スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

45年振りの大雪

ニュースでも散々やっているように、関東地方に大雪が降った。 
こんなに積もったのは45年振りらしい。


IMG_3080_convert_20140209153200.jpg

IMG_3070_convert_20140209153007.jpg

IMG_3088_convert_20140209153108.jpg 


雪国の方には申し訳ないとは思うけど、大阪と東京でしか生活したことのない俺にとって、
雪は天からのご褒美のようなものだ。 年甲斐もなく、カメラを持って外に出てしまう。
これが東京か?と思うような景色に、つい、顔もほころんでしまう。

今日は朝から晴れていい天気だが、昨日は風も吹いて1日吹雪いた。 外に出来た足場も
とうとうシートで覆われて、家の中からはそとの景色が見えなくなってしまったが、
それでも隙間から雪は入って来て足場にも積もっている。



IMG_3027_convert_20140209151812.jpg 

レオにも雪を見せることができたし、たくさん降ってくれてよかった。


IMG_3017_convert_20140209151727.jpg 
【 すげぇ~ 】

レオは、外の景色が今までと違うせいで相変わらず外が気になることには変わらないけど、
それでも以前のように警戒して緊張したような様子を見せることはなくなった。 
少しは慣れてくれたようだ。



IMG_3032_convert_20140209151601.jpg 
【 まあ、いろいろあったよ 】


外に餌を置くと、スズメたちもシートの隙間を縫って入って来て食べにやってくる。 
今日も何度かやって来た。

工事が始まろうが、大雪が降ろうが、動物たちを見ていると何も変わっていないような気がする。
いろんなことが起こり、それによって心迷い、右往左往するのは人間ばかりのような気がする。



IMG_3122_convert_20140209151443.jpg

IMG_3134_convert_20140209151317.jpg 
【 スズメ、どこかに行った 】


お前がそうやって窓にへばりつくから、びっくりして逃げてしまうんだよ。
でも、またやってくるから、それまでゆっくり待ってな。




スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://quatour.blog.fc2.com/tb.php/148-b1db2f8c

Comment

kazu

今晩は。
昨夜の吹雪はここが東京かしら?と思うほどでしたが、以前におっしゃっていたとおり、レオさんに雪を見せてあげられてよかったですね♪
彼らにはどのように見えているのでしょうね。
うちの仔もブラインドの中に潜りもんでずっと外を見ていました。

暖かい部屋の中で猫と二人、何もしない週末はこの上ない幸せな時間でした。
  • URL
  • 2014/02/09 19:57

ひろ

リアノンさん、おはようございます。

凄い雪でしたねえ。
我が家は戸建なので、雪掻きが大変でした。雪掻きって相当な重労働ですが、雪国は毎日でしょ? たいへんだ〜、と独り言を言っている横で、猫はだら〜んと昼寝してしていました。
雪で猫ダルマを作りました。

レオへ
『まあ、いろいろあったよ』
うん、うん、そうだと思う。えらかったね。落ち着いてよかったねえ。
  • URL
  • 2014/02/10 09:20

kakobox

すごい雪でしたね。
吹雪でしたので、都内の住宅地で遭難してもおかしくない状況でしたね。
ほんとに雪国の方には申し訳ないようですが、雪の降らないことが常の地域に住んでいる人間には、雪ってワクワクのお楽しみですね。
街灯の下に舞う雪がみたい、雪の中を長靴で歩きたい。
年甲斐もなくワクワクドキドキするものですが、今回ばかりは、ちょっと不気味でした。
歯止めが利かない気象になってしまったのかと不安になりました。
近所の公園も、雪が降ると魔法がかかったように、美しくロマンティックにかわりますね。
レオ君、怖がることなく大雪を見てたなんて、しろちゃんより、お利口さんです。
しろちゃんは、とんでもない天変地異と思ったようです。
「レオ君、生きてると、いろいろあるよね~。
君たち賢明な猫さんに教えられて、人は乗り越える勇気をもらえます。
騒音、あるかもしれないけど、騒音が終わる=リアノンさんが帰宅するって、レオ君はとっくにすりかえて乗り切っているんだものね~。」
前の記事を今さらですが、レオ君を、預けたりしないでよかった。
心からそう思います。

ちま

東京も随分、積もりましたね~

雪がたくさん降った後、あちらこちらの公園には必ず
「雪だるま」と「かまくら」が作られています。

我が家でも、小さな雪だるまをシンクに置きましたが
くんかくんか匂いを嗅いで、それ以上の興味はしましませんでした。
やっぱり動きがないとダメか・・・

レオ君、
雪、びっくりしたかな?

レオ君は、窓にきたスズメや何かに向かって
「カカカカっ」というか、そんな感じの鳴き声を出したりしますか?
初めてそれを聞いたとき、何事!!と思って
育猫書(ねこのきもちやその他)を調べたものでした。

猫と暮らし初めて5年近く。
色々とわかってきた事もあるけど
まだまだ、お世話係りとしては半人前だな~
  • URL
  • 2014/02/12 09:45

リアノン

kazuさん、こんばんは。

今年は雪が2回も降って、レオにはいいものが見せられてよかったです。
どこのお宅の猫にとってもいい経験だったですね。

もう1回くらい、降るような気がします。


  • URL
  • 2014/02/23 22:01

リアノン

ひろさん、こんばんは。

雪かき、たいへんだと思います。 水は重いですから。
猫はそんなこと関係ないですから、気持ちよくお昼寝してくれればいいです。

苦労は、人間がすればいいんだと思います。

  • URL
  • 2014/02/23 22:04

リアノン

kakoboxさん、こんばんは。

雪が降ってくれてくれて嬉しかった、でも、傲慢な気持ちだ、というのも自覚しています。
レオは暖かい部屋の中で快適に過ごしています。

でも、最低気温がー1度だった日、外で暮らす猫たちはどんな思いだっただろう、と思います。
命を落とした仔もいたんじゃないでしょうか。

いいことと悪いことは、常に同時に起こっているんだと思います。

  • URL
  • 2014/02/23 22:11

リアノン

ちまさん、こんばんは。

子供の頃は「カカカッ」と言ってましたが、大人になってからはあまりそうは言いません。
その代りに、時たま「キャン、キャン」と犬みたいなことを言ってることがありますよ。

おいおい、間違ってるから、とたしなめてやります。

  • URL
  • 2014/02/23 22:16

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

リアノン

Author:リアノン
独身男の一人暮らし。

猫と暮らしたくて、一人で寂しい思いをしている子を、と思い里親募集に申し込んだら、一方的に断られた。

一人暮らしの男に猫と暮らす資格はあるのか? 

これが、このブログのテーマです。

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。