スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログを書く理由

レオがうちに来て、数か月が経ったある朝のこと。

いつもは寝室のどこかで眠っていて、俺が起きるとそばにやってきて
おはようの挨拶をしに来るのに、その朝はそれが無かった。

寝起きの悪い俺はしばらくベッドの端にぼんやりと座って、やがてため息を
つきながら台所に行ってコーヒーメーカーのスイッチを入れた。
覚束ない足取りでレオを探しながら書斎に入ると、床がこうなっていた。


DSC04085.jpg

最初は何の事だかよくわからず、ただそれを眺めていただけだったが、
だんだん事態が呑み込めてくると、眠気はすっかりどこかへいってしまった。

水の入った花瓶をレオがテーブルの上から落として、台所から布巾をもって来て
こぼれた水の上に置いたのだ。
この書斎はうちの北側にあって、台所は真反対の南側で距離が少し離れている。
床はもうほとんど乾いていたので、落としてからだいぶ時間が経っているようだった。
つまり、まだ暗い中を台所から自分の身体の半分ほどもある布巾を咥えて
ここに運んできたのだ。
小さな身体で布巾をヨロヨロと運んでる様子を想うと、なぜか涙が出そうになった。

レオは和室の物陰に隠れていて、顔だけ出してこちらを窺うように見ていた。
この子は、悪いことをしてしまって、叱られると思っているのだ。
そして、不安な気持ちを抱えたまま、朝までの長い時間を過ごしたのだ。

俺は傍までゆっくりと歩いていった。
そして小さな頭をそっと撫でながら、「大丈夫だよ。 お前はいい子だ。」と言った。
レオは何か言いたげな顔で俺を見上げた。

俺はこの時、初めて知った。
不安、希望、悲しみ、喜び、そういういろんな感情がこの子にはあるのだ。

俺がテーブルや床にこぼれた水を台所の布巾でいつも拭いていたのを
ずっと見ていて、その意味を理解していたのだ。

そして、善悪の概念もあるのだ。 まだ、1歳にも満たない仔猫なのに。

この日を境に、俺の中から猫を飼っている、という感覚は無くなっていった。
それはもっと違う何かだったが、うまく説明はできない。
だから、こんなブログを書いているのかもしれない。



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://quatour.blog.fc2.com/tb.php/13-73e499a6

Comment

mitsu

はじめまして。

これほどまでに飼い主さんに理解されて幸せな猫ちゃんだと思いました。
可愛がっている人は沢山いますが、
心に寄り添うことができる人は、そういないと思いました。

私もそうでありたいと思いますが、なかなか難しいです。

猫ちゃんの健康も大事ですが、それ以前に主様もご自愛ください。

素晴らしいブログだと思いました。
ありがとうございました。
  • URL
  • 2012/01/12 05:25

リアノン

はじめまして。 コメントいただき、ありがとうございました。

暖かいコメントに感謝致します。

私はこの仔の心に寄り添えているでしょうか。
もし、そうならいいのにな、と思います。

私は身体だけは丈夫なので、この仔の面倒は責任を持って看てやれると思います。

今後とも、よろしくお願い致します。
  • URL
  • 2012/01/12 22:01

yuki

はじめまして。

このエピソードに感動しました!
一生懸命雑巾を運んできたレオちゃんもけなげで可愛いですし、
そんなレオちゃんを愛おしく思った飼い主さんの気持ちも暖かいですね。
「猫を飼っているという感覚はなくなった」という意味、よくわかります。
レオちゃん、いつまでも元気でね。
  • URL
  • 2013/07/05 12:13

リアノン

yukiさん、初めまして。 コメントくださり、どうもありがとうございます。

猫は人と同じなんだ、ということを知ったのがこの時でした。
心配そうな顔でこちらを見ていたのが、今でも忘れられません。

注意深く見ていれば、他のことでも同様のことが見て取れるわけで、
感情が豊かな生き物であることが本当によくわかります。

人はそのことをもっと知るべきで、だからブログを書き続けようと思っています。

今後とも、よろしくお願い致します。


  • URL
  • 2013/07/07 08:42

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

リアノン

Author:リアノン
独身男の一人暮らし。

猫と暮らしたくて、一人で寂しい思いをしている子を、と思い里親募集に申し込んだら、一方的に断られた。

一人暮らしの男に猫と暮らす資格はあるのか? 

これが、このブログのテーマです。

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。