スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見つめていたい

猫と暮らしていて一番驚かされることは、こんなにも人間とコミュニケーションを
とりたがるのか、ということだろう。

犬と比べると猫は1人でいることを好み、気が向いた時だけ寄ってきて甘えるが、
飽きるとすぐにどこかへ行ってしまうなどと必ず言われるが、そんなのは大嘘だ。
世間の言うことは全くあてにならない。

「ねこのきもち」や他の飼育書なんかを読むと、猫は餌をくれたりいつも大事にしてくれる
飼い主を親と見做して子供気分がいつまでも残るから、親猫に甘えるように
飼い主にも甘えると書かれているが、この説明もどうもしっくりこない。

猫と一緒に暮らしていてことあるごとに感じるこの感じは、そういうものとは
まったく異質なもので、この感覚は一体なんだろう、といつも問い続けている。

レオはいつも傍に来て、じっと見つめてくる。
何かをしてもらいたいというのでもなく、只々、見つめていたい。 
そんな感じだ。
こんなことをしてくれる存在が、この世に他にあるだろうか。


IMG_0217_convert_20110828135330.jpg


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://quatour.blog.fc2.com/tb.php/14-075374d4

Comment

ヒトS

こんばんは。
訪問履歴からきました。
レオちゃん、とっても綺麗ですね。
知的で美しいです。
そして、とっても頭の良い子ですね。
「ブログを書く理由」を読んで、涙ぐんでしまいました。
猫は人間の次に感情的な動物だとききます。
これからも、レオちゃんとの色々なエピソードを聞かせてください。

我が家のブログからリンクさせていただきました。
今後ともよろしくお願いします^^

リアノン

コメントありがとうございます。

やはり、猫は人間に近い感情を持つ動物なんですね。
一緒に暮らしていると、まったく納得してしまいます。
大事にしなければ、と改めて思います。

更新は週末しかできないと思いますが、
今後ともよろしくお願い致します。
  • URL
  • 2011/08/30 23:51

ぐーやま

こんばんは、履歴から伺いました

可愛らしいレオちゃんの大きな瞳は、こちらも見つめていたいと思わせられます
リアノンさんとレオちゃんの「縁」にとても共感しました
私も里親募集はすべて断られたクチで、リアノンさんのおっしゃることや疑問に思われること、残念で悔しく思うことなど、なんとなく分かる気がします

ネコと共に暮らす幸せが、とても温かく伝わってきます
これからも楽しみに拝読させていただきます!
  • URL
  • 2011/09/03 00:50

バボ

こんにちは、はじめまして、バボと申します。

「1人暮らしの男性だと、里親を希望しても断られる・・・」

という一言につい反応してしまいました。
今私がお手伝いをしている『町田猫』の活動でご一緒している方から
やっぱりそのようなお話(&愚痴)をうかがっていたので。
そのかたは女性ですが、独身で一人暮らし、というと、まず断られる、って・・・
男性の一人暮らしだと、理解してもらうのはもっと大変だ、っておっしゃってました。

なんででしょうねぇ?
一番重要なのは、家族構成じゃなくて、人間性じゃないのかな?
猫を愛する心じゃないのかな??
って不思議で仕方ありません。

それと、ペットショップの子たちに対する思いも、分かります。
あの子達も、行き先が決まらなかったら・・・
って私もいつも不安な気持ちでショップの子たちを見てしまいます。

レオちゃんは、リアノンさんとめぐりあえて、本当に幸せですね。

これからも、おふたりの様子を拝見するのを楽しみにしてます。

torotoro

こんにちは。

素通りするつもりでしたが。
私は偶然道端や草むらやうちの庭で偶然出会った子ばかりとしか
つきあってこなかったので、自分では経験したことがなく
そういう辛い思いをされた方を知りませんでした。

なるほど、なんでもゆずってもらえるものではないんですよね。
ボラさんたちは、いろいろ裏事情を知っていて
例えば、虐待目的だったり、実験用に売ったりすることも
熟知していて、実際辛い思いもかなりされているようですよ。
善良な家族を装って売り買いする輩もいて、
渡してしまってから気づいた例も聞いたことがあります。
ですから、かなり慎重になってしまうんでしょう。
ボラさんたくさん知っていますので、許してやってください。

この際だから、複数飼いは?

  • URL
  • 2011/09/03 14:56

リアノン

コメントありがとうございます。

里親選別の際の理不尽な基準がなくなってほしいと思い、
このブログを始めました。

今後ともよろしくお願い致します。
  • URL
  • 2011/09/03 16:45

リアノン

コメントありがとうございます。

里親を選別する際の理不尽な(と私には思える)基準をいつか見直して
もらえれば、という思いから、このブログを始めました。

一般的なネコブログ(かわいい我が子自慢)とは違う趣きの内容になると
思いますが、よろしければ今後ともお立ち寄り下さい。

よろしくお願い申し上げます。
  • URL
  • 2011/09/03 17:01

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

リアノン

Author:リアノン
独身男の一人暮らし。

猫と暮らしたくて、一人で寂しい思いをしている子を、と思い里親募集に申し込んだら、一方的に断られた。

一人暮らしの男に猫と暮らす資格はあるのか? 

これが、このブログのテーマです。

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。