スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新春から甘えん坊

新年あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。


IMG_2655_convert_20131231104545_201401051909062d3.jpg 
【 あけおめ 】

大晦日から2日にかけて、例によって両親がうちに押しかけてきて、家中のものを食い荒らし、
散らかすだけ散らかして帰って行った。 毎年の恒例行事とはいえ、俺とレオはじっと我慢して
過ごした。

家の中もうるさく、レオは普段よりも睡眠時間が短かった。 2人が帰ったあと、散らかった家の中を
片付けて回っていると、レオも俺の後をピッタリとついて回る。 片付けが終わってリビングで寛いで
いると、 レオも足元にやって来て眠り始める。

それから今日まで、レオは俺のそばを離れようとはしなかった。 何かを言うでもなく、いつの間にか
そばにいた。
 


IMG_2777_convert_20140105190644.jpg 
【 ちょっとね 】

家の中がうるさかった2日間、俺はあまりレオに話しかけなかった気がする。 いろいろ他に
気を遣うことが 多かったせいだ。 家の中には普段見かけない人間が何人もいて(いや、この家には
もう数えきれないくらい来ているが)、大声でしゃべり(普段、うちの中は静かだ)、大きな音で
TVを鳴らしていた。  いつもとは違う様子に戸惑っていたに違いない。 

だから静かになった家の中で、レオにいつも通り話しかけた。 どれもたわいない話ばかりだが、
それでも話しかける。 いつもそうしているから。 そのうちにレオは穏やかな顔つきに
なっていって、今、これを 書いている足元で眠っている。


IMG_2785_convert_20140105190733.jpg 
【 ご飯、まだ? 】

猫は不思議だ。 

ここまで人と同じ様子を見せるんだから、この仔の次の人生はきっと人間なんじゃないだろうか、
と思うことがある。 そうだといいな。




スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://quatour.blog.fc2.com/tb.php/144-aa50749f

Comment

めぐ

あけましておめでとうございます。今年もブログ楽しみにしています。

ちょうどこの記事を読んでいる時に、PCそばの棚にルコがいたんですが、レオくんの写真に釘付けになっていました。写真を見ながら「かっこいい」と思っていたんでしょうか?もっと色んな話(レオくんの写真についての感想とか)ができたらいいのになーなんて思うことが多々あります。

リアノンさんとレオくんにとって素敵な1年になりますように。

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2014/01/05 22:37

ゆきこ

おめでとうございます。
レオくんの聡い様子とリアノンさんの飄々とした文章に魅かれて拝読することしばし。
そんな生活に憧れて昨年末にとうとう私もソマリの男の子をわが家に迎えました。
1人と1匹の生活です。
でも大分様子が違うのは、うちの子は、レオ君と違って思慮深くなくって、ノー天気で天然系なこと。まあそれはそれで、ドタバタ育ててます。今年も楽しみに読ませていただきます!
  • URL
  • 2014/01/05 23:19

ひろ

リアノンさん、
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

人に愛された動物は人に生まれ変わると聞いたことがあるような気がします。
人でなくて猫のままで充分なので、また会いたいですよね。
いや、もしかしたら、今がそれ、=また出会っている、なんじゃないかと思うことがあります。

今年も初詣では、猫とずっと心安らかな日々が送れるよう、お願いしてきました。
  • URL
  • 2014/01/07 13:21

リアノン

めぐさん、あけましておめでとうございます。 

ルコさん、レオの写真を見てくれたんですね。 
じゃあ、もっと大きく写ってる写真が撮れればよかったですね・・・・

今年もよろしくお願い致します。

  • URL
  • 2014/01/07 15:40

リアノン

さぁちゃん、あけましておめでとうございます。

騒々しい年始が終わって、ほっとする間もなく休みが終わってしまいました。
もうちょっとゆっくりしたかったです。

私は、レオの次の人生は人間になって欲しいな、と思っています。
今の彼の様子があまりにも人間くさいので、きっと人間になる準備をしてるのではないか、と。

人間のイケメン男子になって、若いうちはブイブイ言わせて女子にモテまくって、30になるころには
仕事に打ち込んで、40で一財産築き、50で人々から尊敬を一身に集めて、60以降は穏やかな人生を送る。

そんな人生を送って貰いたいですが、まあ、別にそんな絵に描いたような成功物語でなくてもいいです。
自分の思うように、自由に生きてくれれば、それでいいです。 幸せであってくれさえすれば。

この仔には、この先ずーっと、未来永劫、幸せであって欲しい。
だから、幸せになるんだよ、といつも話しかけています。 
この想いが通じて欲しいです。

今年もよろしくお願い致します。

  • URL
  • 2014/01/07 15:54

リアノン

ひろさん、あけましておめでとうございます。

それはいいことを聞きました。 愛すれば人間になれる、本当にそうであって欲しいです。

もちろん私が生きている間に再会したいです。
でもね、再会できなくても、この仔が次の人生で幸せであってくれれば、それだけで十分。
だから、幸せになるんだよ、といつも言って聞かせています。

今年もよろしくお願い致します。

  • URL
  • 2014/01/07 15:58

リアノン

ゆきこさん、あけましておめでとうございます。

祝、迎猫! ビバ、猫ライフ!

そうですか、ソマリの男の子を迎えられましたか。 いいなあ~
仔猫は天使です。 蝶よ花よ、と目一杯、甘やかしてあげてください。
甘やかせば甘やかすほど、いい子に成長しますよ。 愛してあげればその分だけいい子に育ちます。
また様子などを教えてください。

今年もよろしくお願い致します。


  • URL
  • 2014/01/07 16:07

あいにゃー

リアノンさん、レオ君、明けましておめでとうございます♪
中々来られなくて、ごめんなさい・・・。

賑やかなお正月だったのですね・・・。
色々と気を使っていたリアノンさんのことを気遣って、
心配だったのと、いつものような会話ができなかったのが、
寂しかったのかな~?

猫ちゃんとの会話は、心と心が直接会話しているような感じで、
本当になごみますね~。

レオ君、次に生まれ変わる時は人間に・・・。
うん・・・きっとリアノンさんとレオ君の絆は、
次の人生にも近しい存在で生まれ変わると思います!(^^)!
私も、どんな形であってもいいから、
ミルクの魂と近い存在で生まれ変わりたいな~♪

久々にいっぱいお話しちゃってごめんなさい。
中々来られない&更新もままなりませんが、
ミルク共々今年もよろしくお願い致します。
寒いので、二人とも体調に気を付けて下さいねー(*^_^*)
  • URL
  • 2014/01/07 21:21

モモの親

リアノンさん

あけましておめでとうございます。

レオ君は少々戸惑ってたのかな(笑)
いつもと違う家の雰囲気に敏感になってたようですね。
うちの家も兄貴夫婦や姪っ子の子供たちが来ると
サーと2階の部屋に隠れちゃいます。

今年もよろしくお願いします。
  • URL
  • 2014/01/07 21:56

ちま

レオ君、日常が戻ってきて良かったね~。

「いつも通り」って大切ですよね。
この仔達は、どんな状況でも受け容れて
また「元通り」になると信じて
じっと待っていてくれるから
健気というか、いじらしいというか
本当になんて愛おしい存在!!

次の人生・・・

そうですね。
人間に生まれてきて、願わくば
また巡り会いたいです。











  • URL
  • 2014/01/09 17:28

kakobox

レオ君、あけましておめでとう。
松があけちゃったけど、今年もよろしくね~♪

今回の記事を観て、色んな意味でとても頷けました。
親しい人が来て、うれしい反面、生活がかき乱されることってありますね。
去年のことを忘れてしまったかもしれないレオ君には、何だ?何だ?と、面食らった日々だったでしょうか。
いつもの、リアノンさんとの静かで穏やかな大人の暮らしがどんなに心地よいものか、再確認になったかな。
同じことが何の変化もなく同じように続くことが、猫ちゃんにとっては一番良いことなんだそうです。
何があったからうれしいのじゃなくて、何も無かったからうれしいのですと、獣医さんから言われました。
何も変化の無い日々を続けることは、人間にとって結構難しかったりしますが、私はいつも、しろちゃんにたしなめられているような気がします。
心地よいと感じる過ごし方が同調できる子に、リアノンさんもめぐり合って幸せですね。
今年も記事を楽しみにしております。

リアノン

あいにゃーさん、こんばんは。

レオとはずっと前から知り合いだったような気がします。
もちろん気のせいですが、それでももしそうなら、来世でも一緒になれる可能性もありますもんね。

あいにゃーさんとミルクさんも、きっと何かの縁があってのことなんじゃないでしょうか。
みんな、そうなんじゃないかな。

普段と違うことがあると、そうやって猫とのことをいろいろ考えちゃいます。

今年もよろしくお願い致します。

  • URL
  • 2014/01/15 20:58

リアノン

モモの親さん、こんばんは。

そうかあ、普段の静かな生活と違うことがあると、やっぱりちょっと怖いんですね。
うちのレオは逃げたり隠れたりしないだけで、心の中は不安だったんだと思います。

今年もよろしくお願い致します。

  • URL
  • 2014/01/15 21:01

リアノン

ちまさん、こんばんは。

猫は、何も言わず、じっと待っています。 幸せだった時間が再び戻ってくることを。
人間は、そのことに気づいてあげるべきです。

そうやって深いところで結ばれていれば、この次も一緒にいることができるようになるかもしれません。

今年もよろしくお願い致します。

  • URL
  • 2014/01/15 21:12

リアノン

kakoboxさん、こんばんは。

毎日仕事から帰って来て、「レオ、ただいま~」と言いながら、今日も言えたなあ、と思うんです。
毎日こうやって言ってるなあ、とも思います。

うちは、毎日そうやって過ごしていて、それがレオの一生なんだと思います。
そういう日々を、今年もボツボツと書いていくんだなあと思います。
懲りずに、お付き合いください。

今年もよろしくお願い致します。

  • URL
  • 2014/01/15 21:26

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

リアノン

Author:リアノン
独身男の一人暮らし。

猫と暮らしたくて、一人で寂しい思いをしている子を、と思い里親募集に申し込んだら、一方的に断られた。

一人暮らしの男に猫と暮らす資格はあるのか? 

これが、このブログのテーマです。

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。