に断られた。

一人暮らしの男に猫と暮らす資格はあるのか? 

これが、このブログのテーマです。

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。