スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5歳になることができました

今日は、レオの5歳の誕生日だ。
こんな暑い時期にお産をしたなんて、きっとおかあさんも大変だったに違いない。

今年の夏は、猛暑日と少しマシな時期が交互にやってくる不思議な天候だ。
で、先週末からは信じられないような猛暑が続いている。 今日も朝から、何だよ、一体、と
悪態が口をついて出るくらい暑い中、駅前にケーキを買いに行った。

ケーキ屋に入るのは1年ぶりだった。 半分食べるのが精一杯なのだが、バースデーケーキに
ショートはないだろうと思い、いつもホールケーキを買う。 今年は、8種のフルーツタルトにした。


IMG_2044_convert_20130811140752.jpg 

汗だくで帰ってきてシャワーを浴びて浴室をでると、空が暗くなり、雷鳴が鳴り出した。
窓に何かがコツコツをぶつかるので外を見てみると、なんと雹が降ってきた。


IMG_2072_convert_20130811150007.jpg 

嵐のような豪雨は30分ほどで止み、空は明るくなり、またセミが鳴き始めた。
一足早く帰って来て、よかった。

雷鳴が鳴り響く中、レオは不安げにウロウロと歩き回っていた。 よく見ると、両耳がまるで
パラボラアンテナのようにクルクルと回っている。 

IMG_2058_convert_20130811145811.jpg

IMG_2062_convert_20130811145850.jpg

IMG_2057_convert_20130811145719.jpg
                            【 何の音なの? 】


この1年間、病気になることなく、怪我もせず、元気に過ごしてくれた。
レオを叱ったことは一度もなかったし、俺たちは喧嘩すら一度もしなかった。
こんなに恵まれていていいのだろうか、と思ってしまう。

レオと暮らすようになって、それまで知らなかった世界の一端に触れることになったが、
その中で命というのはなんと危うい均衡の上に成り立っているのか、ということを本当に
身に染みて実感するようになった。 

ペットショップにいる仔には先天的な問題を抱えている仔が多いので、ブリーダーから直接
譲り受けるほうがいい、という話が一部である。 でも、そんなのは嘘じゃないか、と思う。

健康に問題が無くても、もしブリーダーが ショー目的に繁殖をしている場合は、身体の特定の
箇所の毛の色だけが原因で手放したりすることもある。 例えば、ソマリの場合、四肢の内側に
黒い毛の生えている仔はショーでは減点になるから、そういう仔はペットショップに売る。
レオの脚には、そういう黒毛の箇所が複数ある。

ペットショップはとにかくその存在が悪だと言われることが多いが、それは思慮の足りない意見だ。
ペットショップという受け皿がなければ、自分の価値観に合わない仔を捨てたり殺したりする
ブリーダーもたくさん出てくるだろう。 公然とお金で売買をするからイメージが悪いだけで、
役所の動物保護施設だって個人ボランティアだって保護期間中の治療費や食費の負担を譲渡者に
求めるのだから、実質的には何も変わらないのだ。 一定の役割を担っている側面が確かにある。

そういうややこしい世の中の事情の中で、レオはあるショップにぽつんと一人ぼっちでいた。
ショップのショーケースのサイズにはいささか大きくなりすぎたその身体を持て余し気味に、
それでも元気に跳びはねていた。 もう5年も前に観た映像だけど、あの姿をこれからも
忘れることはないだろう。

だから、俺は毎年、この仔の誕生日のお祝いをしっかりとやり続ける。
この仔がこうやって元気に暮らしていることが、本当にうれしくてしかたがないからだ。


IMG_2046_convert_20130811140915.jpg
                         【 またコージーコーナー? 】


来年のこの日も同じように暑くて、汗をかきながらケーキを買いに行き、一緒にお祝いができる
マンネリな誕生日を迎えたい、と心から思う。


IMG_2049_convert_20130811141200.jpg
                          【 来年は違うのにしたら? 】




スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://quatour.blog.fc2.com/tb.php/124-2fbb995f

Comment

kazu

はじめまして。
毎週楽しみに読ませていただいております。

レオさん、お誕生日おめでとうございます♪
美味しそうなケーキデスね。

私も一人と一匹で暮らしています。
やはり何にもかえられないかけがえのない存在です。
リアノンさんとレオさんが
また1年いつものように過ごせますように、お祈りしています。
  • URL
  • 2013/08/11 19:30

ちま

レオくん、お誕生日おめでとう!!

レオくんの成長が楽しみです。

猛暑に負けず、また、元気な姿を見せてね♪

無事に誕生日を向かえられた日は、本当に 本当に 産まれてきてくれてありがとう
と抱きしめてあげたいですね
  • URL
  • 2013/08/11 20:34

ミーコ

レオくん お誕生日おめでとうございます!猫さんの誕生日は誰の誕生日よりも嬉しいですね。ますます素敵な毎日を過ごせますように…
  • URL
  • 2013/08/11 20:56

ぐーやま

レオくん、5歳のお誕生日おめでとうございます!

愛情にあふれた素敵な誕生日で、読んでいる私まで幸せな気持ちになります
これからもずっとそんな素敵なお誕生日を重ねて、仲良く年を重ねていって、かっこいいおじさんとおじさん猫になってください

日本の猫を取り巻く不幸は、ペットショップ、ブリーダー、ただ一方だけを存在悪として決めて済む問題ではないと、私も思います
ただ、命を扱うのならば、楽して儲かるような仕組みであってはならないと思いますし、もっと社会的な責任を伴い商売であるべきだと思います
飼う方も然り、その子の出自がどうあれ、猫の幸せは共に暮らす人にこそ委ねられるのですから

日本中の猫が、レオくんのような幸せな子になってほしいと心から思います

タルト、美味しそうです
ホールだとテンション上がりますよね
ゆっくりじっくり味わってください!
  • URL
  • 2013/08/11 21:35

らどたん

レオ君、誕生日おめでとう。
とても良い飼い主に巡り合えて良かったね。
これからもリアノンさんの良きパートナーとして、
末永くそして健康でいてあげてください。

ペットショップ、ブリーダー、里親…それぞれ形態は異なるにしろ、
そのシステムが悪という事は無いと思います。
悪いかどうかはそのシステムを運用している
人、法人いわゆる人の意思によるものなのでしょう。
  • URL
  • 2013/08/12 00:51

Azu

レオ君、お誕生日おめでとうございます!!
こんな風にお祝いができるなんて、本当に幸せなことだと思います。
どうか、レオ君にはゆっくり歳を重ねてもらうことを願います☆


色んな事情を踏まえても、ブリーダーやペットショップの存在は、やはり嫌だと思ってしまいます…。
でも、需要があるから、その存在が成り立つんですよね・・・。

猫達の気も知らず、人間が勝手に毛色や柄で、猫の優劣を決める。
そんな物差しに何の意味があるんだろう…??と、つくづく思います。

本当に猫好きな人って、例え野良だろうが、どんな色柄だろうが、障害を持っていようが、運命的に出会って、心を通わせた猫が何ものにも代え難い一番の存在で・・・、
だけど、他人の猫も、自分の猫同様に可愛いと思ってしまうものだと思います。

でも、そう思えない猫飼いの人も世の中にはきっと居るのでしょうね。
何だか寂しく思います・・・。


ところで、レオ君へのプレゼントは無いのですか?
愛猫の誕生日に、猫へのプレゼントやSPディナーを用意される方はよく見ますが、大人の男性が自分自身にケーキを買われるのは、珍しいと思ったので、
失礼ながら、かわいい人だなぁ~と思ってしまいました(笑)
  • URL
  • 2013/08/12 03:03

きむ

病気も怪我もなく、元気に仲良く一年を過ごせたこと、
凄く凄くすっごーくすばらしいですっ。

私は精神修行が足りなくて、
どうしても怒ったり喧嘩したりしてしまいますが、
リアノンさんとレオくんの素敵な関係をお手本に、
まずは自分自身、もっと落ち着こうと思います。

リアノン

kazuさん、はじめまして。 コメント下さり、どうもありがとうございます。

毎週観てくださり、どうもありがとうございます。

一人と一匹の暮らしをしていると、猫のことがよくわかります。
また来年も誕生日を祝えるよう、のんびりとやっていきますので、見守ってやって下さい。

今後ともよろしくお願い致します。

  • URL
  • 2013/08/12 13:28

リアノン

ちまさん、こんにちは。

誕生日のことを考えると、どうしても命や生のことを考えてしまいます。

まあ、毎晩抱きしめてますけどね。 なんか、迷惑そうな顔をしてますけど・・・

  • URL
  • 2013/08/12 13:33

リアノン

ミーコさん、こんにちは。

誕生日を迎えられて何よりです。 

自分の誕生日ももうすぐですが、別に気にも留めません。 親ばかですね。

  • URL
  • 2013/08/12 13:35

リアノン

ぐーやまさん、こんにちは。

ペットショップのような小さな経営では、社会的責任を全うするのが難しいというのは
よくわかります。 その中でも苦労して正直な活動をしているところと、単なる儲けだけを
考えるところとが混在している中で、十把一絡げにモノを言ってはいけないと思います。

いろんなことをきちんと理解したうえで、それでも猫を幸せにしよう、と決めて
レオを迎えに行きました。 寒い晩秋のことでした。

小さいサイズのホールケーキですが、綺麗な色と形をしていました。
これなら、全部食べれるかもしれません。 

しかし、かっこいいおじさんとおじさん猫、ってどんな感じなんでしょう・・・・
  • URL
  • 2013/08/12 14:15

リアノン

らどたんさん、こんにちは。

人は弱い生き物です。 猫のほうが、よっぽど立派な生を送ります。
猫と暮らすと、そう思わずにはいられません。

アッシュくん、小康状態ですね。 あせらずに接してあげてください。
我々も見守っています。

  • URL
  • 2013/08/12 16:30

リアノン

Azuさん、こんにちは。

プレゼントは特に買いませんでした。
まだ封を切っていないおもちゃはたくさん残っているし、うちの献立は毎日が
お誕生日ディナーみたいな感じです。

毎日、蝶よ花よ、という感じで接待してますからね。 ちょっと甘やかしすぎですね。

ケーキを買うこと自体、普段しないことなので、これが特別なことなんです。
食べてもいいよ、と言ってやるんですが、匂いを嗅いだらプイッと行ってしまいますけど。

いろんなことに疑問を持つのはいいことです。
私も、猫のことを考えていこうと思います。

  • URL
  • 2013/08/12 16:59

リアノン

きむさん、こんにちは。

仕事をしながら、毎日帰るのも遅くて、疲れていて、イライラすることはそりゃー
あるでしょう。 しかたないことなんじゃないでしょうか。

うちの場合、外に出ればストレスが多いですが、我が家は唯一平穏で穏やかな空間で、
イライラするようなことは何もないだけです。
精神修養なんて、私もできてないです。

  • URL
  • 2013/08/12 17:18

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013/08/12 23:48

kakobox

*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*
レオ君、お誕生日おめでとう♪
毎年ケーキを買ってもらって祝ってもらって、幸せね~。
ずっとレオ君を見てきて、ますます君に虜です。
5歳からの君の毎日も、そっと覗かせてね~。
*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*

レオ君5歳、おめでとうございます。
しし座だからレオ君だものね~。
真夏生まれの猫ちゃんは、珍しいかもしれませんね。

雹が降ったと読んであれっと思いました。
我が家地域では、本日12日午後に小粒な雹が降りましたよ。
何のメディアにも出ませんでしたが、かなりの時間、降りました。
それからニュースにあったような雷雨、豪雨でした。


今回の記事を読んで、深く頷けました。
私も長らく、ペットショップ=悪という世間に流布した図式で考えていましたが、そうでない真の裏事情のようなもの、しろちゃんの病院の先生から伺いました。
リアノンさんの書かれたことと、ほぼ同じです。
全てとは言わないまでもペットショップは、ブリーダーの自己本位の繁殖の受け皿であり、ブリーダー直に購入することのほうが、リスクは多大!ブリーダーの悪徳繁殖の助長になるというものでした。
ペットショップに出せないような子…その子達はいったいどこに?
「全てとは言わないまでも、病気の赤ちゃん猫、子猫がいた場合、ブリーダーは病院にかけないで自分で治療することが多いです。
自分で治せないような子の場合、売値との兼ね合いで、病院にかけるくらいなら育てる価値もないと判断されます。
ペットショップに来るまでの取捨選択のほうが、とても残酷。」
このように仰ってました。
中間で一定の役割を担うという点では、ブリーダーの存在する限り、ペットショップは存在すべきですね。

レオ君は、小さな病気になることもなく、いつもコンスタントな健康状態を保っていることが、ブログを拝見していてわかります。
うらやましく思っています。
ショーケースには大きくなりすぎたソマリの子の前を、見る目がない人ばかりが通り過ぎ、リアノンさんのもとへと辿りついた…。
運命論にしたくはないですが、どのブログのどの子も、来るべくして来た子なのですね。
これからの年月も、レオ君とリアノンさんに、さらなる幸あれ♪

長くなってすみません。

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013/08/13 01:35

じゃすこ

レオ君、お誕生日おめでとうございます!
病気や怪我一つ無く一年を迎えられるのは、リアノン様が愛情たっぷりにレオ君を育ててるからですね。
尊敬いたします。

ずっと以前よりロムオンリーで貴ブログを拝見させていただいておりました。
この度、ブリーダーやペットショップ、ショーの事を書かれていたので、ちょっとコメントさせていただこうと思いました。

リアノン様や他の方のコメントにあるように、ペットショップのみが悪い訳では無いです。
ペットショップに卸す為に繁殖させたり、他人に見せる為だけのショーに出す為に繁殖させているブリーダーが一番の問題です。
ペットブームに乗って安易に儲けの為に無作為に繁殖させるブリーダーが本当に多いのです。
「ペットショップで買う→売れるから繁殖させる」という構図がある限り、いつまでも続く事でしょう。

ちゃんとした…真のブリーダーは、その種を未来に残す為に繁殖させています。
そして、世界的に有名なショーは、単に見せびらかすのではなく、その種のスタンダードを崩さない為のショー(採点)です。
その為に、遺伝学的な事や獣医学的な事まで勉強・研究されています。

長くなってしまいましたが、ブリーダーやショーの全てが儲けや見栄の為では無い事をお伝えしたかったのです。

私も現在猫4匹飼っておりますが、3匹はペットショップから迎えた子です。
その内1匹はレオ君と同じ5歳ですが、持病を持っています。
定期的に通院しておりますが、どんな子でもかわいくて大事なのには変わりありません。

この一年がレオ君にもリアノン様にも幸せな一年でありますよう、お祈りしております。
  • URL
  • 2013/08/13 19:03
  • Edit

カバ丸1号

リアノンさん今晩は。
先日はちいちゃんに温かなコメントありがとうございました。
そのうえ、ブログにまで登場させていただき・・
感謝でございます。
今日で二週間になりますが・・
ちいちゃん・・夢にさえ出てきてくれず(笑)
どれだけ、元気玉配りが楽しいのやら・・

そして・・
レオちゃんお誕生日おめでとうございます!
これからも、癒し癒され・・
毎年、美味しそうなケーキもらってね!
『来年は生クリーたっぷりにしてニャン』byちい
  • URL
  • 2013/08/13 23:23

lenny-tohno

リアノンさんへ、レオへ。
5歳の誕生日おめでとうございます。
これからの1年も、ケガなく、病気にも縁のない、健康な日々を送ってください。

さて、ブリーダー、ペットショップの件は、簡単には言い尽くせないテーマですね。
ブリーダーさんの中には、いわゆる“パピーミル”、“繁殖屋”とは、一緒にされたくないと言う方も、(どれ位の割合かは判りませんが)居るはずです。

ブリーダーさんとしてみると、週7日、24時間休みなく、猫達犬達の為に、時間と労力をつぎ込む。
猫(や犬)が高額で売れたとしても、時給に換算すれば、儲かると言う様な商売ではないはずで、商売と言うより、趣味の延長、第三者が観れば、「儲からない道楽」でしかないと思います。

犬猫で、最大利益を追求すれば、数をこなして、原価を下げる。
出来るだけ、時間と労力、何より金を掛けずに生産する。
そんな価値基準を持ちながら、ブリーダーを名乗る人達が、残念ながら日本には存在して、取り締まる法律も整備されていない。
取締官(アニマルポリス)も居ない。

ではどうすれば良いのか?。
答えは未だ見つけ出す事が出来ない日々です。
(女優、杉本彩こと、松山基栄 さんの活動に関心と感心を持ちつつ考えています)

大手ペットショップチェーン店の、『ペットの□ジ□』のポイントカードも持っています。(滅多に使わないけど)

lenny-tohno

リアノン

valekさん、こんにちは。

シェルターの運営は、きっとものすごく大変なんだと思います。

私たちのように自宅でのんびりと一緒に暮らしているのとはわけが違います。
病気の仔もたくさんいるでしょうし、朝から晩まで掃除や食事の用意に追われる毎日です。
里親希望の人に愛想を振りまく余裕なんて、きっとないんでしょう。
動物が好きで、その仕事に就いたはずなのに・・・ きっと、本人もそう思っていることでしょう。

見方によれば、ペットショップもシェルターも同じなのかもしれませんね。

お祝いのコメントを頂き、どうもありがとうございます。


  • URL
  • 2013/08/14 17:16

リアノン

kakoboxさん、こんにちは。

病気の小さな仔を積極的に治療しないブリーダーは、きっと多いのでしょう。
たくさんの仔の世話をする中で、弱い仔に必要以上にかまう余裕なんかないんじゃないかな、
などとよくない想像をしてしまいます。

1年に何度もお産させて、毎回たくさんの仔が生まれてきて、それが何年も続けば、
きっと命への感覚はどうしても麻痺していくんじゃないでしょうか。

私には、料簡が狭いせいか、そういう生き方が理解できません。

また、次の誕生日を目指して、レオと仲良くやっていきます。
お祝いのコメントをどうもありがとうございました。

  • URL
  • 2013/08/14 17:30

リアノン

まりおさん、はじめまして。 コメント下さり、どうもありがとうございます。

誕生日というのは、お祝いをするというよりは、生命や生きることへの感謝の念を持つ
気持ちのほうが強いですよね。

ちょっと暗い内容の記事になってしまったのも、そのせいだと思います。

お祝いのコメントを下り、どうもありがとうございました。

  • URL
  • 2013/08/14 17:37

リアノン

じゃすこさん、はじめまして。 コメント下さり、どうもありがとうございます。

いや、私は特に何もしてないんです。 にも関わらず、レオが元気でいてくれるもんで、
ただただ、感謝するのみなんです。

ブリーディングやショーの本来の目的は、仰るとおりですね。

でも、そこからの一線を越えるのは簡単な世界なようですね、ここは。
純血主義は行き過ぎるとすぐに問題となるのは、改めて言うまでもないことです。
何事も、ほどほどにお願いしたいです。

たまたまスタンダードに入れた仔はいいですが、そこからはじかれた仔はどうなんでしょう。
数としては、後者のほうが圧倒的に多いのに・・・

神7に入れない非選抜組も、人間なら自分の意志で人生をやり直せるけど、
人が行く末を決めてしまう猫に人間と同様のことを求めてはいけないような気がするのです。

まあ、でも、ブリーディングにしても、ショーにしても、私にはよくわからない世界です。

ロムオンリー、って、Read Only Member の略なんですね。
勉強になりました!

今後とも、よろしくお願い致します。

  • URL
  • 2013/08/14 18:13

リアノン

カバ丸1号さん、こんばんは。

ちいちゃん、夢に出る必要がないくらいの距離にいるんじゃないでしょうか。
21年以上もいたお家です。 もうどこか他所に行く、というのはありえないような・・・・

ちいちゃんの好きな生クリームがたっぷりの苺のホールケーキもあって、
すごく迷ったんですけど、スポンジの高さが結構高くて、こりゃー食べきれんわい、
と断念しちゃいました。

誕生日祝いにケーキを買うって、なかなかいいもんです。

  • URL
  • 2013/08/14 23:00

ミシェル

出遅れちゃったー!!
レオさん、お誕生日おめでとうございました。
また1年、リアノンさんとレオさんとの、
素敵なまいにちが続きますように。

ボクも先月、誕生会を開いていただいたので、
とてもうれしかったです。

この世界に存在していてもよいんだって、
ここは幸せがある世界なんだって、
ボクは、ボクなんだって感じられるのは、
そう伝えてくれて、見つめてくれるヒトがいるからなんだと思います。
だからこそ、
さぁちゃんはいっつもボクに話しかけて、
いっつも確かめ合って、
あぁ、また今日も存在しているなって感じて。

重要なことは、
大好きだって思えるもの同士、
一緒に生きられることですよね。
リアノンさんとレオさんとには、
その深い絆が見える気がします。
ボクと、さぁちゃんにも。
  • URL
  • 2013/08/14 23:05

リアノン

lenny-tohnoさん、こんばんは。

個人ブリーダーの中で、繁殖だけで生活できる人なんているんでしょうか?
仰る通り、とても利益が出る商売とは思えません。

にも関わらず、次から次へ新しいブリーダーが出てくるのは、なぜなんでしょう。
旦那に普通に仕事をさせておいて、その嫁が自分の趣味でやってるパターンが
多いのでしょうか。

ブリーダー、と一括りにするのはいけないんだろう、とは思います。
無理なく、大事に育てている人ももちろんいらっしゃるでしょうから。

ブリーダーもショップも、もっと情報公開すればいいんだと思います。
そうすれば、余計な推測をしなくても済みます。

  • URL
  • 2013/08/14 23:22

リアノン

ミシェルくん、こんばんみー。
みー、はミシェルくんの、みー、です。

ピンク・フロイドではないですが、あなたがここにいてくれてうれしい、ということを
伝えるのはすばらしーです。
人が猫と暮らす意義は、まさにそこにあるんだと思います。

大好き同士で暮らせるのは、サイコーですね。
実は、そんなに簡単にできることではない、と思います。

ミシェルくんも幸せですね。 あんなに快適そうなお家は中々ないです。
さぁちゃんはお忙しそうなので、帰ってきたら、たくさんよしよししてあげて下さい。


  • URL
  • 2013/08/14 23:36

ひろ

レオくん、お誕生日おめでとう!

リアノンさんや皆さんにこんなに祝ってもらえるキミは幸せモノです!
暑い日が続きますが、ちゃんとご飯を食べて夏バテしないようにね。

レオがずっと元気でリアノンさんといっしょにいられますように。
  • URL
  • 2013/08/15 06:37

がぽりんご

レオくん、お誕生日おめでとうございます。

5歳になったんですね~。
1年間ずっと元気だったなんて、うらやましいですね。
ケンカもなし~ってにゃんことケンカってのもかわいいですが(笑)
ケーキおいしそうですね。8種類ってのがまたテンションあがりますね。


うちの子はブリーダーさんからですよ。
とっても優しいお母さんです。ペットショップの売れ残ってたにゃんこを
かわいそうで飼っちゃったこともあるみたいです。
ネコちゃんに対する思いは、普通のネコ好きの人と同じですよ~。
でもそうじゃない方もいるんでしょうね、きっと。残念なことですが。
  • URL
  • 2013/08/15 18:11

solo_pin

お誕生日おめでとうございます(*^_^*)
5歳か~。若いな~。
来年もさ来年もずっと
楽しくお祝いが出来るように祈っております♪
  • URL
  • 2013/08/16 10:30

リアノン

ひろさん、こんにちは。

レオにお祝いのコメントを下さり、ありがとうございます。

本当ですね、仰る通りです。 レオは幸せ者です。 みなさんに感謝です。

レオの食欲はやはりちょっと落ち気味ですが、でも、何回かに分けてですが完食してくれます。

もうちょっとで暑さは和らいでいくでしょうから、ひろさんもひろさんの愛猫さんも
バテないよう頑張りましょう。

  • URL
  • 2013/08/16 16:03

リアノン

がぼりんごさん、こんにちは。

レオにお祝いの言葉をかけていただき、ありがとうございます。

がるるくんは生まれた時も貴宅に迎えられてからも幸せなんですね。 よかったですね。

ケーキ、おいしかったですよ。 1年ぶりくらいに洋菓子を食べたんですけど、
久しぶりに食べると、本当においしいなあと思います。
もっと頻繁に買おうかなあといつも思いますが、すぐ忘れてしまうんですよね・・・・

  • URL
  • 2013/08/16 16:19

リアノン

solo_pinさん、こんにちは。

5歳って、若いんですか? そう思えるくらい、長生きしてもらわなければ。

レオにお祝いの言葉をかけて下さり、ありがとうございました。

  • URL
  • 2013/08/16 16:22

めぐ

レオくん、5歳の誕生日おめでとう。

マンネリな誕生日、それが一番素敵な誕生日だと思います。
リアノンさん、レオくんこれからも仲良く、健康で、素敵な1年を過ごして下さい。
5歳になったレオくんのカッコいい写真と面白いコメント、これからも楽しみにしてます。

かえ

レオくんの5歳のお誕生日おめでとうございます(^^)

猛暑で夏バテするペットも多い中、元気でお誕生日を迎えられて良かったです!
マンネリでもこうやってふたりでお祝いする時間は何より素敵ですね。
これからも仲良く過ごして下さいね。

レオママ

こんにちは、レオママです。

遅ればせながら
レオ君「お誕生日おめでとう!!!」
5歳ですか!
これからも楽しく過ごせますように

リアノン様も体調に気を付けて
お過ごしください。

リアノン

めぐさん、こんにちは。

お祝いのコメント、ありがとうございます。

マンネリというのは偉大ですね。

カッコいい写真、なかなか難しいですが、頑張ります。

  • URL
  • 2013/08/25 17:22

リアノン

かえさん、こんにちは。

毎年のことですが、やはり食欲は少し落ち気味になるのが気にはなりますが、
時間をかけて完食してくれるので、まあ大丈夫だと思っています。

毛皮着てるんだから、まあ、仕方ないですよね。

お祝いのコメント、どうもありがとうございます。

  • URL
  • 2013/08/25 17:26

リアノン

レオママさん、こんにちは。

お祝いのコメントを下さり、ありがとうございます。

健康でさえいてくれれば、私もレオも楽しく暮らせます。
元気でいられるよう、がんばります。

  • URL
  • 2013/08/25 17:30

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

リアノン

Author:リアノン
独身男の一人暮らし。

猫と暮らしたくて、一人で寂しい思いをしている子を、と思い里親募集に申し込んだら、一方的に断られた。

一人暮らしの男に猫と暮らす資格はあるのか? 

これが、このブログのテーマです。

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。