スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横着者と猫

横着者は猫と暮らすと、少しはお行儀がよくなるかもしれないな、と思うことがある


IMG_3490_convert_20140406150305.jpg 
【 どういうことかな? 】


猫は音に敏感で、いくらそれが本能だからといっても、こんなにいちいち驚いてたら
身が持たないんじゃないかと思うけど、よく考えると、人間が自宅の中で耳にする様々な
生活音に驚かないのは、それが何の音だか知っているし、その意味もわかるからだ。

猫はどんなに長く人の傍で暮らして、その家に慣れても、意味がわかっていることと意味が
わからないことがあるだろう。 何度も聞いたことがある音でも、意味がわからなければ
毎回警戒することになる。

IMG_3505_convert_20140406150656.jpg 
【 人間の家の中は不思議がいっぱい 】


ビニールのカサカサ、クシャクシャする音に反応する猫が多いというのはよく聞くが、レオは
あまり興味を示さない。 ところが、なぜか物を引きずったりこすれたりする音にすごく驚く。


IMG_3506_convert_20140406150736.jpg 
【 その音こわい 】


俺は横着で無精者で、床に物が落ちていても身体をかがめて手で拾わず足で蹴ってあるべき
場所まで移動させたりする。 先日も和室で、普段は壁際に置いてあるレオの丸い円盤型の
爪研ぎが部屋の真ん中にあったので壁際まで蹴飛ばしたら、畳の上でザザッと擦れた音に
寝室で眠っていたレオが驚いて走って来て、和室に飛び込んできた。 

いや、これを動かしただけなんだけどね、と言い訳をしたけど、レオはブーメラン耳のまま
しばらくそこで不機嫌そうな顔で立ちすくんでいた。


IMG_3475_convert_20140406175711.jpg 
【 だって、びっくりしたから 】

昨日は昨日で、洗濯物を畳もうと思って、両手がふさがっていたからテーブルの上に置いて
あった箱を手に持っていた洗濯物で押しのけたら、ザザッとこすれる音がして、
和室で眠っていたレオがびっくりして起きてしまった。


IMG_3478_convert_20140406150459.jpg 
【 ちゃんと持ち上げて動かしてよ 】


横着者と暮らすと、猫も大変だなあ。 ごめんよ。



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://quatour.blog.fc2.com/tb.php/152-3453cd94

Comment

lenny-tohno

リアノンさんへ。
コメントご無沙汰していました。

レオは、室内飼いで、ペットショップのショーケースを脱出した後は、他の猫を観た事が無いと、想像しました。

リアノンさんが、PCで他のブログを閲覧した時、動画の音声で、猫の鳴き声をレオが耳にしたら、どんな反応を示すでしょうか。
あるいは、テレビで、猫(あるいはネコ科の動物)の鳴き声を聴いたら、狩りのように、攻撃的な行動を観たら、テリトリーを荒らされたと思うでしょうか。

我が家のミシェル♀は、PCで動画を観ている時、猫の鳴き声に反応して、他の部屋から、駈足でやってきます。
すえ吉♂以外の、鳴き声に敏感に反応するようです。
耳は、"ブーメラン"では無いのですが。

lenny-tohno

リアノン

lenny-tohnoさん、こんばんは。

レオは、映像でネコを観たり鳴き声を聴いても、まったく反応しないんです。

おっしゃる通り、レオはうちに来て以来、他のネコを生で見たことがありません。
だから、自分のことをネコだとは思っていない可能性があります。
もしかしたら、ネコの言葉より人間の言葉のほうが理解しやすいのかもしれません。

だから、うちではレオの悪口は一切禁止にしてます。 来客にもそう課しています。

でも、いつだったか、TVでビーバーが映った時に画面のそばまで行って、じっと観てました。
よくわからない、ですね、何考えてんだか。



  • URL
  • 2014/04/06 22:10

kakobox

うわ~レオ君、彫像のよう~。
猫の魅力は姿形じゃないけれど、ほめたっていいですよね。

確かに猫は、その子なりに警戒する音がそれぞれあるようですね。
レオ君は、引きずり音なのね~。
リアノンさんのもとに来るまでの間に、引きずる音と怖いことが結びついたのでしょうね。
本能的に獲得した危険のアラームを、忘れない猫ちゃんのほうがいいと思います。

わがしろちゃが反応する、普通じゃないと思われる音は、私の吐くハーという息の音、ファ~というため息の音です。
おそらく、野良猫時代の他の猫さんの、シューという威嚇を思い出すのかなと思っています。
しろちゃん自身は、約6年の間に、一回もシューとかシャーとかしたことがありません。
私の前だけでなく、病院でもお客様でも…。
お客様の連れてきた犬に追いかけられたときにも。
猫には定番の威嚇ですが、しろちゃんは構造的にできないのでは?とまで思っています。
怖いはずなのに、シャーしないって、大事な武器を失った猫ですね。
リアノンさんは、横着者ではありませんよ~。
レオ君が、こんなに健やかに育っているではないですか!
横着者にはできないことだと思います。

ひろ

リアノンさん、こんにちは。

猫って地獄耳ですよね。
小さな音もよく拾うし、音の違いをよく聴き分けます。
クローゼットに入りたがるものの、服が毛だらけになるので入れないようにしていますが、今は眠っているのでと、そーっと扉をあけると、ものすごい勢いでダッシュしてきます。

レオはザザ音が苦手なんですね。
じゃ、なるべくザザ音をたてないであげてください。(笑)

うちのはガチャンとかカチャカチャする音が嫌いなのか、気になるのか、そういう音をたてるとにらまれるので、食器なども静かに扱うよう心掛けています。
昨年、ふとしたひょうしに皿をつるっと落としてしまい、あーガチャンと割れるーー!と、つい足を出し指を粉砕骨折しました。皿は無事でしたが。
ものを足で蹴ったり、足で受け止めたりしてはいかんってことですね。
  • URL
  • 2014/04/07 09:59

リアノン

kakoboxさん、こんにちは。

しろちゃんがシャーを言わないのは、もう自分が
完全に安心な身だ、ということがわかっているから
ですよね。 何があっても、ママが守ってくれる、
とわかっているからなんでしょう。

人と猫は、そういう信頼関係が築ける。
素晴らしいことです。

  • URL
  • 2014/04/07 14:59

リアノン

ひろさん、こんにちは。

うちは、クローゼットに入りたい、と要求されれば、ハイハイ、どうぞどうぞ、と入っていただきます。

で、中をゴソゴソしながも、時々こちらを振り返って「見てる?」と訊いてくるので、
ちゃんと見てるよ、と答えます。

足は歩くためのものであって、蹴ったり受け止めるためのものではないのですね。
猫は、色んなことを教えてくれます。



  • URL
  • 2014/04/07 15:08

ちま

『穏やかに過ごしてもらいたい』
から、普段の生活音に気をつけてはいても
やっぱり何かしら不快な音はあるのでしょうね~
掃除機を見たら冷蔵庫の上にダッシュ!!
ドライヤーをかけている脇を通る時も、こちらを警戒しながらダッシュ!!
買い物から帰ってきた時、お出迎えに来てもビニールの音に後退り…
等々。

私自身も、職場で異常な程煩いキーパンチする人に辟易して耳栓して仕事をした事があります。

怖い音、嫌な音、この仔達は自分の身を守る術がないのだから
ストレスを与えないように、気をつけてあげないと…
(とは言え、掃除機の音はなぁ…どうしょうもないんだけどなぁ…もぅ少し慣れてくれないかなぁ…)



  • URL
  • 2014/04/11 17:21

リアノン

ちまさん、こんばんは。

掃除機ねえ、ネコにはあれが何なのかはさっぱりわからないでしょうなあ。

レオは音は怖がらないですが、あの物体が自分に迫ってくるのが怖いみたいです。
そりゃあそうだよなあ、と思います。

いろんな音には過敏に反応しますが、それが危険なものかどうかはある程度わかってるような気はします。
ネコは本当によく見ていて、ゴミが落ちていると人が拾ってゴミ箱に捨てるのを見てるから、どうもその意味を理解してるようです。

我々もちゃんとネコのことを見て、理解してあげたいですね。


  • URL
  • 2014/04/11 20:45

めがね

こんにちは。
自分の事を猫だと思っていない。。
うちのもそうではないかと、前々から思ってました。ずうっと、僕の家の中だけでの生活なので他の猫とは会ってないのです。ペットショップや生まれた時は別ですけど。。
僕の事を親だと思ってるのか、兄弟分だと思っているのか、恋人だと思ってるのか(オスですけどね笑)。。
家猫の気持ち。想像するのが楽しいです。
  • URL
  • 2014/04/12 14:27

リアノン


めがねさん、こんにちは。

猫の気持ちをわかろうとする、その心が尊いのだと思います。
想像した内容があっていても間違っていても、わかろうとするめがねさんの
気持ちが何よりも大事なんだと思います。

それがあれば、猫は幸せになれると信じています。

  • URL
  • 2014/04/15 15:36

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

リアノン

Author:リアノン
独身男の一人暮らし。

猫と暮らしたくて、一人で寂しい思いをしている子を、と思い里親募集に申し込んだら、一方的に断られた。

一人暮らしの男に猫と暮らす資格はあるのか? 

これが、このブログのテーマです。

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。