スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役目を担うということ

丸ノ内線の東京駅の改札を出ると、大きなポスターが目に飛び込んできた。

KISS.jpeg 

主要メンバーはもうとっくに還暦を過ぎているのに、追加公演なんかして大丈夫なのか?
と心配してしまう。 

中学3年の時、スポーツ刈りでコーヒー豆みたいに日焼けした野球部の友達が彼らのアルバムを
貸してくれた。 新興住宅地の普通の公立中学に通っていた我々は、中学3年の時に同じクラスに
なって、仲良くなった。 彼は野球部、俺はサッカー部、野球部の外野とサッカーコートの一部が
重なるくらい広くはないグラウンドで毎日顔を合わせていたが、クラスメートになるまでは
話をしたこともなかったが、お互いに音楽が好きだということがわかって、友達になった。

KISS は今でも大好きなバンドだ。 彼らの ALIVEⅠ&Ⅱというライヴアルバムは、生涯聴き続ける
だろう。 そして、彼らの素晴らしい楽曲を聴くたびに、野球部の友達を想い出すだろう。


IMG_0141_convert_20130728131048.jpg
                        【 聴いたことないからわからないし 】


大した人生ではなかったけど、友達はそれなりにいたし、今もいる。 友達は大事だ。 
年をとるにつれて、つくづくそう思うようになる。 なぜかはわからない。

専門家に言わせると、猫は飼い主のことをある時は親、ある時は兄弟、ある時は友達、と
場合に応じて使い分けるらしい。 完全室内飼いが当たり前になって寿命が伸びたのはいいが、
世界が狭くなり、友達に出会うこともなくなった。


IMG_0495_convert_20130728132609.jpg
                          【 だから、彼女もできない 】


猫と暮らす人は、それを理解して、その役割をしっかりこなす必要があるんだろうと思う。
そして、その役目は、きっと、人間にしか務まらないような気がする。

猫の心を満たしてやれるのは、別の猫ではなく、一緒に暮らす人間だけだと思う。


IMG_0768_convert_20130728134326.jpg
                       【 僕がかまって欲しい時は絶対かまうこと。 】



スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://quatour.blog.fc2.com/tb.php/122-0f54aacc

Comment

ミーコ

お久しぶりのコメントです。最近考えていたことと同じだったのでぜひコメントしなきゃと思いました。猫さんはホントに使い分けますよねえ。ものすごく甘えん坊かと思えば、突然跳びげりして暴れん坊になったり、元気がないと慰めに来てくれたり、1日家にいると少し煙たがられたり…猫さんにはまる魅力です。これからも猫さんの魅力、伝え続けてくださいね。レオくんは彼女が欲しいのかしら…?
  • URL
  • 2013/07/28 19:18

ぐーやま

こんばんは
私も「ALIVE!」が一番好きなアルバムです
1と2はもうパーフェクトですよね
福岡は来日公演が本当に少ないです
旦那は毎月何かしらのコンサートで東京に行ってます
KISSも行きたそうにしてますけど(笑

知り合いも友達もいない場所に引っ越して、仕事も一からで、
未だにすごく孤独感を感じるんですが、それでもまた職場へ向かい、
なんだかんだ言っても食事もおいしく食べられるってことは
きっと家族がいるからなんだろうなと思います
ネコたちは何も語らないけど、あの子たちがいてくれてよかったと思います
私よりもずっと早くこっちになじんでるみたいですけど・・
  • URL
  • 2013/07/28 20:00

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013/07/28 20:29

リアノン

ミーコさん、こんばんは。

1日家にいると煙たがられる、確かにそういうところありますね。

平日、仕事から帰ってきたらホントにうれしそうにしてくれるから、よーし、
今日は休日だからいっぱいかまってやるぞー、とはりきったら、
やーん、と逃げていく。

何にでも興味だけはあるので、きっと、「彼女」というのにも興味あると思います。
ただ、すぐ飽きるかもしれません・・・・・

  • URL
  • 2013/07/28 22:13

リアノン

ぐーやまさん、こんばんは。

やっぱ、ALIVE! が一番ですよね。 わかってらっしゃるー。

バキ・ケリさんはぐーやまさんたちがいるから、安心して暮らしてるんです。
しがらみがない今のうちに、あちこち気の向くまま探索されてみては?
福岡はおいしい食べ物がいっぱいあるイメージで、ちょっと羨ましい・・・・

そのうち、気心のしれた人たちがぼちぼちできてきますよ、きっと。

  • URL
  • 2013/07/28 22:19

リアノン

ゆうかさん、はじめまして。 コメント下さり、どうもありがとうございます。

御贔屓にしてくださり、どうもありがとうございます。

KISS、お好きですか! いい曲が多いですもんね。 僕も大好きなんです。

ライヴ、ちょっと出遅れてしまって、今からじゃいい席とれそうになかったので、
あきらめました。 ホントは、すごく行きたかったです。
デトロイト・ロック・シティ、生で聴きたいなあ。

でも、大きなドームの遠くの席から小さい姿を見るのは哀しいので・・・・
せめて、ジーン・シモンズの舌ベロベロの様子が肉眼で見える程度の席で観たいですからね。

ロックはうるさいので、普段はiPodでしか聴きません。 レオが驚くんです、ロックは。

日曜日の夕刻のオアシスとなれるよう、がんばります。
今後ともよろしくお願い致します。

  • URL
  • 2013/07/28 22:33

きむ

はじめまして。

心地よい綴りに魅了されて、過去記事にさかのぼってすべて、とても楽しく拝読いたしました。猫との向き合い方、愛の注ぎ方、猫ぐらし初心者の私にとって、新鮮で印象深いものばかり。ちょくちょくお邪魔させてください。どうぞよろしくお願いします。

うちの猫様は女の子です。母として、なんでもしてあげたいと思うのですが、恋人役とは想定外。たまには猫彼視点で愛猫を見つめてみようかと思います。

kakobox

KISSの公演もさることながら、ポール・マッカートニー来日公演も大丈夫ですかと要らぬ心配をしてしまいます。

役目を担うってそういうことだったのですね。
ある時は親、ある時は兄弟、ある時は友達…手厚く保護されて暮らせる分、狭くなった世界ですものね~。

「猫の心を満たしてやれるのは、別の猫ではなく、一緒に暮らす人間だけだと思う。」
仰るとおり、名文ですね~。
なんとなく、別な猫に会えないことが気の毒のように思っていますが、別な猫ちゃんでは、一役しかできないし…。
私はどうも、溺愛な親にしかなれていないようです。
皆さん、適度な距離感をもって関わっていることを、立派だな~と思えます。

レオ君のおヒゲは白なところがなんともステキね。
彼女ができないってすねてるレオ君、段ボールの中ってところが、ストリートボーイみいたいで、たまにはいいわね♪

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2013/07/29 07:17

ひろ

リアノンさん、おはようございます。

週末はネコと過ごせるのがうれしくて、うれしくて、金曜日の晩から盛り上がってしまい、ネコをかまいすぎ、ネコも調子にのって普段は絶対にしないのにキッチンのカウンターにのってみたり…
ただの遊び仲間?

週末を楽しみに今週も頑張りましょう!
  • URL
  • 2013/07/29 07:43

庄子

リアノンさんこんにちわ!
いつも身にしみながら読ませて
いただいております。

レオ君がかまって欲しい時はどんなふうに
するのでしょうか。

わたしは遊んであげたくても
なかなか遊びにのってきてくれないし
接し方がまだまだわかりません。


  • URL
  • 2013/07/29 12:58

リアノン

きむさん、はじめまして。 コメント下さり、どうもありがとうございます。

遡ってお読みいただき、ありがとうございます。
文章の量が多いので、大変だったのではないかと思います。
ちょくちょくお寄り下されば、幸いです。

女性と女の子猫の暮らしとは、絵になる感じです。
うちは男子校なので、ちょっと羨ましいです。

母親に敵うものは他にはないでしょうが、時には友達だったり、彼氏だったりしてあげると
新鮮できっと喜びますよ。

今後ともよろしくお願い致します。

  • URL
  • 2013/07/29 22:46

リアノン

kakoboxさん、こんばんは。

人間の知性は、こういう時にこそ発揮されるべきだと思いますね。
猫同士では決して味わえない満足感を与えられるのは、人間しかいないでしょう。

猫は人にだけ甘えて鳴く、と言います。
猫には、きっとわかっているんだと思います。

  • URL
  • 2013/07/29 22:51

リアノン

らどたんさん、こんばんは。

新しい仔を迎えられましたね。

男一人、男の子猫一頭、の穏やかな暮らしに慣れていたところに、やんちゃの塊が
やってきたのですから、アッシュくんもビックリしてるんでしょうね。

慣れるには、1~3カ月くらいはかかる、といいます。
だから大丈夫ですよ、きっと。

猫には各々個性があって、多頭暮らしを喜ぶ仔もいるみたいですよ。
うちの仔を長い間見ていると、この仔が望んでいるのは猫の仲間ではないな、と
いうことがなんとなくわかるので、そう書いてみました。

  • URL
  • 2013/07/29 22:57

リアノン

ひろさん、こんばんは。

猫もわかるんですね、人が週末を楽しみにしていることを。

そういう感応するところが、猫の素晴らしいところです。

早く週末にならないかなあ~

  • URL
  • 2013/07/29 23:09

リアノン

庄子さん、こんばんは。

かまってもらいたがる時は、とにかく話しかけて、身体を撫でて、そして
追いかけっこします。 体力がないので、すぐ床にへばりつきますが。

猫って、追いかけっこが好きじゃないですか? 茶茶さんはアビシニアンだから、
活発じゃないですか?

猫は敏感なので、こちらが君のことが好きだよ~、と思って向き合うと、それがわかって
仲良く遊べるんじゃないないかなあ、と思います。

  • URL
  • 2013/07/29 23:15

Post Your Comment

コメント登録フォーム
公開設定

Utility

プロフィール

リアノン

Author:リアノン
独身男の一人暮らし。

猫と暮らしたくて、一人で寂しい思いをしている子を、と思い里親募集に申し込んだら、一方的に断られた。

一人暮らしの男に猫と暮らす資格はあるのか? 

これが、このブログのテーマです。

フリーエリア

アクセスカウンター

フリーエリア

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。