スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

営業部長のお仕事とその非情な線引き

生命保険の更新時期が来た、ということで、保険会社の担当者が2人やってきた。

女性の年齢を値踏みするのは下品なことだとは思うが、1人は50代前半、もう1人は30代後半か。
先輩の方が俺の顔を見るなり、お久し振りですぅ、とにこやかに仰るので、はあ?と答えると、
まだご実家にいらっしゃる時にお会いして以来ですぅ、と仰る。 

そう言えば、と遠い記憶を手繰り寄せつつ、でもそれってもう20年以上前のことですよね、
と驚きながら答える。 生保レディーというのは、恐ろしい。


IMG_2272_convert_20131014163313.jpg 
【 執念だね 】

雑談を交えながら1時間半ほど説明を聞いて更新手続きをしたが、その内容は中々切ないものだった。
これまでと同じ保障内容を受けるには毎月の保険料は大幅にアップすることになる、従って万が一の
時に受け取る保険金を合理的に見直し、病気になった際の手当て内容を最新の商品にして充実させ、
アップする幅を極力抑えるようにする3種類のプランを提案された。 あれやこれやと議論をして、
結局第一候補のプランで更新することにしたが、それでも保険料は1.5倍になった。

やれやれ、俺は確実に死に近づきつつあるのだ。 
ここ数年、事あるごとにそれを思い知らせれることが多く、人はこうやって徐々に自分の死という
ものに慣れていくんだなあ、と他人事のように感心する。


IMG_2282_convert_20131014163507.jpg 
【 給料は上がらず、支出は増える 】

2人が部屋に入ってくると、来客好きのレオが盛大に出迎える。 
わあ、猫だあ、と後輩の方が大喜びする。 すごい綺麗な猫ですねえ、すごい人懐っこーい、
全然逃げなーい、と感激している。 
我が家の営業部長はこうやっていつもきちんと仕事をこなす。


IMG_2279_convert_20131014163412.jpg 
【 まあね 】

今週末は、レオに会いたいからと言って、愚妹がやって来た。 
ずうずうしくも、夜通しレオと遊びたいから泊まっていくと言う。 
何もお気遣いなく~、と高級食材で作られた出来合いの夕食を自分の分だけ買ってきて
ムシャムシャ食べて、我が家の冷蔵庫から缶酎ハイを何本も取り出してきてはぐびぐび飲み、
半沢よりリーガルハイ2のほうが絶対面白いのよねぇ~、とクダを巻き始める。 

やれやれ、年は取りたくないものだ。 何というか、品というものが無くなってくる。
テーブルの上に山積みになっていくワインの小さなボトルや潰れた缶酎ハイの空き缶を見ながら、
俺だって上戸彩や新垣結衣のような妹が欲しかったわい、と溜め息をつく。


IMG_2284_convert_20131014163552.jpg 
【 無理だね、それは 】

酔っぱらってジャバ・ザ・ハットのように身体がドロドロに弛み出した来客にも、
我が家の営業部長はお愛想を忘れない。 きめ細かい接待をこれでもかと繰り出していく。 

レオは触らせてくれるようになったねえ、大人になったわあ、と極めて上機嫌である。 
声もデカければ、態度もデカい。 
こんな風にジャバを手玉に取るなぞ、俺には逆立ちしてもできない芸当である。 
まるで、洞窟の中へ果敢にハン・ソロを助け出しに行ったルーク・スカイウォーカーみたいだ。 
この仔は、立派だ。


IMG_2291_convert_20131014163806.jpg 
【 フォースと共にあれ 】

映画とは違い、次の日にジャバは退治されることもなく、意気揚々と帰って行った。
俺は散らかった家の中を片付け、溜まった洗濯物を洗濯機に投げ込む。 

しかし、女というのは、なんでこんなにも無闇やたらとタオルをたくさん使うんだろう。 
さっぱり理解できない。

いつものように家の中は静かになり、レオはようやくぐっすり眠りにつく。 

起こしちゃ悪いので、音楽を聴くのは諦めて、読みかけのウンベルト・エーコの長い小説を読んだ。
でも、日が短くなってきたので、外はすぐに暗くなる。 
電球の灯りの下で細かい字を読むのが最近厳しくなってきたので、読むのは諦めて、
早めの夕食をレオと一緒に食べた。 

レオは、俺にだけ営業活動をしない。 食べ終わると、1人でさっさと静かな部屋へ行く。
金にならない仕事はやらないのである。


IMG_2290_convert_20131014163724.jpg 
【 当たり前でしょ 】



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://quatour.blog.fc2.com/tb.php/134-5b1a6f7e

Comment

ひろ

リアノンさん、こんばんは!

笑ってしまいました。
「俺だって上戸彩や新垣結衣のような妹が欲しかったわい」って、ええー?リアノンさんは堺雅人似ですかー? ええー?? 会社のカフェテリアでロケがあったようで、エキストラに応募した社員はナマ堺雅人を見たようで、正直うらやましかった。。ナマミッチーも見たって。。

先入観とか偏見がないので、人慣れした猫さんは優秀な営業部長ですよね!
  • URL
  • 2013/10/14 20:18

sara

レオくんは、知らない人が来ても逃げないんですね。凄い。

うちのはダメだろうな~。でも最近宅急便の人が来てもソファーの下に隠れず、ドアの向こうでにゃーにゃー鳴いてるから、案外イケるのかも?
子猫のときと違って、変わるもんですかね?

保険で思い出しましたが、私もちょうど切り替えようと思ってたところです。
学生時代に入ったままじゃ不安で・・・

パンフレット届いたけど見るの面倒なんだよなぁ・・・
読んでもよく分からない(泣)ってまだ封切ってもないけど。

リアノンさんは半沢直樹見てたんですか?
ドラマは見ないですか?笑

なんか病んでたので、今日の更新癒されました。ありがとうございます
  • URL
  • 2013/10/14 21:31
  • Edit

リアノン

ひろさん、こんばんは。

いえ、似てません・・・ だから、偉そうな高望みはいけませんね。

生芸能人、最近は観てないなあ。 まあ、観たい、とも特に思いませんが・・・

天性の可愛らしさで、来客の皆さんはメロメロになりますが、ただ、うちの部長は
飽きっぽいので、接待がさほど長続きしないのが難点です。

  • URL
  • 2013/10/14 22:22

リアノン

saraさん、こんばんは。

子猫時代と成猫時代では変わることが色々ありますが、人慣れについてはさほど変わらないんじゃ
ないかなあ、という気がします。

うちのレオは、物心ついた頃には多くの人の中で生きていたので、人をさほど怖がらないのかも
しれませんね。

保険、普通は面倒で考えるもの嫌ですが、思い立ったのなら、その勢いで見直したらいいと思います。
中身はもちろん素人にわかるはずはないので、営業の人にきっちり説明させればいいんです。
彼ら・彼女らは、それが仕事なんですから、何も遠慮する必要はないです。

半沢、は結局観ずじまいでした。
何が悲しゅーて、休みの日にまでサラリーマンの内紛の様子を観にゃならんの、という感じでした。

ドラマ、たまに面白いものは観ますよ。 リーガルハイのシーズン1は面白かったです。
刑事ものは好きなのが多いです。 相棒とか、外事警察とか、SPECとか、ケイゾクとか(古いな・・・)


  • URL
  • 2013/10/14 22:35

あびぃ♪

リアノンさん、おはようございます。(*^ω^*)

大介も来客(宅配便のお兄さんまで)が大好きで、玄関まで迎えに行き、
接待部長に変身します。(*^ω^*)
ソマリは人好き&社交的な猫なんだなぁ~とつくづく感じます。

>レオは、俺にだけ営業活動をしない。
ここは、私のツボにはまってしまいました!!
そうなんですよね、何かして欲しい時は、膝に乗って腕をモミモミ、
鼻ちゅ~何でもするんですが、叶えてしまうと、しれっ~っと
静かな場所で眠ってしまいます。(笑)

リアノン

あびぃ♪さん、こんにちは。

レオは、大介くんみたいには私には甘えてくれません。
あくまでも、男同士の距離感です。

でも、来客、特に女性の来客は大好きなようです。
そりゃ、まあ、そうだよな、と納得してしまってますが・・・

  • URL
  • 2013/10/16 07:43

kakobox

保険の掛け金で、自分の死までの暫定距離を知るってこと、切ないけどありますね。
平均寿命が延びたので、保険業界は儲かっているような気がするのですが、どうなのでしょう。
レオ君、来客好きなんてすごい。
人が来ると、かなりの時間観察してからでないと、しろちゃんは出てきません。
それなのに、かなり以前に銀行の融資担当のオジサンが来たとき、自分から横に座って頭を撫でられうっとりしていたことがありました。
初対面の来客に触らせるなんて初めてのこと。
しろちゃんの営業手腕に関わらず、その融資の話は立ち消えましたけど。

人と密接に暮らす室内飼いの猫ちゃんは、教えもしないのに、不思議な営業手腕を発揮しますね。
レオ君は、夜通し妹さんと遊んだのかしら。
レオ君の心強い味方が身内にいらしてうらやましいです。

リアノン

kakoboxさん、こんばんは。

さあ、どうでしょう、夜通し遊んだかどうかはわかりません。
私はあきれて早々に就寝しましたので・・・・

しろちゃん、不思議な行為をされましたね。
私がその融資担当者なら、白い猫のそういう行為を見たら、神のお告げと思うかもしれません。
この商談はきっとうまくいく、と・・・・

でも、猫の神様は市井の猫たちと同様、気まぐれなのかもしれませんね。

  • URL
  • 2013/10/20 22:35

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

リアノン

Author:リアノン
独身男の一人暮らし。

猫と暮らしたくて、一人で寂しい思いをしている子を、と思い里親募集に申し込んだら、一方的に断られた。

一人暮らしの男に猫と暮らす資格はあるのか? 

これが、このブログのテーマです。

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。